« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

メダカ

メダカ
メダカもらいました(^-^)
私が所属してた研究室の先生にメダカをもらいました。

初めてメダカを飼います。
コクワガタが1年を越えたので、次の生き物に挑戦することにしたのです。

先生の息子さんがくれた、ワイングラスを生まれたばかりのメダカの、
近くの植木屋さんで埃まみれだった鉢を親メダカのお家にしました。

かわいいです。
メダカもうまく育てられるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めての有給

6/23に、初めての有給休暇を取りました。

午前中は国民健康保険の退会手続きをして、
市・県民税を支払って、
一昨日から飼うことになったメダカのお家をgetして、
野菜の苗を購入して、
お母さんの誕生日プレゼントを送って、
靴底の修理をしてもらって…
午後からは着物を着て、広島国際会議場に行きました。

4月に日本国際賞を受賞された「成長の限界」の著者であるデニス・メドウズ博士が講
演をしに来て
下さったのです。

とても分かりやすく素晴らしい講演でした。

growth(生長)にはlimit(限界)があるけれど、Development(成長・発展)にはlimitはな
い。今後は
Sustanable Development(持続可能な成長)に切り替える必要がある。

知ることよりも、行動することが大切である。

ということをユニークな方法で強く訴えておられました。


講演会の後は、懇親会がありました。
私はありがたいことに懇親会で1〜2分スピーチする時間を頂いていたので、
若者代表としてお話させて頂きました。

2009062319150000


スピーチの内容は・・・
「只今ご紹介に預かりました、あさみんです。
メドウズ博士達がローマ・クラブ「人類の危機」レポートとして「成長の限界」を発表したのは、1972年です。
私は、メドウズ博士達が世界中に環境破壊に警鐘を鳴らした、
その9年後の1981年に生まれました。
私が生きてきた世界は、成長を続け、まさに地球の限界を超えて資源を消費し続ける世界でした。
「成長を超えて」が発表された、1992年に私と2歳しか違わない12歳のセヴァン・スズキさんが、
私たちの未来を奪わないでほしいと、リオ・デ・ジャネイロで開かれた「環境サミット」でスピーチをしました。
でも私はそんなことさえ知らずに20歳まで生きてきました。
でも、私は今は知っています。
メドウズ博士が今日お話しして下さったとおり、私達が便利な生活を追い求めた結果、
地球の許容量を超えてしまい、地球温暖化や森林破壊など多くの問題を引き起こしてしまったことを。
そして、それを解決するためには、持続可能な世の中に変えていかなければならないということを。
私は、平和で美しい地球を次の世代に残すために世の中を変えていきたいと思っています。
去年私は東広島市環境審議会委員として温暖化防止対策推進計画のビジョンを担当させて頂いていました。
その際、心の持ち方を変えるマインドチェンジをしなければいけないというような内容を入れようと思ったのですが、そういう内容を公的文書に入れるべきか悩みました。
しかし、そのとき「成長の限界」を読み、「慈しみの心を持つことが大切だ」という言葉にとても勇気付けられました。
最後に、私や私より若い多く子供たちが望んでいるのは、物質的・金銭的な豊かさではなく、
豊かな自然と愛情に溢れた世界であるということを、ここにおられる全ての方にお伝えして私のスピーチを終わりたいと思います。
ありがとうございました。」

スピーチの後、「凄く伝わるものが有りました。お話しに来てもらえますか?」と3人
のおばさまが
話かけて下さいました。
よく聞いてみると、先月ホタルのプロジェクトでお世話になった保育園の方で、子供さ
ん達を思う気
持ちが伝わってきました。

他にも子供さん向けの講座をされている方が話かけて下さいました。
とっても嬉しかったです。

それと、懇親会で「成長の限界」にメドウズ博士のサインを頂ちゃいました。

なんだか大興奮で、素敵な1日になりました。
有給っていいかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンパで大興奮!?

ナンパ?
梅雨入りしたものの、天気が良かったので、昨日は外でお弁当を食べました。

しかし、いつものベンチにもその他のベンチにも先約がいたので、昨日は川に降りる階段で食べました。

すると今の時期は、お昼時がちょうど干潮らしく、
干潟が現れてカニの群れをみることが出来ました。

ちょっと説明…
海に近い川では潮の満ち引きにより、川の水量も変わります。
そういう干潟のことを河口に近いところの干潟ということで「河口干潟」といいます(何人かの後輩の調査地なので、彼、彼女らに教えてもらいました)。

そのカニの動画を撮ったので、載っけてみました。
(動画撮ったのも、これを書いてるのも携帯なのでアップ出来るか不明だし、ピントがあんまり合ってません。)

カニがハサミを振っているの分かりますか?
私の勘違いでなければ、これはウェービングといって、オスがメスを誘ってる動作なんです。

人間でいうとナンパです。
人間のナンパはどうだかよく分からないけど、カニのナンパを見れた(動画が撮れた)昨日は大興奮でした。
20090617124301.3gpをダウンロード

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お母さんの誕生日プレゼント

6/21は父の日ですが、
6/22が妹の、6/23はお母さんの誕生日です。

父の日プレゼントはすぐに決まりましたが、
お母さんに何を送れば喜んでもらえるか全く分かりませんでした。

ずっと悩んでいたところに、私の愛誌(?)オルタナが届きました。
その中に私のブログにも貼り付けている、
勝間和代さんたちのchabo!の紹介とともに「careギフト」の紹介がありました。

これは、途上国の支援を行う支援パッケージ「careギフト」を購入すると、
購入者にポストカード(これは300円必要)かメールが贈られるというものです。

お母さんはものはいらないと言っていたし(本心かどうか分からないけど)、
これを読んだ瞬間、これをプレゼントすることに決定しました!!

