« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

サンマのお皿

サンマのお皿
今日の夕飯はサンマとレンコンのオリーブオイル炒めです(^○^)

今日のメインはサンマ…ではなく、サンマの入ったお皿なのです。


ちょっと前からサンマがそのまま乗せられるお皿が欲しいなぁと思っていました。もしいいのが見付かったら買おうと考えていましたが、なかなかお皿を売っているところに行かないので、なかなかお皿を見るチャンスがありませんでした。

一昨日、面接の帰りに駅から家までの間にある陶器屋さんにふらふらっと入ってみました。

そこにはいっぱいお皿があって、このお皿を見付けました。

お皿の絵は3種類あったのですが、私は2枚ずつお皿を集めているので、ササとハギの絵(多分)が描いてあるお皿を1枚ずつ買いました〓

このお皿を使いたくてサンマを買ってきたので、今日のメインはお皿なのです〓

100円均一のお店でもお皿は買えるかもしれない。

でも、100円均一のお店で買ったお皿は割れたとき、「100均だからいいや」って言われてしまう気がする。

日本人は、ものを大切にする文化があったはずなのに、「100円均一」はそれを無くしてしまった気がする。

そんなんじゃお皿が可哀想。

私は愛情をかけて作られたお皿を、愛着を持って使いたいと思う。

今日はサンマのお皿のデビューの日だったから、だからサンマではなく、サンマの乗ってるお皿がメインだったのです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

面接受けてきました。

今日は就職試験の面接がありました。

久しぶりの面接で、緊張しました。

でも緊張すると「えっと」と言ってしまう癖はかなり治ったみたいで、あんまり出ませんでした。

結果は分からないけど、なんだかスッキリしました。

よし、あと1ヶ月博士論文の提出に向けて頑張らねば(^-^)v

| | コメント (7) | トラックバック (0)

酒祭り

先週末は「酒祭り」でした。
「酒祭り」というのは、毎年10月の第2土日に東広島市のJR西条駅前の酒蔵通りを中心に行われる、とっても楽しいお祭りです。

昼間っからみんなお酒を飲んでいて、道路も歩行者天国となり、東広島市に最も人が多い時ではないかと思います。

もちろんお酒が飲めない人も、おいしい食べ物や楽しいステージ(今年はクワバタ・オハラさんなど有名な方も来られてました)、露店など、楽しいことがいっぱいです。

Img_2294

Img_2299


東広島市は留学生もいっぱいいるので、いろんな国のお料理を食べることも出来て、一見日本の伝統「日本酒」のお祭りに見えて、国際交流もできちゃう、素敵なお祭りです。

今年はプラスチックのカップなどのゴミが出ないようにしようということで、先日木質ペレットシンポジウムで社長さんとご一緒した「賀茂泉」では、竹にお酒を入れてくれる竹酒というのが出ていました。


Img_2283

そう、竹のカップに入れるだけでなく、竹の筒からお酒が出てくるんです。
おいしかったぁ・・・お酒とかあてだけの写真は撮り忘れちゃいました

Img_2282

こっちの写真は竹の筒にお酒を注いているとこです。
すごく素敵だったので写真撮っちゃいました。

実は西条のお酒を飲むと、1升で1円、酒蔵の仕込み水を育む山の保全のための基金が貯まる仕組みになっているんです。みなさん、西条のお酒を飲んで、山の保全に協力しましょう
私もこの基金を使わせて頂いたことがあって・・・だから一生懸命西条のお酒を飲んでいます

私の父親は、酒祭りでさんざん飲んで帰ってきたのに、さらに家で晩酌をしていてビックリしました
私が呑んべぇなのも仕方がない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じゃが芋と枝豆

ベランダのプランターで育てていた(勝手に生えてきた?)、じゃが芋と枝豆、収穫して食べちゃいました。

写真を撮ろうと思っていたのに、引っ越しのドタバタで撮れずじまいでした

枝豆は、私の引越しと酒祭りのために来てくれた父親の晩酌のお供になりました。
私も食べてみましたが、ちゃんと枝豆でとってもおいしかった
よくベランダでこんなに立派に育ってくれたなぁと感謝しながら頂きました

じゃが芋は、お味噌汁に入れて頂きました。
新しいおうちのベランダにはプランターは2つまでだと判断したので、じゃが芋さんはプランターから私の胃袋に移動してもらいました
大きいものでピンポン玉くらいの大きさで、決して大きくはなかったけれど、皮がすぐ剥けて、ツルツルで「あ~新じゃがだぁ」と嬉しくなっちゃいました。
味はホクホクでとってもおいしかったです

