« 胃が痛い | トップページ | 台所のゴミ »

冬の必需品

冬の必需品
私は末端冷え性なうえ、体温が気温にものすごく左右されてしまうため(多分、自律神経がおかしいと思われます)、冬は暖かグッズが欠かせません。


湯たんぽは既に活躍を始めました。
PCに向かうときも、お布団に入る時も一緒です。
ちなみにお布団は西川(布団の有名なメーカー)の羽布団をお母さんが買ってくれて、ぬくぬくです。


そして暖かい飲み物も欠かせません。
体が冷えてしまったら、暖かいものを食べたり飲んだりが効果的です。


中でも私のお勧めは、
ふるさとレモンに粉寒天を混ぜて熱湯を注いで、よく溶かした、寒天レモン。


トロッとしていて、お腹も膨れるし、美味しいです。
しかも、ビタミンCも豊富で、食物繊維も取れて、体にもいい。
一石二鳥…といいたいところだけど、さらに良い点があります。


ふるさとレモンは、広島県の瀬戸田町(因島かな?)で作られているレモンと砂糖のみが原料なので、フードマイレージが低いうえ、広島県の経済の活性化に繋がる(いっぱい飲んだらきっと) のです!?


お腹が空いたら、寒天レモンでお肌とお腹のお手入れをして、広島県の経済活性化に一石投じてみませんかo(^o^)o

|

« 胃が痛い | トップページ | 台所のゴミ »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

今日、せんむにここのサイトを教わりました。

医療従事者としてひとこと・・・
末端冷え性を改善するにはタンパク質を豊富にとって運動し、筋肉をつけて基礎代謝量を上げることによって常時の体温上昇をはかるのが一番やと思います。
寒い時には大事な臓器の多い身体の中心部の体温低下を防ぐために末梢を犠牲にしているので、逆に身体の中心部で熱量が余る状態をつくれば末梢血管の血流も再開し、皮膚温が上昇します。
安静時は全産生熱量の過半数を身体の中心部の臓器が担っているために、食物摂取による肝臓での同化熱も有効ですが、運動時には全産生熱量の8割以上を骨格筋が担うことから、筋肉量と体温には正の相関が見られます。
筋の肥大は男女差・年齢差はあるものの、最大筋力の8割以上で刺激すればほぼ100%の人の筋が肥大すると証明されています。
ぜひ燃費の悪い筋肉を手に入れて冷え性脱却を!
あと、冷え性の民間療法で血液サラサラがどうこうと出てきますが、血液はサラサラで薄ければ良いというものではないと思います。酸素運搬能等が下がると結果的に血管が収縮して冷え性につながるので・・・
キリがないので、これくらいにしておきます。
長文失礼しました。


投稿: まっさん | 2009年11月14日 (土) 21時51分

まっさん君土曜日はありがとう。
なかなかいい居酒屋さんを見つけられて良かったですね
おいしかった~
また行きましょう。

それとあのときに僕が買ったフェアトレードのチョコレートをお見せしましたがそのお店の本店が京大の近くですので寄ってみて下さい。
http://www.sisam.jp/shopinfo/sisam142.html

次回京都に行くときもよろしくお願いします

投稿: せんむ | 2009年11月16日 (月) 19時01分

>まっさん
コメントありがとう。
mixiでも同じアドバイスもらったね。
大豆製品食べてるし、バドミントンもしてるけど、なかなかこれは治らないようです。

ちなみに血液は、血の比重が足りなくて24歳を越えてから献血ができないようになりました。
赤血球少ないのかも・・・。
標本作ってみてみようかな。


>せんむ
コメント&まっさんに紹介してくれてありがとうございます。

投稿: あさみん | 2009年11月23日 (月) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の必需品:

« 胃が痛い | トップページ | 台所のゴミ »