« 映画を見て考える | トップページ | コーヒー »

石鹸と洗剤

家事をする人と環境の話をしていると、
「石鹸と洗剤ってどっちが環境にいいの?」
と聞かれます。


この質問に対する最近の私の回答は、
「科学物質を川に流したくないと思うならそういうものが入っていない石鹸を選べばいいし、川や海の水質指標である有機汚濁などが低い方が良ければ洗剤がいい。
つまり、どっちがいいとは言い切れない。
かつては洗剤にはあまり環境に良くない成分が含まれていたけど、それは洗剤会社もちゃんと対応したし、石鹸は油が原料だから、水質汚染を考えると洗剤よりは負荷が高い。
だから、それぞれの特性をよく理解して使って下さい。

でも、使った後の影響だけでなく、作るときの影響を考えて選んでみるというのも一つの手です。

アマゾンを切り開いて、作ったプランテーションで作ったパーム油が原料の洗剤を買うと、それを助長することになり、さらにアマゾンが切り開かれて、象やオラウータンなどの生息地が奪われていく。

そのプランテーションでは子供が学校にもいけず、働かされているかもしれない。

洗剤工場で劣悪な環境で体調を壊している人がいるかもしれない。

洗剤工場の廃棄物がそこの環境を悪くしているかもしれない。


(パーム油のプランテーションは事実ですが、後の例は思いつく限りの可能性をあげただけで、洗剤については裏はとれてません。但し、コーヒーやコットンの栽培などでは現実に起こっている事実です。)

それに自分の洗剤を買ったお金が使われる。

そういう点を判断材料にしてはいかがでしょう。」


みんなが買えば、それを作る工程が増えていくのです。

今の社会はみんなのそうした選択の上に成り立っているのです。


私は自分が生きるために、他の人がひどい目にあうのは嫌です。


だから自己満足って言われるかもしれないし、まだまだ勉強中だけど、洗剤も色々考えて選んでいます。

S_img_4000
これは私が使っているシャンプーとリンスです。
イタリアのオーガニックの野菜が原料です。
他にも種類がありますが、私の使っているのはバラの香りで、使い心地もいいです。


しかも、ポンプを1回押して出る量が少ないので余分に使うことがありません。
さらに、私は髪を洗うのを2日に1回に減らしました。
どんなに環境負荷が低いと言っても、負荷はあたえるので、使う総量を減らすことが大事だからです。
これはPdople Treeの代表ねサフィアミニーさんが、自叙伝「おしゃれなエコが地球を救う」で、環境のことを考えて髪を洗うのは2日に1回にしていると書いてあるのを見て、私もそうしようと決めました。

他にも、
エコベールという生分解性の洗剤は、藤原紀香さんが愛用していることでもその筋では有名です。
私は先日、食器洗い用洗剤を購入しました。レモンの香りです。
普段はあまり洗剤を使わないけど、使うときはこれにします。
S_img_3995

ボトルが大きいので、お気に入りのこの容器に入れ替えて使う予定です。
S_img_4001


洗濯はこの液体洗剤で洗っています。
ラベンダーの香りが落ち着きます。
S_img_3994


そして、オリーブオイルでできた「アレッポの石鹸」、これからお風呂で体を洗うのに使う予定です。
18日の講座を頑張ったご褒美に購入しました。

S_img_3999


買い物って小学校のときの多数決みたいで、自分の選んだものが自分たちの住む社会を作ってゆく。
だから、自分の生きたい社会を作るための選択をしたいと思います。


|

« 映画を見て考える | トップページ | コーヒー »

エコロジー」カテゴリの記事

お気に入りなもの」カテゴリの記事

コメント

あさみんさんお疲れ様です。
先日自宅の洗面所においていた石鹸が無くなっていたそうで、どうやらネズミに持って行かれた模様。
それ以来ネズミほいほい見たいなやつを設置していますが掛からずです。
でもうちで使っている石鹸はネズミも欲しがる無毒な物だと言うことを再確認させていただきうれしくなりました。

投稿: せんむ | 2009年11月12日 (木) 17時14分

せんむさんへ

>それ以来ネズミほいほい見たいなやつを設置していますが掛からずです。

ネズミ捕りを設置した後に
家族の人に…「ネズミ捕り置いた」と話をしていませんか??

強力な粘着力だから
気をつけるようにと知らせると何故か捕まりません

みんなに黙って仕掛けるとか
黙って設置場所を変更してやると 不思議と数日のうちに捕獲できます

どこかで聞いてるのでは?と疑うのですが
だまされたと思って試してみてください

トム&ジェリーみたいな話ですが 
時として ねずみではなく猫が…
何でお前が?と思える事も時としてあるので注意が必要です


投稿: 竹ちゃん | 2009年11月12日 (木) 19時54分

竹ちゃんさん 書き込み有り難うございます。
確かに子供も小さいですし家族全員ねずみ取りをおいたことは知っています。
未だに掛かりません。

私はネズミもゴキブリもある程度の共存を目指しておりますので、躍起になっているわけではありませんが一番怖いのはネズミが電気の線をかじったり尿をかけて被覆が溶けてしまったりして最悪火事に至ることです。

私の家は昨年リフォームしましたが家自体は築100年以上経っていますので隙間がいっぱいあり夏は涼しいのですが冬が寒く、エアコンなどがなかった頃の家は皆 夏をいかに涼しく過ごせるかと言うことに照準をおいて建てられております。
よって私の家にはエアコンがありません。

和歌山の田舎の方だと言うこともありますが、夏場はすべての窓を開けて寝ています。都会ではなかなか出来ない”贅沢”だと思って夏の暑さを乗り切っています。

投稿: せんむ | 2009年11月16日 (月) 18時46分

>せんむ
鼠が石鹸食べるって聞いたことがありますが、本当に食べるんですね。
さすがです。

投稿: あさみん | 2009年11月23日 (月) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石鹸と洗剤:

« 映画を見て考える | トップページ | コーヒー »