« きりん君 | トップページ | ぬか漬け »

エコロギフト

先週、誕生日プレゼントにお花と木をもらいました

お花は分かるけど木って???

って思う人が多いのではないかと思います。

でも、木を担いで帰ってきたわけじゃありません。実際に貰ったのはこれです。

Img_2135

そう、植樹証明書です。お花と一緒にこの植樹証明書をもらいました。

Img_2101

お花は、水滴がきれいで夢中になって写真を撮っていたら、全体像を撮るのを忘れてしまいました。もう、少し枯れかけているのですが、撮ってみようと思います。

このプレゼントの形(?)をecologift(エコロギフト)というそうです。

あげる人、もらう人の他に、もう一人(?)嬉しい人がいます。

私は白神山地に1本の木を植樹してもらいました。

そうすると、白神山地の生態系が・・・1本では変わらないかもしれないけど、何人かがプレゼントすれば・・・保たれ、山の保水能力も上がり、CO2も吸収してくれる

そして、次の世代にそんな素敵な自然を残すことができる、そんなプレゼントなのです(正確には、社会貢献活動を送るギフト)

私は16歳の時、和歌山県で森林ボランティアを始めました。

当時、代表世話人をさせてもらっていた環境福祉ボランティアサークル「amoeba」の活動です。

下草刈り、間伐、松枯れの松の伐採と焼却による被害の軽減・植樹などなどをやっていました。

そして、19歳の時から、中国の黄土高原に植林をしている緑の地球ネットワーク(GEN)というNGOに入り、幽霊会員を今も続けています。

こっちは総会に参加したり、会費を払ったり、写真展のお手伝いをしたり、使用済み切手を送ったり、心の中で応援したり・・・くらいしか出来ていません。

今も広島県内で山のお手入れの手伝いは続けさせてもらっています。

福富町や龍王山などにたまに出没しています

だから、木には並々ならぬ思い入れがあるのです

フェアトレードもそうですが、嬉しい人が増える買い物やプレゼントの形、増えてます。

誰かに贈り物をするときには、ぜひ、嬉しい人が増える方法を選んでみてはいかがでしょう

|

« きりん君 | トップページ | ぬか漬け »

うれしかったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコロギフト:

« きりん君 | トップページ | ぬか漬け »