« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

お勉強な1日

3連休1日目は、
ナイジェリア人の留学生のお友達と2人で進めているプロジェクトの続きをしました。


午前中、その日の予定を立て、色んな話をしながら、近くのホームセンターへ買い出しに。


するとホームセンターに行く途中に学内のオペラホールで国際協力のイベントをやっているというチラシを発見。
彼と私は、育ちは違うけど、大学院で同じ専攻だったこともあり、考え方がよく似ています。
私も国際協力とかに興味があるけど、彼も興味があり、作業が終わった後、そのイベント「国際協力祭2009in Hiroshma」(PeaCH主催)で上映していた映画を見に行きました。
実は一緒に見た「おいしいコーヒーの真実」はみたことがあると私が言うと、彼も見たことがあるらしく、びっくりしました。
上映してる映画館少なかったのに。


彼とはそこで別れて私は学内のカフェでランチを食べて、図書館で去年途中までしか見れなかったからずっと続きが見たかったアメリカの天文物理学者、カール・セーガンが監修した「COSMOS」というビデオの13巻を見ました。
13巻は、人類の今後の選択についてカール・セーガンが危惧している内容で、
30年くらい前に既にこんなにメッセージ性のある映像を作っていたカール・セーガンにまたまた敬服しました。

そのビデオを見てからまたまた国際協力のイベントに行き、「Promis」という映画を見ました。
パレスチナとイスラエルの子供達の意見を知る事が出来るとても貴重な映画だと思います。
宗教は人を救いもするけれど、絶対に解けないような溝も作ってしまうんだと思いました。

映画を見て帰ろうと思ったら、
入り口でフェアトレードの製品販売コーナーがあったので、イベントを主催している学生さんたちを応援したい気持ちと前から気になってたものを発見したので、学生さんたちの話をききつ以下の3つを購入しました。

お勉強な1日
フィリピンのゴミ山から探し出したお菓子の袋を縫って作ってある鞄。お弁当入れに使います。


お勉強な1日
フィリピンの赤い実のピアス。魔除けの意味があるそうです。

お勉強な1日
フルーツバー。
お腹が減ったら頂きます。


すごくいいイベントだったけど、ちょっと参加者が少なくて残念でした。
でもまたこっそり応援したい学生さんが増えました。
まずはHPで紹介させてもらいます。
また更新するので乞うご期待あれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

畑の恵み


先日からたくさんお野菜を頂いたので、またまたお野菜特集です。

畑の恵み
「大根と薄揚げの含め煮」
生姜を入れて煮くと一味違った感じで美味しいし、温まります。

隣のグラスは、酒祭りでgetした大正グラスです。
日本酒のおしゃれ度がupし、おいしく頂けます。


畑の恵み

「さつまいものポタージュスープ」
たくさん頂いたさつまいもで、ポタージュを作りました。豆乳を使って植物性タンパク質もたくさん取れるようにしました。玉ねぎもたっぷりで、体に良いしおいしいです。
(過酷なツーリングのトラウマで温かいものが食べたくて今日作りました。)


でも、さつまいもの一番おいしい食べ方は、蒸かしてバターをのっけて食べる、だと思う。
これにかなうものはないかなぁ。
あ〜秋って幸せ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過酷な1日

昨日は、愛車のBenlyでしまなみ海道にツーリングに行きました。

まず朝8:30頃に西条を出発し、尾道まで約1時間で約40km走り、島にわたる前に給油をしました。

そして、5分くらいフェリー(80円)に乗って向島へ。
向島を縦断して、しまなみ海道の「因島大橋」の原付道に突入。
幅1mもない細い道を通行料50円を払いながら進みます。
こんな道初めて見ました。
どこが入り口が分からなくて何度も不安に襲われたけど、マニアックでかなり楽しい道です。


「因島大橋」を渡ると次は因島です。
道が分かり難くて、島を一回半周してから、縦断に成功し、また原付道で次の橋「生口橋」を渡り生口島に。

生口島では耕三寺(10:50頃到着)で大理石の丘や紅葉、文化財をめでながら写真をとったりして観光しました。
耕三寺で観光をしていると、パラパラと雨が降り始めました。

仕方ないので雨宿りがてらお腹も空いたからご飯にしようということになり、瀬戸内の名物たこ飯を食べました。

ご飯を食べ終わって少ししても雨は収まらないので、小雨だから大丈夫という理由で先に進むことにしました(14:30発)。


生口島からは「多々羅大橋」を渡り大三島へ。
雨は弱まるどころか酷くなり、寒さで体力を奪われつつも、大三島を縦断して「大三島大橋 」を渡って伯方島へ。


伯方島はあの「伯方の塩」の伯方島です。
せっかくだから何か食べようと言うことになったけれど、
塩ラーメンを食べるほどお腹が減っていないので、
仕方なく絶対後悔すると思いながらも、
塩ソフトを食べてさらに寒さを増したところで一気に四国まで行こうという話になり、
「伯方大島大橋」を渡り大島を縦断して「来島海峡大橋」を渡って遂に今治に上陸。


あまりに寒いから、松山まで行って道後温泉に入って、帰りはフェリーで松山港から呉港に帰ることにしました。
しかし、17時頃に道後温泉に着くと入浴券を買うだけで1時間はかかりそうな気配。
フェリーの時間と自分の凍え具合を考えると、そんなに待つ余裕はないので、
ホテルとかの日帰り入浴が出来ないか当たってみるも撃沈。


仕方ないので呉まで早く帰ってしまおうと思い、17:30くらいには道後温泉を出発し、
松山港に向かって…るはずかなぜか峠を越え、気付くと今治に。
こうなったら帰りもしまなみ海道で帰ろうとと腹を決めて、
ガソリンを満タンにし本州へ出発。
もう手はかじかんで動きません…ガソリン入れてもらうのも一苦労。
この時点で尾道のガソリンスタンドから170Km走ってました(18:00)。


そしてまたまた迷いながらしまなみ海道の原付道に乗り、
生口島のローソンまでノンストップで走り抜け、ホットレモンで一息。


次は向島のフェリー目指して、またまたノンストップで走り抜けました。
フェリー乗り場に着いたのが20:50。
フェリーに乗って尾道へ。
尾道に着くと、あとは知ってる道を帰れば良いんだと、ものすごい安心感を覚えました。
今治でガソリンを注いでからすでに約3時間経ち、100km走っていました。


尾道から西条までは約40kmですが、国道2号線を走ればいいので約1時間です。
家に帰ったらお風呂に入れるということだけを心の支えにブルブル震えながら走りつづけ、22:30頃に帰宅。

すぐにお風呂にお湯を溜め、濡れた服を脱いでお風呂に入りました。

まるで冷凍食品を解凍しているような感じで、
だんだんとお湯がぬるいことを感じることが出来るようになりました。
体が解凍されると人間らしい感覚を思い出し、
お腹が減っていたことを思い出しました。
さすがに何かを作る気にもならず何か食べに行こうと思ったのですが、
寒さに対するトラウマか、暖かそうなシャツ、ズボンニット…とやたらと厚着をしている自分に気付き、笑ってしまいました。


あまりに過酷な1日で、普通なら写真を撮るだろうところもたくさんわまりましたが、耕三寺以外で全くカメラに触れずに過ごしました。

学生でもこんなハードなことしない気がする。
9時間のうち7時間くらいは雨に濡れつつ、約350km走りました。
多分この一年で最も過酷な1日でした。

だからか今もお風呂の熱い湯船の中で更新中(防水携帯なのです)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

さつまいもクッキー

さつまいもクッキー
この前からたくさんさつまいもをもらっているので、
スープに入れたり、
さつまいもご飯を作ったりしています。

昨日は久しぶりにクッキーが食べたくて、
さつまいもクッキーを焼きました。

おいしくて、全部食べちゃった(^-^)
でもほとんどさつまいもなので、カロリーはそんなに高くないはず☆


ちなみに材料は、
さつまいも
小麦粉
バター
砂糖
です。
バターは30g、砂糖は小匙2杯しか使っていないのでスイートポテトよりサッパリです。

自分で作ると何がどれくらい入っているから安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンクリボン

ピンクリボン
昨日、家の側のスーパーで、見たことのないラベルのバナナを見付けました。


ラベルには、ピンクリボン運動のマークが描かれており、
「このバナナの売上の一部は乳癌の早期発見・治療に役立てられます」
と書かれていました。


ピンクリボン運動は乳癌の早期発見・治療を推進する運動で、
最近は新聞で大きな広告が載っていたりします。

私も職場で、
乳癌検診の担当になったX線技士の同期の子の練習台として夏に検査をしてもらいましたが、
そんなことでもないとなかなか検診に行く勇気が湧かないと思うので、
バナナと何の関係があるかは分からないけれど、
いい取り組みだと思いました。

最近、熱帯のプランテーションで作られている食料は買わないことにしていたのでバナナも久しく買っていませんでしたが、
この取り組みを応援する意味も込めて購入してみました。


世の中には技術は確立していても、体制が整っていない、体制が整っていても、やろうという気にならない…から普及に至っていないことがたくさんあると思います。
この心技体が全て一定のラインを超えたとき、
普及に至るのだと思います。

ピンクリボンバナナは、その心を後押しする重要な取り組みだと思います。
少しでも興味を持ってくれる人が増えるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕飯

今日の夕飯
今日の夕飯は、
先日芋掘りでもらった大根、さつまいもをたっぷり入れた、
豆乳味噌スープです。

ついでに鮭、厚揚げも入れました。

隣の緑のものは、
スーパーの地物売り場にあった、
とっても濃いよもぎ餅です。

かなりフードマイレージが低いし、美味しいo(^o^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばあちゃんの遺産

うちの母方の家系は寿命が短いらしく、私は母方のおばあちゃん、おじいちゃんにはあったことがありません。


唯一知っているのは、
阪神大震災で潰れる前の母親の実家にあったお仏壇の写真だけでした。


しかし、最近、おばあちゃんの遺産をたくさんもらっていることに気付きました。
最近私が着ている着物たちは、帯と草履は自分で買いましたが、それ以外は全てお母さんがくれました。

その着物たちは、おばあちゃんが買ったものらしいのです。
おばあちゃんがお母さんや叔母さんに買ったもの、
自分で着るために作ったもの…しつけ糸の通ったままのものもたくさんあります。
とっても素敵な着物がたくさんあって、まだまだ袖を通せていないものだらけです。

おばあちゃんには会ったことがないけど、
着物を着るようになって何だか身近に感じられるようになりました。


きっと着物を買うお金をもらっても、
お母さんにもらったような素敵な着物を私が買うことは出来なかったと思います。
私が着物生活を楽しむことが出来ているのは、おばあちゃんがいいものを残してくれていたからです。
だから、おばあちゃんは着物という文化遺産を私に遺してくれたのです。


これからもおばあちゃんの遺産で、着物生活楽しみたいと思います。
おばあちゃん、ありがとう(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台所のゴミ

台所のゴミ
私は片付けはあまり好きではありません。

それを子供の頃から両親に注意され続け、そのおかげで片付けが上手になって…いたらいいのですが、言われただけでは治りません。

でも、寮で友達と暮らしたり、一人暮らしをしたり、大学の研究室の模様替えや片付けをしているうちに、
何となくポイントは分かってきたらしく、
割ときれいに出来るようになりました。


今も職場を片付けまくっていて、多分みんなは私が片付け上手のきれい好きだと誤解しています。
片付けが苦手だからしょっちゅう片付けないでいいように整頓しているだけなのだけど。


さて、ここからが本題です。
台所では必ずゴミが発生します。
台所のゴミは多くの場合、水分をたくさん含んでいて、燃やすためにはたくさんの化石燃料を必要とします。
だから、水分を減らすだけで、かなりの化石燃料の使用量を減らせるのではないかと思います。


ではどうするか良いかというと、ゴミから水分を除くのです。
台所のゴミの中でも生ゴミはミミズくんに頼ってコンポスト化していますが、
お茶の葉や排水口のネットにキャッチされたゴミ、ちょっとした紙などは、写真の広告の袋の中に入れて放っておき、乾いてから捨てるのです。

爪楊枝とか、可燃ゴミで捨てちゃいたいものはこの袋に入れていってしまうと、手間も省けてちょうどいいです。
乾いているので臭いもほとんどしないし、お勧めです。

今日の写真は広告で作ったものだけど、新聞など不要な紙を折り曲げて、昔雑貨屋さんで買ったお気に入りの洗濯ばさみ(16歳くらいのときに神戸の元町で買った気がする)でとめているだけなので10秒で作れ、いいことづくめなゴミ処理法です。


自分も楽で、環境にも優しい、これが続けていくこつのように思います。
みなさまも、自分なりの方法を見つけてみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の必需品

冬の必需品
私は末端冷え性なうえ、体温が気温にものすごく左右されてしまうため(多分、自律神経がおかしいと思われます)、冬は暖かグッズが欠かせません。


湯たんぽは既に活躍を始めました。
PCに向かうときも、お布団に入る時も一緒です。
ちなみにお布団は西川(布団の有名なメーカー)の羽布団をお母さんが買ってくれて、ぬくぬくです。


そして暖かい飲み物も欠かせません。
体が冷えてしまったら、暖かいものを食べたり飲んだりが効果的です。


中でも私のお勧めは、
ふるさとレモンに粉寒天を混ぜて熱湯を注いで、よく溶かした、寒天レモン。


トロッとしていて、お腹も膨れるし、美味しいです。
しかも、ビタミンCも豊富で、食物繊維も取れて、体にもいい。
一石二鳥…といいたいところだけど、さらに良い点があります。


ふるさとレモンは、広島県の瀬戸田町(因島かな?)で作られているレモンと砂糖のみが原料なので、フードマイレージが低いうえ、広島県の経済の活性化に繋がる(いっぱい飲んだらきっと) のです!?


お腹が空いたら、寒天レモンでお肌とお腹のお手入れをして、広島県の経済活性化に一石投じてみませんかo(^o^)o

| | コメント (3) | トラックバック (0)

胃が痛い

胃が痛い
胃が痛い。

先週から痛くて、食欲があまりわかなかったので、
食材や作った料理が冷蔵庫に入ったままで、
傷んでいきそうです。


なので、
具たっぷりの野菜スープ(おでん用スジ肉入り)、
ゴボウとこんにゃくの炒めものと納豆と大根菜と大根の炒めもので作ったチャーハンを作りました。

美味しい。
でも胃が痛い。
残さず食べれますようにo(^o^)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛車

今週は胃痛により、月曜日のバドミントンはお休みしたのですが、木曜日は自転車でバドミントンに行きました。

金曜日の芋煮会も自転車でいき、すっかり自転車づいているのですが、
土日の移動は時間の関係で久しぶりにバイクに乗りました。


お天気が良かったので、すごく気持ち良くて、
ライダー気質が久しぶりに復活してしまいました。


といっても、私の愛車は10年前に中古で買った、
HONDA Benly(CD125T)。
*交番や新聞配達に使われているバイクです。
愛車
燃費もいいし、デザインも大好きだけど、2003年に製造中止になったかなり古典的バイクです。
排気量も小さいのでスピードもそこそこしか出ません。

