« 茄子のキーマカレー | トップページ | 世界にたった1 つのカードケース »

バドミントン

【バドミントン】スエマエ、オグシオ両ペアとも惜しくもメダル獲得なりませんでした。

でも、すごく頑張ってて、普段試合をTVで見ることのできないバドミントンの試合が見れて、とっても勉強になりました。オリンピックのおかげです。

なにを隠そう、私はもうバドミントン歴10年超えちゃいました。途中でやってない年が3年くらいあるけど、のんびり続けています。

でも小・中学校はバスケットボールに明け暮れていました。バドミントンに転向したのは、和歌山高専に入学してからです。なぜ変えたかというと、高専だけに女の子が少なくてバスケ部が成り立たなかったので、

1.チームプレーでない(チームプレーのスポーツは女子の部が成り立たないから)

2.屋内競技(日焼けしたら痛いから嫌なので)

の条件で探したら、バドミントンになったのです。

和歌山高専では確か700人くらい学生がいて、そのうちの100人弱が女子で、私の学年は160人中14人くらい。私のクラス(機械工学科)は29~42人中(いっぱいやめたり留年したりしたので減ったのです)、私1人でした。「紅一点」という言葉を初めて聞いたのがこの時です。

バドミントン部も女子が少ない上に練習に来る子が少なくて、男の子と練習することが多かったです。だから私のプレーは男っぽい。

部活も、クラスもほぼ女子一人だったので、もう性を気にすることなく体育も部活も一緒にすべてやっていました。

そしたら、クラスの中では運動能力が下から20%くらいだったと思うのですが、スポーツテストをしたら女子の中ではトップクラスの運動能力・・・みたいな結果が出て驚きました。みんなのおかげで、運動能力がUPしたらしい。

今も大学の職員さんたちと一緒に、昼休みの40分だけやっています。男の人が多いのでハードですが、少しずつだけど上達していっています。来週からまたバド出来るの楽しみだな。

|

« 茄子のキーマカレー | トップページ | 世界にたった1 つのカードケース »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

バトミントンってまじめにやるとすごくハードなスポーツなんだよね
バトミントンがこんなに人気になる前では単なる遊びの道具としてしか思っていなかったなぁ大学の職員相手ではあさみんさんに敵う人は居ないのでは?

投稿: ペンタ | 2008年8月16日 (土) 23時29分

そうなんです。ハードで、私の右腕はムキムキです。
大学の職員さん、みんな上手なので、勝ちと負けは同程度です。いつも教えてもらってばかりですよ。

投稿: あさみん | 2008年8月17日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バドミントン:

« 茄子のキーマカレー | トップページ | 世界にたった1 つのカードケース »