« 第1回環境教室「親子でECO体験!」・・・準備中。 | トップページ | 怒涛の週末 »

新しいキッチン用品たち

前回書いたように、酒祭りでいくつか古い素敵な食器を手に入れました。


実はそれ以外にも、私は一円も払うことなく、
キッチン用品を手に入れました。

それは、姉が結婚祝いに両親にねだって買ってもらったらしい、
・炊飯器
・ティファールのフライパンセット
と、
お母さんが買ってくれた、
ずっと憧れだったル・クルーゼの赤いお鍋です。

ティファールのフライパンセットは、
ほとんど使ってないらしくほぼ新品なので、
なぜ姉が使わないのか聞いてみると…5月に甥っ子が産まれたのを期にコンロをIHに替えたからとのこと。

炊飯器もとてもきれいなままなので、
なぜ使わないのか聞いてみると、
甥っ子が産まれたから3合炊きの炊飯器では足りないから5合炊きに買い替えてたとのことでした。
まだ、離乳食も始まってないのに…というのは禁句です。


ということで、私が小学生の時に実家で使っていたので20年近く使った(うち7年は私の一人暮らし)と思われる私の炊飯器と交換してもらいました。
お疲れさまを言わなくっちゃ♪

そして、他にもなぜか新品らしきお鍋を持ってきてくれたのですが、
一人暮らしでそんなにお鍋貰っても置き場所に困るので断りました…
「私が次にキッチンに加えるのは、ル・クルーゼの赤いお鍋のみで、それを一生使い続けるから他のお鍋はいらないんだ」
という説明と共に。


するとお母さんが、
「じゃあ、それ買ってあげるわ。お嫁にいくか分からないから嫁入り道具代わりね(笑)」
と、アラサーの娘にパンチのある一言と共に購入費をくれました。


そうして購入したのが写真のお鍋です。
新しいキッチン用品たち

圧力鍋の骨まで柔らかという言葉にも惹かれて、少し悩んではいたのですが、
昨日使ってみて、ル・クルーゼを買って良かったと思いました。


ル・クルーゼはフランスのお鍋で鋳物(鉄を溶かして型に流し込んで作ったもの)なので、とっても重いホーロー鍋です。

重いので、沸騰してきても蓋がパカパカ、シュポシュポしないので、ちょっとだけ圧がかかっているような感じです。
しかも、昨日はキャベツ、パプリカ、椎茸、にんにくのスープを作ったのですが、
野菜が柔らかくなるのが早いような気がしました。
お鍋の保温効果も高そうなので、
ガスの使用量が減るんじゃないかと期待しています。

これも一つのエコクッキングなのかもしれない(^-^)


ところで、
お鍋やフライパンを捨てようと思うと、東広島市では粗大ゴミになります。
これって埋め立てに回っちゃうんじゃないかと思われます。


陶器は別として、埋め立てるしかできないものを買ったら、捨てるのが大変です。
ゴミ処理にかかるお金は税金だし、埋め立てた土地は使えない…
とここまで考えたら安いからって、すぐにダメになる物を買うのが嫌になってきてしまいます。

このことを考えても、
ル・クルーゼのお鍋は私にとって魅力的で、いいお鍋だという結論に達しました☆


また料理の楽しみが増えたのでした(^-^)v

|

« 第1回環境教室「親子でECO体験!」・・・準備中。 | トップページ | 怒涛の週末 »

お気に入りなもの」カテゴリの記事

コメント

うちの嫁さんは、今米粉パンを作ろうとホームベーカリーの購入を検討中です。
パナソニックのカタログを見ていますが、「米粉パンコース」などもあり色々出来るみたいです。
あさみんさん、何か知恵や情報有りますか?

投稿: せんむ | 2009年10月17日 (土) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しいキッチン用品たち:

« 第1回環境教室「親子でECO体験!」・・・準備中。 | トップページ | 怒涛の週末 »