« ショーウィンドー | トップページ | お茶と着物 »

ikariスーパー

私は、兵庫県芦屋市生まれで、9年間ぐらい芦屋に住んでいました(生まれてすぐと、幼稚園の小さい組から中学1年生まで)。

芦屋といえば、高級住宅街をイメージする人が多いと思います。

確かに、芦屋の山と浜は豪邸がいっぱいです。高級車もいっぱいです。

(ちなみに私は、芦屋には住んでいましたが、残念ながら山でも海でもないその間に住んでいました。まったくの庶民です。)

だから、スーパーも高級なんです。

その象徴的なスーパーが「ikari」です。

お買い物をすると、「ikari」の紙袋に買ったものを入れてもらえるけど、値段が高いものが多い・・・というのが小さい時の私のイメージです。

高いけどでも品質は間違いなくいいです。

最近、大阪駅の中にも「ikari」が出来ていてびっくりしました。

その「ikari」スーパーに、フェアトレードのバナナが売っているというのをオルタートレードジャパンのHPで見ました。

そこで、先日神戸に行ったので、阪急三宮駅の地下にある「ikari」に行きました。

すると、ありました。フェアトレードのバナナ。

200808091125000

ちゃんとFLOが認証したマーク(下の写真はコーヒーについていたもの)がくっついていました。

Img_1242

しかも、有機JASマークも付いていました。

バナナっていっぱい農薬使ってそうだけど、そうじゃないのを買うことが難しくて、いつも怖いなぁと思ってなかなか買えません。

一人暮らしで有機栽培の野菜頼んでもきっと食べきれないし、売っているお店が近くにないし・・・一人暮らしじゃなくなればいいのかなぁ。

だからバナナ買って帰りたかったのだけど、荷物も多いし、暑いし、まだ移動が長かったので、残念ながら買えませんでした。

だから、今度実家に帰ったら研究室のお土産に買ってこようと心に決めたのでした。

|

« ショーウィンドー | トップページ | お茶と着物 »

おいしいもの」カテゴリの記事

フェアトレード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ikariスーパー:

« ショーウィンドー | トップページ | お茶と着物 »