そしてさっき購入しました。
喜んでくれるか分からないけど、とりあえず私は満足なプレゼントかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入り

お気に入り
お気に入り
写真は最近お気に入りの紅茶たちです。

半年くらい前に発見してから、もう手放せないリストに入ってしまいました。

ハーブ&フルーツや蜂蜜(糖分を抜いて香りだけ残している)のお茶です。

箱の裏にはエチカルトレードのマークがあり、ティーパックには無漂白の紙を使用、箱は再生紙を使用していると説明がありました(英語の説明部)。

これを見つけたのは、尾道商店街の不思議なお店。
こんなお茶たちとお茶用品、ポストカード、ピーナッツグッズが置いてあって、心理学を学ばれたらしいおじさんが目が点になるような面白い接客をしてくれます。

カモミールベースの蜂蜜ティーは、すごくリラックスできて、
1日の終わりにぴったりです。

肩の力が抜けちゃいます。

ビールもいいけど、こんな締めはいかがでしょう(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の日プレゼント

父の日プレゼント
6月の第3日曜日は、父の日です。

といっても何をプレゼントしていいかいつも分かりません。

うちの両親は登山に凝っているので、
今までに登山靴などの山グッズをプレゼントしたりしました。

今年はどうしようかと悩んで、マイ箸をプレゼントすることにしました。
私はマイ箸を持ち始めて既に5年くらいで、
友達にはたくさんプレゼントしましたが、
今まで家族には何も伝えないことにしていました。

しかし、父親がこの前自らマイ箸を持とうとしていたので、
今回はマイ箸をプレゼントすることに決めたのです。

写真の塗り箸は私が中国人のお友達にもらったお箸で、箸袋はインドのリサイクルサリーで出来ています。

もう一つの箸が父の日プレゼントです。
折れたバットで出来たお箸で、組み立てられて、首からかけられる袋に入っています。
でも父はズボンのベルトの辺りに付けたそうだったので、
カラビナを付けれるようにしました。

5年ごしのプレゼントです。
プレゼント出来るようになったことが嬉しいな(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リラックスタイム

リラックスタイム
さっき無性に飲みたくなって入れました、チャイ。

People Treeのチャイのスパイスミックスと、マスコバド糖、きすきのパスチャライズ牛乳で入れたチャイです。

すごく美味しくて、リラックス出来ます。

それぞれの材料をしっかり作ってくれてるし、ちゃんと時間をかけて煮出して、金額的にはカップ2杯分で200円くらいだけど、なんだかすごく贅沢な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅の省エネ

自宅の省エネ
去年の10月に今の家に引越ししてから、電気の使用量が増えて、早く省エネ対策をしなければ…と思っていました。

先週の土曜日に、やっと電球型蛍光灯を購入しました。

洗面所の電気(写真)と、お風呂の電気の電気を電球型蛍光灯に替えれました。

電気代下がるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エコクッキング

エコクッキング
最近酷い生活をしていたので、
この土曜日は睡眠不足をリセットして、
荒れ果てた部屋を片付けて、
溜まってしまった洗濯をして、
ほったらかしにしていたベランダの生ゴミ堆肥とプランターの世話をして、
手が荒れているのをみてもらうために病院に行って、
野菜を痛ませないように料理をしました。


部屋がすっきりして、気分もすっきりです…といいたいところだけど、締め切りを過ぎてしまった提出物があって…(/_;)

病院で手もみてもらって、「肌が弱いのが原因だから、治したかったら手を使わないこと」という衝撃の診断を下してもらって、お薬をもらってきました。
何か悪い菌のせいかと思ってたから、これも一安心。
刺激をいたしてあまり与えないように、手をいたわります。

といいつつ、病院から帰ってたくさん料理しました。
麻婆大根、大根の味噌醤油炒め、大根と豆腐のサラダ、8種類の野菜とキノコのベジタリアンスープ、トウモロコシを湯がいた後のお湯につけただけで湯がいた卵とジャガイモを使ったポテトサラダ。
写真は最後のポテトサラダです。
ポテトサラダって、ハムがないとなんか味気ないって思いませんか?
私は出来るだけお肉食べないことにしてるんですが、そしたらポテトサラダが美味しくないなぁと思っていました。
しかーし、深漬けになってしまってちょっと味が濃いキュウリの糠漬け(これもかなりほったらかしてました)を入れてみたら、すごく美味しいことを発見!!

お酒の肴にも最適だし、普通におかずでも、パンに挟んでもいいし、お薦めです。

エコクッキングに堅苦しいイメージを持っている人もいるかもしれないけど、こんな風にほったらかしにして、水とガスと手間を省いて、美味しい料理を作るのもエコクッキングです。
糠漬けを使ったら、さらに日本文化も守れちゃうし…いいこと尽くしです。

皆さまもお試しあれ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »