« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

平和に関する授業アイデア

去年、広島大学で「平和に関する授業アイデア」を募集していました。

これは、小学生でも大学生でもおじさまでも、おばあちゃんでも(そんなに書いてなかったけど)・・・誰でも応募できる、大学でやって欲しい平和に関する授業アイデアを募集したものでした。

私は、平和にも環境にも興味があります。
去年、「未来バンク」理事の田中優さんの講演会を聴いて、薄っすらとしか分からなかった、
その2つのつながりがやっと理解できました。

そこで、今度は自分が伝えたいと思って(めっちゃ勉強しなきゃだめだけど)、
「平和に関する授業アイデア」に応募しました。

他にもいろんな企み(悪いことじゃありません)があるんですが・・・
私は大学でこういうこと教えてもらえたらいいなぁって思って温めていたアイデアを書きました。

今日、それの結果発表がありました(募集も発表もHPでです)。

そしたら、なんと入選していました。
素直に嬉しい☆

自分の目指す方向に一歩踏み出すと、また新しい世界が見えてくる。
それが嬉しくてまた一歩踏み出したくなる。
神様はうまく作ってくれてるんだなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

我慢すべき?

私は、酷い末端冷え症です。
自律神経が少しヤバイんじゃ…と思っていたら、先日マッサージの先生に「麻痺しかけてる」と言われました。

冷たい水を触ったら、手が氷のように冷たくなります(触らなくても気温に近くなっていくので、冬は大変です)。

だから、洗い物は出来るだけ、お湯でしたい。

汚れも落ちやすく、水切れも良くなるし。

でも、環境のことを考えると、そのためにお湯を使うの?って言われそう。

だけど、実家は気兼なくお湯が使えます。太陽熱温水器があるから、お湯は太陽の熱で暖めてるのです。

冬は、お風呂にはちょっとぬるいけど、夏は熱湯のようなお湯が出る。

我慢じゃなくて、そうそうインフラ(?)の普及で、環境負荷を減らしていきたい。その方が光熱費もCO2排出量も減るし、「お湯使った人が悪い」みたいな変な争いもなくなるのにな。

マンションとかアパートの大家さん、これからはそうそうアパートが売りになると思いますよ。

次は光熱費が安いアパート、マンションを建てて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小麦粉と上新粉

小麦粉と上新粉
先日、瀬戸田(広島県の瀬戸内海にある島で、レモンの生産日本一)産のレモンを2つもらいました。

そこで、レモンのシフォンケーキを焼くことにしました。
シフォンケーキは最近ずっとお米の粉(上新粉)で作っているのですが、今日は、小麦粉と上新粉の両方で作ってみました。

左が上新粉、右が小麦粉で焼いたものです。
右側はちょっと味見で食べました(((^_^;)

上新粉で焼いた方が、水分が多くてもキレイに焼けて、簡単です。

ふんわり感を楽しみたいときは小麦粉、もっちり感を楽しみたいときは上新粉が適しています。

上新粉でシフォンケーキを焼き始めたのは、お米の消費量をこっそり増やそう作戦によるものだったのですが、すっかり簡単さともっちり感にはまってしまいました。

他のケーキも試したけど、上新粉で焼く場合は水分を増やさないと固くなります。

シフォンケーキは、メレンゲの泡で膨らますから、他のケーキよりふんわりして、おいしいです。

シフォンケーキがうまく焼けない人、水分が多めのシフォンケーキが好きな人には、上新粉で焼くのがお薦めです(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体のメンテナンス!

