« サンプル? | トップページ | 料理 »

カタバミ

カタバミってお花を知っていますか?

多分日本人なら誰でも名前は知らなくとも見たことはあると思います。

私は小さい頃からこのカタバミが大好きでした。
お花の名前は全然知らなかったけど、レンガでできた通学路・・・の横に植えてある植物たちの根元に必ず生えていました。

なぜカタバミが好きかというと、実を触ると、パチンっと弾けるのです。
お花の可憐さもさることながら、これが楽しくて、いつもカタバミの実を触りながら帰っていました。

私は元々何をするものみんなより遅い子供でした。
帰る用意をいつしたらいいのか、小学生の時からずっと分かりませんでした。
「人の話は目を見て聞きなさい」と習ったから、そういうものだと思って、ずーっと先生の話を聞いて終わりの会が終わると、私は帰る用意が出来ていなくて、でも、みんなは既にランドセルを背負ってる・・・何でだろうといつも疑問でした。

でも私は低学年の頃は近所の心臓病の男の子と一緒に学校に行っていて、彼もあまり動作が速くなかったので、スピードがピッタリで気にならなかったのです。
今考えてみると、彼と一緒に通学しなくなってから、みんなより遅いことに気が付きました。

しかも帰りはカタバミ(ミミズとダンゴムシも好きでした)に夢中だったので、いつも私は帰るのが遅かったと母親が言っていました。

最近、必死でパソコンに向かっていたら、ふとカタバミの実を弾けさせたくなりました。
そこで、歩きながら実を触っていたのですが、ちょうどいい熟し具合のがなくて、一つもまともに弾けてくれませんでした。
でも小学生の自分を思い出してなんだか懐かしい気持ちになりました。
お母さんにいつも見守っててくれて「ありがとう」と言いたくなりました。

これは、5年くらい前に撮ったムラサキカタバミの写真です。なんてかわいいんだろう。
Photo


|

« サンプル? | トップページ | 料理 »

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタバミ:

« サンプル? | トップページ | 料理 »