« 相合傘(あいあいがさ) | トップページ | スーツケースで植樹 »

米粉シフォンケーキのレシピ

昨日(2/25)、温暖化防止活動推進員の研修に参加しました。

お昼を挟んでいたので、デザートに抹茶ミルクのシフォンケーキを焼いて持っていきました。

何人かの方に、レシピを知りたいと言われたので、昨日のシフォンケーキのレシピを載せたいと思います。

型:18cmのシフォンケーキ型
材料:
卵 4個
砂糖 60g
(粉のみで塩 少々)
牛乳 100ml(水でもいいし、レモン汁でもおいしい)
オリーブオイル 40ml(サラダ油でいい)
上新粉 75g
抹茶粉 20g(バニラエッセンスにしてもいい)

作り方:
1.卵白に砂糖の1/3を加えて、角が立つまでしっかり泡立てる(途中で、さらに砂糖を1/3加える)。
2.1と別のボールに卵黄と残りの砂糖(塩を入れるならここで)を入れて、泡立て器で混ぜあわせ、牛乳とオリーブオイルを加えてさらに混ぜる。
3.2のボールに上新粉と抹茶粉を加えて、ゴムべらでまんべんなく混ぜる。
4.3の生地に1のメレンゲの半分を加えてよく混ぜる。
5.4に残りのメレンゲを加え、泡を潰さないようにまんべんなく混ぜる。
6.5の生地を型に流し込み、型を少し持ち上げて5〜6回台に落とし、空気を抜き、170℃のオーブンで35分くらい焼く(オーブンによって時間を調整する)。
7.焼き上がったら型を逆さまにして、冷ます。冷めたら、竹串で型から外して完成。


ポイントは、メレンゲをしっかり泡立てることと、水分を多めにすることです。
米粉でケーキを焼くとベーキングパウダーで膨らまないし、固くなります。
しかし、シフォンケーキはメレンゲでふわふわしているので、米粉で作るのに適しています。
また、米粉は水分を多くすると、もちもちします。だから、通常のシフォンケーキの分量から水分のみ約1.5倍にすると、米粉の良さが生かせます。

おためしあれ☆

|

« 相合傘(あいあいがさ) | トップページ | スーツケースで植樹 »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米粉シフォンケーキのレシピ:

« 相合傘(あいあいがさ) | トップページ | スーツケースで植樹 »