体のメンテナンス!
一昨日は、2つ初体験をしました。

1つは初めてサムゲタンを食べたこと。
優しい味で美味しくて、大満足でした。
鳥さん、ごちそうさま。

2つ目は、マッサージをしてもらったことです。

私は昔からひどい末端冷え性で、お風呂のお湯を触っても、温度が分かりませんでした。

でもマッサージしてもらったら、ポカポカで、ビックリです。

体も、体重が2/3くらいに減ったんじゃないかと思うくらい軽くて、楽になりました。
最近運動しても体が温まらなかったのに、今は汗が出ます。

省エネも大事だけど、体をほぐして、健康になると暖房も少なくてすむかも…なんちゃって。

それに気持ち悪かったのも、マッサージ後からすっかり良くなりました。

体のメンテナンスって大事だなぁ(@_@)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

買い替えor修理

一昨日、ホームセンターで座布団とスリッパを選んでいました。

友達に相談しようと思って、座布団の写真携帯のカメラで撮って送り、
スリッパもパチリと撮ろうとしたら・・・突然画面が真っ暗になりました。
理由は不明だけどカメラが故障したようです。

そこで、さっそく携帯ショップに行って、みてもらいました。
「お客様は2年4カ月御使用なので、まだ無料で修理ができます(3年保証)」だそうで、
この機会に買い替えようかと思いつつも、
2年で消費電力が大きく減少したわけでもないだろうし、
最近引っ越しとか学費支払ったり・・・いっぱいお金を使ったので、
今回は修理をすることにしました。

実は今の携帯電話を修理するのは2回目です。
2年前に道路に落として、車にひかれたのですが、全部はダメなわけじゃないということで、
修理してもらうことにしました。
(その時はこっちに明らかな落ち度があったので5000円の修理費を支払いました)

電池パックも膨らんで蓋がちゃんと閉まらなかったので、交換してもらいました。
これも2回目です。

以前「携帯電話の本体0円!」とかやっていた時は、
携帯電話はとても精密な精巧な機械でそんな価格で作れるわけないものなのに、
みんなポンポン新しい携帯に変えていた気がします。

でも、どうなんだろう?

最近、携帯の本来の価格が分かる表示になって、
携帯電話の電子機器としての価値が前よりは正しく認識されるようになったのではないでしょうか?
正しい表示をすることで本来の価値が認識されて、ちゃんと寿命が全うされるようになる。

これって、他の事にも当てはまると思う。

ガソリンって、地球の裏から運ばれてきてるのに、1Lの水より安い。
化石燃料掘り出すのにかかったエネルギー、精製するのにかかったエネルギー、日本まで運ぶのにかかったエネルギー、化石燃料によって自然環境に与えた影響の修復にかかるエネルギー、ガソリンスタンドのお兄さんのアルバイト代、税金・・・水の浄化も大変な技術だけど、石油の方がいっぱいかかるはずなのに、なぜ同じ値段なんだろう。

正当な価格を付けることが、浪費を減らして、脱石油の世の中に変わっていくためのインセンティブになるはずだと改めて思いました。

P.S.今日「戦争をやめさせ 環境破壊をくいとめる 新しい社会のつくり方」著:田中優 を読み終わったところなので、その影響を存分に受けた意見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと一息。

今日、博士論文の予備審査で受けた指摘を修正した論文を審査員の先生方に提出しました。

博士論文の審査は、

D1(博士課程1年生):研究題目届け提出

D3:博士論文題目届提出(10月)
    ↓
  論文の要旨・草稿提出(11月)
    ↓
  予備検討会:審査員の先生方の前で発表し、これで博士の審査をしてもいいかチェックする。
    ↓
  申請書類(履歴書とか色々)の提出(12月)
    ↓
  論文発表:審査員の先生方と一般聴衆の前で発表し、博士に値するかどうか審査してもらう。この前に今日提出した原稿の提出が必要です。
    ↓
  博士論文(製本したもの)などの提出(2月)

となっています。

だいぶ後ろの方に近付いてきた気がしますが、今日はちょっと研究以外での頼まれごとなどをやったり、同級生の論文発表を聞いたり、ちょっと一息な一日でした。

ちなみに博士課程というのは、
大学4年間のあと、大学院の修士課程2年間を修了し、その次の3年間のことです。
長いです。きっと最も長く学生でいた人間が博士かもしれません。
でも博士課程は他の専門職で言う修行の期間で、研究者の見習い課程です。

