« 台所のゴミ | トップページ | 今日の夕飯 »

おばあちゃんの遺産

うちの母方の家系は寿命が短いらしく、私は母方のおばあちゃん、おじいちゃんにはあったことがありません。


唯一知っているのは、
阪神大震災で潰れる前の母親の実家にあったお仏壇の写真だけでした。


しかし、最近、おばあちゃんの遺産をたくさんもらっていることに気付きました。
最近私が着ている着物たちは、帯と草履は自分で買いましたが、それ以外は全てお母さんがくれました。

その着物たちは、おばあちゃんが買ったものらしいのです。
おばあちゃんがお母さんや叔母さんに買ったもの、
自分で着るために作ったもの…しつけ糸の通ったままのものもたくさんあります。
とっても素敵な着物がたくさんあって、まだまだ袖を通せていないものだらけです。

おばあちゃんには会ったことがないけど、
着物を着るようになって何だか身近に感じられるようになりました。


きっと着物を買うお金をもらっても、
お母さんにもらったような素敵な着物を私が買うことは出来なかったと思います。
私が着物生活を楽しむことが出来ているのは、おばあちゃんがいいものを残してくれていたからです。
だから、おばあちゃんは着物という文化遺産を私に遺してくれたのです。


これからもおばあちゃんの遺産で、着物生活楽しみたいと思います。
おばあちゃん、ありがとう(^-^)

|

« 台所のゴミ | トップページ | 今日の夕飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんの遺産:

« 台所のゴミ | トップページ | 今日の夕飯 »