« お米のケーキ | トップページ | 何語だろう? »

きのこ

今日大学の芝生の上で、きのこを発見しました。

きのこ

何のきのこだろう?

かわいいなぁと思って写真を撮りました。実物はうっすら透き通っていたんです。

(横にあるのは5円玉です。携帯のカメラでは接写ができないみたいで、小さなものがうまく撮れません。やっぱりカメラを持ち歩こうと思います。)

さて、きのこって、山奥にしかないイメージありませんか?

私は昔、そう思っていました。

でも、よく見ていると、芝生の上にも木の幹にも、色んなところにはえています。

私は昔、小学校のグランドにある木製の遊具に生えてる小さなオレンジ色のきのこらしきものをよく観察してました。あれは一体なんだったんだろう?

きのこに限らず、気を付けて見ていると、色んな生き物やキレイな植物が、例え都会の真ん中でもいます。

私の通った小学校は埋め立て地にありましたが、ミミズ、ダンゴムシ、タニシはたくさんいました(全て集めてました。死んじゃいましたが・・・ごめんなさい)。

自然を知ろう、感じようと思う気持ちがあれば、どこでも感じることが出来て(程度の差はかなりありますが)、そこから得るものは大きいと思います。

「沈黙の春」を書いたことで有名なレイチェル・カーソンは、「センス・オブ・ワンダー」の中で、「知ることは、感じることの半分も重要でない」と言っています。

そして、「教えてくれるよりも、一緒に感動してくれる大人の存在が子供の成長には大切だ」(ここは私の記憶です。すいません)というようなことが書いてありました。

知らないから拒絶しちゃう人がたまにいますが、それってもったいない。

考えることも重要だけど、子供と一緒に感動できる大人でありたいな。

そのためには、もっと勉強せねば。

大事なことは、そこなのです。目的は、勉強することでも、植物の名前を覚えることでもない、一緒に感動出来るように、さらに感動を増やせるように…勉強するのです。

私が自然観察会で伝えたいのは、知識でなく、それを知った感動なのです。

研究や大学で得た知識を伝えたいのは、「知る」喜びや楽しさを伝えたいから。
…なんか、自分の行動パターンが解析出来てしまった。

なんだかスッキリ。

|

« お米のケーキ | トップページ | 何語だろう? »

生き物」カテゴリの記事

コメント

そうですよね周りの物を感じようって心構えは大切ですよね。そういう心構えでいるとちょっとした事でも結構感動があります
でもカメラを持ていない時に結構出会う機会が多いかも(笑)
きのこって美しいほど危険ですよね。食べられないきのこかもね

投稿: ペンタ | 2008年8月30日 (土) 14時10分

学内で採取したきのこを食べたことがありますが・・・それは詳しい人に教えてもらったので大丈夫でした。
このきのこは怖くて食べられません

投稿: あさみん | 2008年9月 1日 (月) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのこ:

« お米のケーキ | トップページ | 何語だろう? »