今の時期は、旬のお野菜があまりない気がします。
だからスーパーに行ってもお野菜は高いし、あまり「これっ」て思うお野菜が無くて悩んじゃいます。
もう少ししたら、大根とか白菜が美味しくなるんだろうなぁ。
この時期に備えてこれからは小松菜とかちゃんと育てようかな。もちろんベランダで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越し

金曜日に引越ししました。
と言っても、東広島市内での引越です。

築20年のアパートから、築3年くらいのマンションに変わりました。
駅の近くになり、駅から家まで徒歩6分の距離になりました。

部屋の広さも6畳から10畳になり、洗濯機がベランダから室内へ置けるようになり、脱衣所と洗面所が出現しました。

家賃は前が安かったので2倍以上になりましたが、とっても満足です。

引越しは両親が手伝ってくれました。
両親と最近できたホームセンターで、いとこが働いているので買い物に行きました。
私の部屋にあるものはすごーく古いものばっかりで、寮に入った12年前に買ってもらったお布団や、中古で買ったガスコンロとか、7年前にアパートで一人暮らしを始めた時に買ってもらったカーテンなど、あまりに古くて汚くて、びっくりして両親が色々買ってくれました。

だからいっぱいゴミが出てしまいました。
寿命を全うしたベットのマット、ガスコンロ、靴箱(湿気で使えなくなってしまった)はゴミ処理場に運んで成仏してもらいました。

そんな週末でしたが、10/11,12(土、日)は「酒祭り」だったので、片づけをしつつ酒祭りにも参加しました。
両親は酒祭りがとっても楽しかったみたいで、いっぱい引越し手伝ってもらったけど、楽しかったと言って帰っていきました・・・本当は帰ったのではなくて、うちを中継地点に道後温泉に行ったようです。

私は先週1週間かけて直した腰痛が復活してしまって、今苦しみ中です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木質ペレットシンポジウム

昨日は朝10時から「木質ペレットシンポジウム わしらの街にペレットを」が広島大学でありました。

私は所属的には本当は関係ないのですが、そのシンポジウムの司会をすることになって…一日司会をさせて頂きました。

大きなシンポジウムで講演をするのは、2回目です。
講演と司会はやってみると全然違っていて、司会はあんまり記憶に残らない(?)割に全部を把握して、さらに講演者よりも目立たないように、でも的確に紹介する必要があります。
そして状況に応じて臨機応変に対応する必要があります。

まだまだ司会は修行が必要だなぁって思いました。いい勉強ができました。

でも講師の先生方のお話はとっても勉強になりました。
シンポジウムは木質ペレットを東広島で広げるには…という内容だったので、
・京都大学で滋賀県の環境政策の提言をされた島田先生
・ペレットを扱う会社「森のいいこと」「森のバイオマスエネルギー研究所」の社長の大場先生
・龍王山の手入れをされている「西条山と水の環境機構」「賀茂泉」の社長で「西条酒造協会」の代表の前垣さん
・私の調査地の黒瀬川の源流並滝寺池の近くで活動施れている「並滝こもれびの会」の斎藤さん
のお話を聞くことができました。

前に紹介した「きりん君」も実演展示されました。

懇親会でも、広島県の北部にある八幡高原で暮らしておられるおじさんから、
鮎の生態やら、オオサンショウウオの今の状況などたくさん教えて頂きました。

長く生きておられる方はやっぱりいろんなことを知っておられて、自分の勉強不足がよく分かるのですが・・・色々教えて頂けました。

「実は私は川の研究をしているので、渓流釣り用の釣り竿を買ったのですが、あまり活躍していなくて・・・」と言ったら、「今度釣りを教えてあげるから来なさい」と川釣りを教えて頂く約束をしちゃいました。

都会育ちの私にとって(小学校は埋立地で、街中の川は臭くて・・・ほとんどが進入禁止)、こういう体験は「懐かしい」じゃなくて、「初めての楽しい」体験なのです。

「今の子供はテレビゲームばかりして・・・」と嘆く前に、子供たちが川遊び出来る環境を整えたり、教えてくれる人がいるという状況を作らなくちゃいけないと思います。

テレビゲームは教えてくれる人もいるし、テレビでCMしてるから知ってる。
でも、川遊びや釣りはテレビでCMしてないし、教えてくれる近所のお兄さんもおじさんもいない。

これで、「今時の子供は・・・」って言われたら、子供はかわいそうですよ。
出来る環境にないんだもん。
だからそういう環境を少しづつ取り戻していきたい・・・いや、作っていきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »