« 1億人のグリーンパワー。 | トップページ | 伝えるということ »

タンドリーチキン

先日、第3世界ショップ(http://www.rakuten.co.jp/asante/ これもフェアトレードです)というところの「カレーの壺」(609円)というものを買いました。

先生が「WWF(http://www.wwf.or.jp/pshop/index.php)で買い物するから、欲しい物があったら一緒に買っといてあげる」と言ってくれたので、パレスチナ産オリーブオイル(1071円)とスリランカ産の「カレーの壺・チキン」をお願いしたのです。

「カレーの壺」というのは、スパイスがいっぱい混ざったペースト状の瓶に入ったカレーの素です。その「カレーの壺」にレシピが付いていて、タンドリーチキンの作り方が書いてありました。必要なものはチキン、「カレーの壺」、ヨーグルト、にんにく、生姜だけです。1週間くらい前に届いたのですが、どうしてもそのタンドリーチキンが作って(食べて)みたくて、今日お買い物に行ってチキンとヨーグルトを買ってきました。

作り方は、にんにくと生姜1かけずつを摩り下ろして、100gのヨーグルト、「カレーの壺」、大匙1~2杯を混ぜて、タンドリーチキンを漬けて焼くだけです。なので、それを作って冷蔵庫に冷やしているんですが、なんだか手からスパイスのかぐわしい香りがします。
食べるのが楽しみです。
こんな風になりました。
実は他にもPeople Treeのインド産のマサラパウダー(520円 http://item.rakuten.co.jp/peopletree/099-733/)も持っていて、それは野菜スープをマサラで味付けするという感じで、とってもヘルシーででもスパイシーでおいしいカレーが作れます。
最近は暑くて食欲がないので、なんとかおいしそうなものを作って食べなくては!と思い中です。

890271096_85s

|

« 1億人のグリーンパワー。 | トップページ | 伝えるということ »

おいしいもの」カテゴリの記事

フェアトレード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンドリーチキン:

« 1億人のグリーンパワー。 | トップページ | 伝えるということ »