私は科学と市民の懸け橋になりたいので、博士になりたいと思っています。
それは、博士になるということが、科学を知ったと客観的に評価される基準だからです。

今日一休みしたら、また夢のために頑張ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プラス思考

今日は、溜りに溜って洗濯機より高くなった新聞を回収に出せました。
ゴミ捨て場まで3往復しましたが、家からなくなって嬉しいです。

お昼にはバドミントンをして、全敗でしたが楽しかったです。


しかーし、
お腹が減ったので、家で続きをしようとパソコンを持って家に帰ろうと大学の階段を降りようとしたところ…
バタンっとコケたというか、階段を踏み外したというか…
階段を降りようとして前向きにコケました。

痛い(>_<)

落下しないように着いた左手と左足の弁慶の泣き所を打ちました。

昔、バスケットボールをしてるときにコケて左腕を骨折したので、ヒヤッとしました。

他で落ちるより、階段から落ちた方がいいのかも。

最近プラス思考に磨きがかかった気がします(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年会

今日は研究室のこそっと新年会でした。

年末にOB・OGから頂いた、ヒレ、フナズシなど豪華なつまみ、そしてたくさんのお酒があったので、それを頂きました。

初めてヒレ酒を飲みましたが、ダシがでているというかなんというか、不思議だけどおいしかった(^-^)

でも昨日のバドミントンのおかげで、全身筋肉痛…笑うのもお腹痛い。

もっと運動せねば(^o^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初打ち

今日のお昼は久しぶりにバドミントンをしました。
多分1ヶ月くらいぶりです。

年末に熱を出して(きっと39℃超えてました。体温測ることもできなくて、やっと測れた時の体温が38℃でしたから)、
体力が落ちていることを実感したので、運動しなきゃと思って、やっちゃいました。

が・・・体が全体的に硬くなっていて、動きがニブイ・・・と自分で思いました。

でも、やっぱり楽しい☆

鼻でスマッシュ(受けると一番痛いと思われる球です)を受けてしまい、新年早々痛い思いもしましたが、
やっぱり運動っていいなぁと思った1日でした。

体力が落ちて病気になって1,2日寝込むより、
毎日楽しく運動していた方が、時間の過ごし方として素敵な気がするし。

それに、運動すれば体も引き締まるし、いいことずくめだ。
そう、私は細い体ではなく、運動で鍛えたしなやかな適度に筋肉の付いた体を目指しているのです。

すごーく忙しい教授の先生も、バドミントンを楽しみに、時間の調整をして来られるんだから、
私だって、しっかり集中して、バドの時間は確保しよっと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

着物生活

年末年始は、少しだけ着物で過ごしてみました。

1-3日に実家に帰ったのですが、
思い切って着物で帰ってみました。

新幹線の中も、初詣も、お買いものもずっと着物でした。

Img_25892_22

これは、実家近くの西宮戎神社に初詣に行った時の写真です。
お母さんとお父さんと3人で行ったのは久しぶりでちょっと嬉しかったです。

母親が「今まで宝の持ち腐れだったけど、着てくれてよかった」
と喜んでくれて、私もなんだかうれしくなりました。


しかも、着物でお出かけしたら、お店でレモンのシャーベットをサービスしてくれました。

Img_2579_2
これはそのときの写真です。
尾道商店街です。
この恰好で尾道ラーメンも食べちゃいました。

ちなみに、ピンクのストールはお母さんが若かりしころに編んだ手編みのストールで、
手に持っている紺色の風呂敷はお祖母ちゃんが昔使っていたらしいお祖母ちゃんの名前入り風呂敷です。
きっと天国のお祖母ちゃんも喜んでくれているはず


着物生活、楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウモリ

コウモリ
大学の廊下に落ち葉の塊があると思ってたら、コウモリでした。

熟睡してるみたいで、軍手の上から動かなくなっちゃった。

かわいい(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »