母になりました!

母になりました!
7月27日18:25に元気な赤ちゃん(♂)を出産しました!
約3日に渡る陣痛でヘトヘトですが、安心しました。
I became a mother today!
My baby is very cute(^_^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

安定期に入りました!

安定期に入りました!
安定期に入りました。
6月13日から、産休を頂くことになっています。
仕事の面では、皆さんにご迷惑をおかけしております。皆さんにご配慮頂いたおかげで、なんとかお腹の中で赤ちゃんがぐんぐん育っています。
今から「あとどれくらいでスキー一緒に出来るかな」とかなり先の事を夢みる夫にとっても助けられながら妊婦生活を満喫しています。

人に頂いたり、自分で買った赤ちゃんグッズも少しづつ増えてきました。
私が4400gという巨大児で生まれたために履くことが出来なかった(しかも三姉妹全員巨大児で誰も履けなかった)母手作りの靴下(スヌーピーのケースに入れて保存していたらしい)も35年の眠りを経て日の目を見ることを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第522回NACS-J自然観察指導員講習会・広島県のおさそい

NACS-J自然観察指導員になって早10年・・・全く指導員として活動していなかったけど、今回、「NACS-Jわかて始動員プロジェクト」が始動したので、参加しています。今回は下記の講習会のチラシを作成しました!
自然観察に興味のある方、人に何か伝えてみたいと思う方は、受けていて損はないと思います。特に今回は若い人、子育て中の人、子供と関わる仕事がしたい人などに、特化した内容ですので、ぜひチラシを見てみてください。

【参加者募集中】
第522回NACS-J自然観察指導員講習会・広島県のおさそい

<開催概要>
開催日:2017年3月10日(金)~11日(土)(2日間)*雨天決行
会 場:広島市三滝少年自然の家(現地集合・解散)
   〒733-0802 広島県広島市西区三滝本町1丁目73−20
費 用:1泊2日参加 26,600円 
   or 日帰り参加(2日間参加で、宿泊なし) 23,800円
定 員:40名
対 象:満18才以上で、2日間すべてのプログラムを受講できる方、自然保護教育の必要性を認識し、自然観察活動の推進に意欲があり、できるところから実践の第1歩を踏み出す意欲のある方、 また現在活動されている方
申込期間:2017年1月24日(火)~2月14日(火)必着
申込方法:HPの「申し込み専用フォーム」より、又は郵送。
主催団体:公益財団法人日本自然保護協会

HPはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Muddle Through

Muddle Through
泥沼を這い上がれ

辛くなるといつも思い出す言葉です。
ある時、このニュースレターを見つけて、辛かった時頑張れました。
苦しい人は読んでみると希望が持てるかもしれません。
(注)私は今は辛いわけではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年の振り返り

<研究>
・念願の社会科学系の論文、しかもフェアトレードについての論文が出た。
・エコネットひがしひろしまについての論文が紀要に掲載された。
・3項目書かせて頂いた辞典が出版された。
・新たな研究を2つ始めた。(半尾川、落葉)
<大学の仕事>
・国際シンポジウムを2回実施した。
・昨年の国際シンポジウム2回の論文集を発行した。
・留学プログラムSTARTの担当として6回目のベトナムへの引率をした。
・教養教育で新たな授業「東広島キャンパスの自然環境管理」の担当をした。
・環境報告書2016の編集委員として、編集に関わった。
・自然環境保全専門委員会の委員として、大学の落葉の堆肥化の体制を整えた。
<社会貢献活動>
・西条・三ツ城・寺西小学校の総合学習で山と水について授業をした。
・西条・山と水の環境機構の運営委員として、山のグラウンドワークや水のグラウンドワークの運営に関わった。昨年から学生さんに活躍してもらえるようになってきた。
・エコネットひがしひろしまの副会長になった。
・半尾川再生まちづくり倶楽部を立ち上げて、募金活動をし、そのお金を使って球根を植える活動をした。
・東広島市のごみを考える市民の会として、市議会に請願書を提出した。
・グリーンレガシー・ヒロシマ・イニシアティブの活動をまとめ中。。。
・自然観察指導員としての活動を初めてした。
・外国人が増えている小学校に、海外経験をした学生さんがサポートボランティアに行ける仕組みを作った。また、学生さんが異文化理解の授業で発表できるようにした。
・一般社団法人日本フェアトレード委員会の記念誌に寄稿させて頂いた。
<プライベート>
・新たな命を授かった。
今年は手が止まっている論文を出してしまいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
順調であれば、今年の夏には家族が増える予定です。
今年は新しい役割もしっかり果たしながら、仕事も出来るようになりたいと思います。
Happy New Year!
I am expecting mother in next summer.
15825750_1534576846567370_168934004


| | コメント (0) | トラックバック (0)

半尾川まちづくり倶楽部設立!!

2016年9月27日に半尾川の再生を通じて街を活性化させることを目的とした「半尾川まちづくり倶楽部」を立ち上げました。

HP http://kenchiku.a.la9.jp/kawa/
Facebook https://www.facebook.com/hanougawa/

-----<代表世話人挨拶>----------------
半尾川は西条市街地の西側を南北に流れる小さな川です。コンクリートで囲まれた単なる水路のように見えますが,龍王山のわき水に端を発しており,魚やカエル,トンボなどもすんでいます。
江戸時代,西条は西條郷と東條郷に分かれており,半尾川はその境として重要な役割を果たしていました。しかし今日では,気に留める人も少なくなり,その名前すら忘れられつつあります。
「半尾川再生まちづくり倶楽部」では,半尾川をみんなが親しめる水辺に再生し,それを通じて地域を活性化していきたいと考えています。
-------------------------------------

そして、先週末の酒まつりで、さっそく活動資金を集めるための募金活動を開始しました。
西条に関係する様々な方が関わりながら住民の手で街を変えていく活動です。西条に関わりのある皆さんに様々な形でご協力頂ければと思います(募金、草刈り、口コミで広げるなどなど)。
募金樽設置場所:山陽鶴酒造(2か所)
        西条駅前賀茂泉ビル4F「泉ホール」(招待客向け)

・・・・そして、
山陽鶴さん+泉ホールの合計 33,742円
建築士会のイベントでの募金 16,004円
           合計 49,746円
募金頂きました。
このお金を使って、川沿いに花を植えたりといった活動を進めて行きたいと思います。

酒まつりで募金にご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島大学環境報告書2016

広島大学環境報告書2016が発行されました。

私も編集委員として、主にP17-20の社会貢献・地域貢献・学生貢献を担当しました。広島大学でどのような環境教育・研究・活動・貢献がされているかがまとまった報告書です。ぜひご一読ください。

・内閣府青年国際交流事業でのドミニカ共和国訪問

・アースバッグプロジェクト

・OPERATION つながりの広島土砂災害復興支援活動

・学生環境委員会・サポーター

などの学生さんの地域貢献活動も掲載されています。
私が書いた「東広島みどりの少年団」への協力という記事も掲載されています。
環境への取組みのページ:http://hiroshima-u.jp/about/initiatives/kankyo

お知らせ記事:http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/26105/dir_id/0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀要が出ました!

紀要が出ました!
平和科学研究センター発行の「IPSHU研究報告シリーズ52、53」と「広島平和科学37」が発行されました。
私も編集と投稿をしています。
HIROSHIMA PEACE SCIENCE(HIROSHIMA HEIWA KAGAKU) and IPSHU RESEARCH REPORT SERIES (Japanese Series) have been completed.
http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/03_Activity.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和と安全保障を考える事典

平和と安全保障を考える事典
私も3項目だけ書かせて頂いた「平和と安全保障を考える辞典」が出版されました!

平和と安全保障を考える事典
広島市立大学 広島平和研究所/編(法律文化社、2016年3月)
ISBN978-4-589-03739-8


http://www.hiroshima-cu.ac.jp/modules/peace_j/content0305.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新しい分野で書いた論文が出ました