« ナンパで大興奮!? | トップページ | メダカ »

初めての有給

6/23に、初めての有給休暇を取りました。

午前中は国民健康保険の退会手続きをして、
市・県民税を支払って、
一昨日から飼うことになったメダカのお家をgetして、
野菜の苗を購入して、
お母さんの誕生日プレゼントを送って、
靴底の修理をしてもらって…
午後からは着物を着て、広島国際会議場に行きました。

4月に日本国際賞を受賞された「成長の限界」の著者であるデニス・メドウズ博士が講
演をしに来て
下さったのです。

とても分かりやすく素晴らしい講演でした。

growth(生長)にはlimit(限界)があるけれど、Development(成長・発展)にはlimitはな
い。今後は
Sustanable Development(持続可能な成長)に切り替える必要がある。

知ることよりも、行動することが大切である。

ということをユニークな方法で強く訴えておられました。


講演会の後は、懇親会がありました。
私はありがたいことに懇親会で1〜2分スピーチする時間を頂いていたので、
若者代表としてお話させて頂きました。

2009062319150000


スピーチの内容は・・・
「只今ご紹介に預かりました、あさみんです。
メドウズ博士達がローマ・クラブ「人類の危機」レポートとして「成長の限界」を発表したのは、1972年です。
私は、メドウズ博士達が世界中に環境破壊に警鐘を鳴らした、
その9年後の1981年に生まれました。
私が生きてきた世界は、成長を続け、まさに地球の限界を超えて資源を消費し続ける世界でした。
「成長を超えて」が発表された、1992年に私と2歳しか違わない12歳のセヴァン・スズキさんが、
私たちの未来を奪わないでほしいと、リオ・デ・ジャネイロで開かれた「環境サミット」でスピーチをしました。
でも私はそんなことさえ知らずに20歳まで生きてきました。
でも、私は今は知っています。
メドウズ博士が今日お話しして下さったとおり、私達が便利な生活を追い求めた結果、
地球の許容量を超えてしまい、地球温暖化や森林破壊など多くの問題を引き起こしてしまったことを。
そして、それを解決するためには、持続可能な世の中に変えていかなければならないということを。
私は、平和で美しい地球を次の世代に残すために世の中を変えていきたいと思っています。
去年私は東広島市環境審議会委員として温暖化防止対策推進計画のビジョンを担当させて頂いていました。
その際、心の持ち方を変えるマインドチェンジをしなければいけないというような内容を入れようと思ったのですが、そういう内容を公的文書に入れるべきか悩みました。
しかし、そのとき「成長の限界」を読み、「慈しみの心を持つことが大切だ」という言葉にとても勇気付けられました。
最後に、私や私より若い多く子供たちが望んでいるのは、物質的・金銭的な豊かさではなく、
豊かな自然と愛情に溢れた世界であるということを、ここにおられる全ての方にお伝えして私のスピーチを終わりたいと思います。
ありがとうございました。」

スピーチの後、「凄く伝わるものが有りました。お話しに来てもらえますか?」と3人
のおばさまが
話かけて下さいました。
よく聞いてみると、先月ホタルのプロジェクトでお世話になった保育園の方で、子供さ
ん達を思う気
持ちが伝わってきました。

他にも子供さん向けの講座をされている方が話かけて下さいました。
とっても嬉しかったです。

それと、懇親会で「成長の限界」にメドウズ博士のサインを頂ちゃいました。

なんだか大興奮で、素敵な1日になりました。
有給っていいかも。


|

« ナンパで大興奮!? | トップページ | メダカ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

うれしかったこと」カテゴリの記事

講演など」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての有給:

« ナンパで大興奮!? | トップページ | メダカ »