« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

「起きていることはすべて正しい」

「起きていることはすべて正しい」(ダイヤモンド社、勝間和代)を読みました 。

昨日、「不要なものを身の周りからなくすことが重要だと思う」と書きましたが、まさにこの本に「捨てることの重要さ」が書いてありました。

やっぱり勝間和代さんは今私にとって必要なことを教えてくれる人です(ブログ読んだりしているので、なんだか勝手にちょっと身近に感じています)。

確か、5月にあるNPOの受付をする前にちょっと時間があったので本屋に寄って「勝間和代のインディペンデントな生き方実践ガイド」を見付け、それを買って、ブログを始めて(新聞もとりはじめました)、勝間さんのブログを読んでるうちに「起きていることはすべて正しい」を買っていました。

勝間さんの紹介本の中でまた欲しい本が増えてしまいましたが、自分を一番生かすにはどうすればいいか、とても勉強なりました。

私は10年目標を20歳くらいから立てていて、19歳の時の夢は叶いました。今も10年目標を今年新たに見付けました。

一つ分からないのが、「ママになること」これだけは、結婚も含めタイミングがよく分かりません。

でも、無理なく自分が色々選択していくうちにそうなれたら嬉しいと思います。今は友達の子供の成長を見て凄いなぁと思いつつ、イメトレしておきます〓

今年は、講演会もいくつか聞けて、とっても勉強になり、目から鱗が何度か落ちました。

学ぶことが出来る自分は幸せだと思います。

よく、大学院生で学部卒業後、5年大学院にいっていると言うと、「勉強好きなんだね」とか「難しくて分からない」とか言われます。

それは、義務教育の勉強で学ぶことの楽しさを知ることが出来ないからではないかと思います。

私はほとんど講義は受けていないし、科学者になるための修行期間が学生というだけで、他の職人の修行期間に給料をもらえるのに対し、科学者の場合は学費を払わなければいけないということがあまりにも認識されていないと思います。それが、博士課程の学生が精神的(経済的にも)に余計に追い詰められる原因だろうと思います。

学ぶ楽しさを実感出来る機会を増やしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除

先日、大掃除(?)しました。
私はあんまりお掃除が好きでないのか、得意でないのか、片付けが得意でないと思われます。

以前、両親が私の前のアパートに来たときに、本田宗一郎の「やりたいことをやれ!」という本を枕元に置いているのを見て、「だから掃除をしないのかなぁ」と二人でガッカリ?していました。

しかし、最近、不要なものを自分の身の周りからなくそうと思い、もう読まない本などなどを、リサイクル・ブック・ショップ?に持って行きました。

ボロボロで買い取れないものは廃棄してもらいましたが、いくつか買い取ってもらえて、何食か食べれそうなくらいのお金をgetしました。

ちなみに私の1食は学食の平均食事代350円。

成長に従って、あわなくなる本、服、貰い物…捨てにくいけれど、無くすと部屋がスッキリして、気分もスッキリ。

物が減ると掃除も楽になり、片付けも楽になった気がする。

好きな物に囲まれて過ごすためには、まずそうでないものを身の周りから無くす必要があるんだと気付いた年末でした。

人生も同じなのかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究室の忘年会

先週12/25は、久しぶりに38℃以上の熱が出ました。

寝ながらこのままバカになったらどうしようと不安になりました。だってヘレン・ケラーは、高熱にうなされたあと、目が見えなくなり、耳が聞こえなくなり、喋ることが出来なくなったのです。

でも丸一日寝て、12/27の朝に37℃くらいに下がったので、研究室の忘年会に参加しました。

今年は着物で行こうと思っていたので、今年2度目の着物のお出掛けをしました(写真は後日アップします、多分)。

今回は20分くらいで着物を着れました。
と言っても帯はまだマスター出来ていないので、簡易帯で、後ろの部分はカポッっとはめて、チリメンらしき紐?で結んでいるだけです。

研究室の忘年会は、お昼の12時に始めて、夜の12時までというのが伝統です。

お昼からおいしいお料理とお酒を呑んで、今年の労を労い、来年も頑張ろうという気持ちになる日です。
だから初めに、「今年やったこと」と「来年の目標」をみんなの前で報告する習わしがあります。

今年は、
・初めて英語の論文が出た(今はまだオンラインで見れる状態です)
・博士論文の予備審査会が通った(本審査は来年の2/2です)
・NHKの全国放送に出してもらった(「日本のこれから」6/8)
・市の環境審議会の委員として市の2050年の環境ビジョンの策定に関わらせてもらった
・就職の内定を頂いた
・着物を着れるようになった
・理想体重になった
・初めて基調講演をさせて頂いた
・7年お世話になったアパートから引越しした
・腹を立てないでいれるようになった
がやったことです(^-^)

来年は、
・博士になる
・新しい環境での仕事を頑張る
・プライベートでも研究を続ける&英語を上達させる
・お茶のお作法を身に付ける
が目標です。頑張るぞ☆

全員の報告が終わったら、食事を始めて…3時に一旦食事を終えて、カフェがあるところまで30分くらいブラブラ歩いて、カフェで一休み。その後、5時くらいから2時間カラオケに行ってみんなで歌いました。

それから、居酒屋に行こうかと思ったら満員だったのでバーで初ウイスキーを飲んで、卒業した後輩がアルバイトしていた割烹料亭に行き、大将のサービスでおいしいお酒と肴を頂きました。

今研究室のメンバーは、先生を合わせて4人しか居ませんが、OB&OGがたくさん来て下さって、全員で9人での忘年会でした。

12時間、とっても楽しかったです。

でも、風邪がしんどくて、12/28はまた一日寝て過ごしてしまいました。

12/29にちょっと動けるようになったので、年賀状を買って、先週から買いたかった勝間和代さんの「起きてることはすべて正しい」を購入し、「夢を叶える手帳」という2009年の手帳を買いました。

最近、本を買う頻度が高くなったような気がします。勝間さんの影響かな(今年「インディな生き方実践ガイド」を読んで、ブログとニュースレターを読んでます)。

しっかり吸収して、身に付けて、成長しよっと。

常に成長をし続けたいし、そう思っていられる自分でありたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

着物でおでかけ

着物でおでかけ
10月に引越しをした時に、母親の着物をたくさんもらいました。

今日はちょっと気分転換に着物を来て外に出てみました。

鏡の前で着付けの本を片手に格闘しました。

でも遠くからだとなんとか見れる…かな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やっぱり壁は高い

以前、ふと頭に浮かんだ詩。

--------------------------
「壁」

人生には
いくつもいくつも壁がある
薄い壁もあれば厚い壁もある

今までに
いくつの壁を乗り越えて来たのだろう

いったいどうやって乗り越えたのだろう

新しい壁は
前の靴では登れない
でも登れない壁はない
ようは登るか登らないか

登ったら
新しい世界が待っている
さぁ
今目の前にある壁を登ろう
----------------------

今もとてつもない壁がある気がする。
でも、壁から落っこちそうになったら命綱を引っ張り上げてくれる人がいて、
なんとか落っこちずにすんだみたい。

あとはもうガムシャラに上るしかないんだ。

靴がいくつかあったけど、私は1つ選んでしまった。
でも、その靴が辛くなったらこの靴を使いにおいでって昨日電話をもらえて、すごく嬉しくなった。

前に行こうとしていれば、少しづつでも前に進める。
自分を信じて頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなエコキッズ!

広島テレビと脱温暖化センターひろしまが協力(?)して制作・放送しれいる番組があります。
それが、
番組タイトル:「みんなエコキッズ」
放送日:毎週日曜10:55~11:00(最終週の日曜・年末年始はのぞく)9回シリーズです。

これは、小学生に省エネに取り組んでもらう様子を放送している番組ですが、
番外編で広島大学の環境サークル「えこ・ぺーじ」の活動が、
明日14日(日)10:55~11:00
に放送されます。

私は「えこ・ぺーじ」ではなく「えこ・ぺーじ」の活動を応援したいと思っている人間ですが、
かつて脱温暖化センターひろしまのスタッフをさせて頂いたこともあり、
ちょっぴり映っていると思います。

広島テレビが見れる方はぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »