« ズッキーニ? | トップページ | 博士になったから? »

日本酒

日本酒
日本酒
日本酒
日本酒
15歳から20歳まで寮で暮らし、20歳から一人暮らしをしている私は、人生の半分近く親と暮らしていません。

だからという訳ではありませんが、
「盆と正月は実家に帰って来るよね?」
という母親の言葉を聞くと帰らなければと思ってしまうようで、今実家に帰る新幹線の中です。

ただ実家といっても、親は転勤族だったので、私が広島にいる7年の間でさえ、
和歌山県→三重県→(早期退職)→兵庫県(親の持ち家)
と移動していて…私は昔から実家と出身地の説明がうまく出来ません。
これからは実家は兵庫県と言えそうで、一つ悩みが消えました。

そんな実家ですが、お盆に帰って来なさいと言われる割に、
お盆だからご先祖様を迎える準備とかしたことがなく、あまり感覚としてお盆がよく分かりません。

ちなみに実家は兵庫県西宮市、祖父の家は兵庫県芦屋市にあり、
田舎に帰る…ではないのです。
実家に帰ると、三ノ宮(神戸)も梅田(大阪)も電車で15分分、260円の距離なので私の住んでいる広島県東広島市の方がよっぽど田舎で…好きなのです。

広島ではこの時期、盆灯籠(竹で出来ていて、お墓に立てるのが風習らしい)がスーパーに並んだりして、田舎らしくていい感じです。

そんな広島県東広島市と私の実家の兵庫県西宮市には共通点があります。
それは、どちらも名醸地であること。
つまりお酒の名所なのです。

西宮市は灘の酒の酒蔵が沢山あり、私の中学生の時の校区とその周辺には、
大関、白鹿、沢の鶴(その他にもたくさん)
の酒蔵があり、アサヒビールの西宮工場まであります。

阪神大震災のとき、私の実家から徒歩1分の沢の鶴の宮水井戸が開放され(通常は開放されていません)、それを汲ませてもらいました。


一方、東広島市西条町もお酒が有名で、毎年10月には「酒祭り」というお祭りが開かれ、観光バスも来るし、街中が酔っ払いで溢れかえります。
そのときは、広島大学西条キャンパス(一つのキャンパスとしては日本一だったはず)の駐車場は酒祭りの臨時駐車場になり、臨時バスも走ります。


そんな西条に住んでいる私の帰省土産はもちろん日本酒です。

お正月に賀茂泉の純米大吟醸を買って帰ったら、親戚一同大絶賛でした。
なので重いけど、また日本酒を買って新幹線に乗り込みました。

ちなみに私の家系はみんなお酒が好きみたいで、
私も手酌して飲み続けてしまうような典型的な飲んべえです。

飲んべえは、色んな方が美味しいお酒を教えてくれるという特典があります。

先日は異業種交流会を主催しておられる方が、その二次会に熱燗しか出さないお店に連れて行って下さいました。

写真はそのときに飲んだお酒の一部(どれだけ飲んだかよく分からないので)です。

私は日本酒の中でも、純米酒(つまり醸造用アルコールが入っていないもの)しか買わないことにしています。

それは日本は○○風のものが多くて、本物がどんどんなくなっていっているからです。
着物もそうだけど、それを続けるうちに、本物を作る人がどんどん減ってしまっています。

これが続くと私たちは本物を失ってしまいます。
失いたくなければどうすればいいか、それは本物を私たちが買うことです。
職人を守れ!って運動するより、それを購入した方が明確にその想いは伝わります。

だから、日本酒に限らず本物、手作りのものを購入したい!というのが私の買い物の根本なのです。

それに難しいこと考えなくても純米酒、美味しいですよ(^_-)

|

« ズッキーニ? | トップページ | 博士になったから? »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒:

« ズッキーニ? | トップページ | 博士になったから? »