安全運転をモットーに、大事に乗り続けます。


一方、最近活躍の場を広げつつあるマウンテンバイクは、
学部時代からお世話になとた先生が乗っていなくて廃棄されそうということで、
3000円を環境保全団体に寄付した証明書と引き換えという条件で譲ってもらったものです。

愛車

タイヤの整備とか錆止めなどを施して、
なるべくガソリンを使わない生活を目指す私の元で復活を遂げました。


エコカーを買うという選択肢もあるけど、車を持たないという選択肢もあります。

エコのために出費が…と言いますが、使わないという選択肢を加えることで、
経費&脂肪を削減しちゃうという道もあるのです。
私はそのために交通の便のいいところに引っ越しして、家賃はアップしましたが、生活はスマートになりました。

新しいことをやらなきゃいけないと思うと、気が重いかもしれないけど、
今の生活から引き算していくと、実は今まで見えていなかったことが見えてくるかもしれません。
新しい視点を持つことも重要なことなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋掘り

芋掘り
今日の午前中は、今年の1月にもUE-netで紙芝居をしにいった公民館で、芋掘りをしました。

私は写真係だったので、芋掘りは少ししかしていないのですが、24人の小学生とお話しながら、ワイワイしてとっても楽しかったです。

その小学生の中に先月近畿大学でやった講座の参加者がいてびっくりしました。でも覚えてくれていて嬉しかったです。


芋掘りの後は、揚げたサツマイモも食べさせてもらえて、心もお腹も満足しました。

さらにお土産に、サツマイモ、大根、サツマイモの蔓と、揚げたサツマイモをもらいました。
20091108105354

そしてお昼からは、大学院時代の同級生のナイジェリア人のお友達と密かに進めているプロジェクトの続きをしました。
ワクワクするプロジェクトで、とっても楽しい時間でした。


途中でお腹が減って、りんごとバナナをかじりながら作業をしていて、なんだか日本じゃないような気分でした。


でも一歩大学の建物から出ると、今日は大学祭でとっても賑やかでした。
そんな中、私は芋掘りをしたままのドロドロの服装で、しかも朝シャワーをした直後にヘルメットとニット帽を被ったので髪の毛もくしゃくしゃでちょっと恥ずかしかったです。


でも心のリフレッシュデーになりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコライフクリエーター

昨日は、仕事が終わってから急いで家に帰り、自転車に乗り換え、大学へ行きました。


そして、私が大学院にいた間研究室で毎年欠かさずやっていた、「芋煮会」に参加しました。


芋煮会といっても、参加者は4人で、まったりと芋煮を食べながら(お酒もありです)お話をする時間です。


ちなみに「芋煮」とは、里芋ときのこ、鶏肉を煮て、みりんと味噌(ますや味噌の麦味噌を使います)で味付けした、極めてシンプルでありながら、素材の味が生きた、秋の収穫を楽しむのにぴったりの料理です。
かつては自分たちで育てた里芋で作っていました。


そんなまったり芋煮会で、
最近自分の進む方向が分からないというか、
自分を表す言葉が分からないという感じで、
悶々と悩んでいた私に、先生が「これからあさみんはエコライフクリエーターって名乗ったらいいんだ」とアドバイスを下さいました。

自分が目指している方向を表すのにこれ以上の言葉はないと思い、悶々が吹っ飛びました。


私が、地域で講演させてもらったり、学生のネットワーク作りをしたり、研究をしたり、博士になるために頑張ったのは、
自然環境のことを知り多くの人にその事実を伝えて、それを良くしたいし、そのための方法を伝えたいという想いがあるからです。


そんな自分のことをよく表してくれる気がする「エコライフクリエーター」という言葉、とっても気に入りました。
さすが先生です。

なので、これから私は自己紹介のとき「エコライフクリエーター」と名乗りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手回しライト

手回しライト
手回しライト
先週自転車に乗っていたら、ライトが壊れて点かなくなってしまいました。

夜に無灯火で運転すると、法律違反で捕まってしまうので、自転車を売っているホームセンターに買いに行きました。


今の自転車に付いているライトは、LEDで単4電池3本が必要です。

毎回電池が切れたときヒヤヒヤするので、何かいいライトはないかとライトコーナーを探してみると、
「電池不要」と書いたライトを発見!!


何と手回しで充電が出来る上、ライトのつきかたも3種類あって、
災害時にも役に立ちそうです。


値段も1480円とお手頃で、そく買ってきました。

これでこれからも案内して自転車に乗れるし、電池の充電が必要無くなるのでちょっとエコ度アップです。

次に自転車乗るのが楽しみです(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生きる糧

人には2種類いる

夢を糧に生きる人間
夢から目を背けた人間


どちらも本人の選んだ道


夢を糧に生きる人間は
澄んだ笑顔をする
最後に笑顔で自分の人生を語ることが出来る


夢から目を背けた人間は
愚痴を垂れる
人の幸せを祝うことも出来ず


しかし
夢を追い続けることは辛いこともある
努力をしたものは夢を手に入れ
逃げたものの手中に幸せは訪れない


私は夢を糧にする人間でありたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からがっつり


昨日は先週から痛かった舌の痛みが悪化し、あんまりご飯を食べれませんでした。

しかも胃も痛くて、昨日は会社から帰って大人しく寝てました。


そしたら今朝お腹が減って朝からカレーたべちゃいました。
朝からがっつり

もちろん、カレーの壺で味付けした、野菜カレーで、今回は新潟産の潰し大豆を入れてみました。
朝からがっつり

朝からがっつり
チーズとクラッシュピーナッツも入れました。


おいしくて、大満足です。
でも胃が痛かったのにカレー食べて大丈夫か!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー淹れてみました。

コーヒー淹れてみました。
先週買った金属製のフィルターのドリップする道具で、コーヒー淹れてみました。


コーヒーの表面に少しオイルっぽいものが見えます。
味は…おいしい(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お酒で失敗。

今週はお酒でたくさん失敗してしまいました。


飲んでいるときは楽しいのですが、
失敗に気付いた瞬間我に返ります。


まずは火曜日に、異業種交流会に参加し、色んな職種のいろんな人がいるんだなぁと思いました。

もちろん美味しい料理とお酒もセットでした。
一升瓶、七輪、ぎょうざの写真はこの日に食べたものです。

お酒で失敗。
お酒で失敗。
お酒で失敗。
この他にも、塩水でお刺身を頂いて、お魚の味をしっかり楽しむことができました。
初体験です。


そんな楽しい異業種交流会の帰り、電車に乗っていると色々心の中で溜まっていた悲しいことが頭に浮かんできて、電車の中で爆睡。
目覚めたら西条駅を3駅も過ぎていて、帰りの電車もなくて仕方なくタクシーで4500円くらいかけて、帰宅。
(タクシーは言葉巧みに値切ってしまいました。酔ったら大胆になれるみたいです。)


大反省をしてたはずなのに、金曜日に友達と飲んで、今日こそは西条駅止まりの電車で帰ろうとしたら…電車を間違えて、呉に行ってしまい、仕方なくホテルに泊まりました。

木曜日にバドミントンをしていい気分になっていたのに、またまた凹みました。

そんなこんなで、
無駄な出費の多い1週間になりました。

しかも、ずっと舌が痛くて、うがいをしたら出血してることが判明し、かなりびっくり。

心と体を落ち着けなければいけないと思い、
今日のお昼ご飯はほっこり出来そうなメニューを作りました。
お酒で失敗。

最近はまっている、玄米+もちきびご飯、お味噌汁、隠し味のにんにくが決め手のかぼちゃの煮物、ごぼうとこんにゃくの炒め煮。

自宅で自分で作ったご飯がやっぱり落ち着きます。


ご飯を食べたからか、とことん凹んだからか、その両方かもしれませんがなんだか元気が出てきました。
明日からも笑顔で頑張ろう(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »