« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

大晦日

それは一年の最後の日です。
朝起きたら、西条は真っ白でした。
昨日はあまりにひどく散らかった部屋を片付けてたら遅くなって、
そのまま寝てしまったので朝風呂に入りました。

お風呂からあがると、身支度をして少しお出かけしました。
12/20にお寺で講演させて頂いたイベントを企画された住職さんが、
「黒瀬川流域ガイドブック」を追加で25冊買いたい(12/20に10冊買って下さいました)と取りにこられたので、
ガイドブックを渡してお話をしつつ…高屋にあるカフェでおいしいケーキと紅茶をご馳走になりました。

しかも、牡蠣(かき)やお餅(自家製の黒豆餅、みかん餅…楽しみだぁ)、りんご、豆菓子などたくさんおいしそうなものを頂きました。
しかもお土産のケーキまで☆
20091231235444

なので、今夜は昨日買っておいたお蕎麦を「年越し蕎麦」にして、夕飯はそれでおしまいの予定だったのですが、
牡蠣とデザートのケーキもついた豪華な夕飯になりました。
大晦日

大晦日

しかもお蕎麦は奮発して生麺を買ったので、蕎麦湯まで頂けました。
蕎麦湯は久しぶりです。
体が温まります。
大晦日

大晦日なのに、年賀状もやっと今日手を付けて、
なんとか今年中に投函できました。

20091231182802_2

これで論文に手が付けられそうだけど、すでに今年も残すところ2時間を切ってしまいました。
またまたお風呂タイムに日記つけてます。


ところで今年は次の7つの目標を立てていました。
・博士になる
・新しい職場で仕事を頑張る
・研究を続ける
・地域活動を続ける
・英語を上達させる
・茶道を習う
・いい恋愛をする

この一年を振り返ると、
・茶道を習う
以外は達成出来たように思います。
英語(通勤中はipodで英語の勉強してました&ナイジェリア人の友達と結構話をしてました)も研究も地域活動もまだまだだし、
恋愛に至っては判定不能だけど、
何らかのアクションや進歩はあったように思います。
お茶は家で勝手に立てて飲むようになったのと、お茶会に3回参加しました。
でもお茶を習うところまで至りませんでした。

さらに、
・東広島市環境審議会の委員を全う
・技術士一次試験合格
・環境カウンセラーひろしまの事務局デビュー
・広島大学総合博物館客員研究員になった
・エコライフクリエーターとして活動を開始(着物で講演デビュー)
・先輩の研究のちょこっと手伝い
(今まで出した論文は全て先生方とのみ共著者で今回やり方は初めてです)
などもあったので、
冷静に考えると頑張ったと思います。


自分の経験値を上げたり、興味の幅を広げられた事柄としては、
・フランスとイタリアに卒業旅行で美術館巡り
・デニス・メドウズ博士と話をした&博士の前でスピーチをさせてもらえた
・着物が20分で着れるようになった&お出かけも平気になった
・バドミントン&ヨガで体調管理のリズムをつかんだ
・カール・セーガンの「COSMOS」の13巻を見た
・気になっていた勉強会に泊まりがけで参加&新たな世界を知る
・甥っ子が産まれて叔母になった
・美術館&博物館&植物園などの文化施設巡りを始めた
・「竜馬がゆく」を読んで歴史の流れと現在の文化について理解出きるようになってきた
・買い物の仕方&お金の使い方を少し理解した
・異業種交流会に参加させてもらえるようになった
などなど分類がむちゃくちゃな気もしますが、
ずっとずっと焦ってたくさんこっそり泣いた割には、
たくさん収穫があったように思います。


焦り過ぎの私は、もっと長いスパンで物事を考えられる心の余裕が必要です。


そこで2010年の目標は、
・精神的に成長する(長い時間軸を身に付ける)
・エコライフクリエーターとして社会の役に立てるように頑張る
・自分の今後をしっかり考える
・今書いてる論文を投稿する
・次の研究を始める
・英語を上達させる
・綺麗になる(外見&中身&自分の部屋)←「結局、女はキレイが勝ち」(勝間和代)を読んでただいま影響され中です(笑)
・茶道を習う(難しいような気がするけどやりたい)
・いい恋愛をする(常に判定不能だけど意気込みなので突っ込みなしで)
とします。


こんな欲張りな私ですが、来年も宜しくお願いします。
良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省日記

12/27〜29は実家に帰省してきました。

両親は3月に早期退職し、
転勤先の三重県から兵庫県西宮市の家に帰ってきました。
*注:1993年に家を買ったのですが、1995〜2004年は和歌山県、2004〜2009年は三重県にいて、やっと自宅に住めるようになりました。


前から家のメンテナンスをしたかったらしく、
壁の色を塗り替えたという話だけは聞いていましたが、
そんなことはすっかり忘れて家に帰ったら、家が水色になっていました。
あまりにびっくりして、ちょっとの間開いた口が塞がらず、土いじりをしていた父親にも気付きませんでした。

20091227124453


父親が、
「壁の色を塗ってくれた業者さんが、こんな色は初めて塗ったから、HPで紹介させて下さって言われたけど本当かな?」
というくらいなので、
皆さんびっくりされると思われます。
もし同じような色の家があれば知りたいそうなので、ご存じの方は教えて下さい。

そんな実家に帰るのは私は年に2回くらいなのですが、
そのためにもらっている実家の鍵を忘れて帰ってしまいました。
2回目で、久しぶりに会った妹に笑われてしまいました。


妹と会ったのは1年半ぶりくらいです。
リゾートホテルで働いているので、一般的な休みはお仕事で、
年越しはパーティーをする人の接客をしながらになるそうです。大変。


妹も久しぶりでしたが、他にも1〜2年ぶりに小学校と中学校の時のバスケ部の友達に会いました。

小学校の時のバスケのキャプテンの友達は、
今年結婚し妊婦さんになっていて、
雰囲気がすごく穏やかで優しくて…すでに母になってるなぁと思いました。

中学校の時の友達は、
2年前に同窓会をして依頼の友達がたくさん集まるはずだったのですが、
S_img_4398

S_img_4400
体調が良くて予定のあったメンバーは・・・上の写真の3人だったので、
3人で当時の話や今の恋愛、夢などなど色んな話をして盛り上がりました。
とりあえず同窓会のセッティングをしてくれた親友の女子力をアップさせるためにみんなで協力しようという話がまとまりました☆


そして何より衝撃的だったのが、5月に産まれた姉の息子がどんどん大きくなっていて、
まず笑い声を上げれるようになっていたこと。
しかも何故か引き笑い。
息を吸いながら笑うので、
将来、明石家さんまさんみたいな笑い方になったらどうしようと、心配してしまいました。
でも可愛かった。
むちむちに太っていて、姉によるとほっぺたは「クリームパン」、腕は「ちぎりパン」だそうです。
写真によっては胸の谷間が見えるというお宝ショットもあり(注:男の子です)、叔母気分も満喫しました。

毎年恒例のマツバガニも食べて、
予定通り既にお正月が過ぎた気分です。
あ〜楽しかった(*^_^*)
また頑張るぞぅ♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生は自分のもの

自分の人生は
自分で設計し
自分で選び
自分で作っていくもの


人に縛られる必要はない
友達
恋人
それが例え親であったとしても


大切にするということは
縛ることではない


お互いが幸せになるために
お互いに出来ることをすること


お世話をするのが幸せな人にはお世話になったらいい
おいしいものを食べるのが好きな人とは一緒においしいものを食べたらいい
おしゃべりが好きな人には一緒におしゃべりをする時間を作ったらいい

但し
悪口や批判はやめて楽しい時間を過ごそう

それが自分と自分の周りの人を幸せにする法則

自分の人生は自分で選ぼう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

献血

昨日、会社で仕事納めの会みたいな話を聞く時間があり、
その時に「1/4の仕事始めの日に献血カーが来るから、皆さん献血しましょう。」
という呼びかけがありました。

今年は新型インフルエンザの影響などで献血者が少なく、
必要な血液が確保出来ていない血液型もあるとニュースなどでもやっていました。

私は17〜22歳くらいまでの間に20回献血をしました。
10代後半は和歌山県に住んでいて、
その時の家から献血センターは割と近かったので、
よく献血をしていたのです。
献血センターに行くと、成分献血といって、
血液を採った後、円心分離器にかけて血漿だけとかを取り出し、残りの赤血球などをまた戻す献血ができます。
成分献血は献血をした人の負担が少ないうえ、
再生しやすいので、献血回数も増やせます。
(一年で献血出来る献血量は決まっていて、性別や献血方法により異なります)

しかし24歳を過ぎた辺りから、血圧が低い、血の比重が足りないなどなどの理由でぱったりと献血出来なくなってしまいました。

1/4の献血は、400ml献血だけを募集しているらしく、
献血しようと考えてはいますが、
もう一つの関門、体重制限に引っ掛かりそうなことが判明してびっくりしました。
400ml献血は体重50kg以上の人しか出来ないことになっていて、
自分の中でベスト体重だと思っている49kgは400ml献血が出来ないのです。
今は飲み会とかも多くて、体重が増加気味だから献血出来そうですが、
年末年始はお籠りして論文書きをする予定なので、
体重減少が見込まれます。

さて、1/4に私は献血出来るでしょうか?

後日の報告をお楽しみに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大泣きの忘年会

昨日は仕事納めの日で、
日常業務をちょっとしたり掃除をしたりの1日でした。

仕事が終わってから、
会社の飲み会に1時間くらい参加して…
ビールとワインと日本酒を飲んで準備をしてから
…すでに3次会に突入していた出身研究室の12時間忘年会に参加しました。


私は学生時代、学部の4年生、修士課程の2年間、博士課程の3年間の合計6年間同じ研究室に所属し、
同じ先生に指導して頂きました。
毎朝、フェアトレードのコーヒーを飲みながら研究だけでなく、
人生の生き方、
自然の素晴らしさ、
伝えるというのがどういうことか、
文化とは、
科学者と行政と市民がどう協労していくのかとそれぞれの役割について、
などなど説明仕切れないくらいたくさんのことを教えて頂きました。

もちろん今もすごくお世話になっていて、研究だけでなく人生の師匠だと思っています。
そしてお父さんのような存在でもあり、こんな素晴らしい先生の元で修行が出来た私は本当に幸せだと思います。


学生時代、先生の前でも涙を流してしまったこともあるし、こっそり泣いてしまったこともあります。

それは、自分が自分の課題に対してちゃんと応えられない情けなさ、悔しさが原因でした。

先生はしっかりそれを指摘して下さってるだけなのに、
目の前で泣いてしまって申し訳なかったと思っています。

なのに昨日もまたまた同じ理由で、
忘年会に着いてから多分2時間くらいずっと泣きながら先生とお話していました。

そうなのです。
私は実はとっても泣き虫なのです。
こんなによく泣いた学生は私だけじゃないかと思います。

研究室のみんなにはそれがすでにバレているので、
先生と私が話す間、そっと見守りながら待っていてくれました。
諸先輩方、後輩の皆さんありがとうございました。


でも先生とお話して、
私が焦り過ぎていることが自分が辛くなる原因だということ、
今年はよく頑張った(今年の振り返りは後日やります)ということが分かって、
落ち着きました。


そんな3次会を経て4次会では、
会社のサークルでお茶を習っている後輩(社会人としては先輩)の女の子に、
茶道について教えてもらったり、
楽しくお話しました。

そして24時に解散して帰宅したのですが、
昨日いっぱい泣いてしまったせいで、
実家に帰省する新幹線の中の今も目が腫れぼったいです。

でも今日から3日間はゆっくりする日と決めているので、
しっかり楽しんできたいと思います(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受かりました

受かりました

6月に会社でよく分からぬままに課長に受けろと言われて申し込み、
10月に受験した技術士一次試験(環境部門)の結果通知が届きました。


突然去年までの試験に比べ難易度が上がり、
自己採点ではギリギリ受かってたらいいなぁという感じでした。

同じ資格なのに一年でこんなに変わるのかと思うほど専門科目の設題が変更していて、
過去問(テキストがあります)を見ていた私はびっくりしました。


しかも、今朝課長に合格率が今までの40%くらいから、13%に落ちたと聞きました。
今年の一次試験全体の合格率が40%で、環境部門が極端に低く13%でした。

それを聞いてヤバいなぁと思っていましたが、
なんと合格通知が届きました。

色々大変なこともあったけど、しんどいときに着実に修行を進めておくと、
ちゃんと結果が出て、
自分の頑張るモチベーションを上げてくれるんだと改めて思いました。
次も頑張ろっ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末の時間の使い方

年末の時間の使い方
今月はお仕事しながら3回も講演させて頂いたので、さすがにバタバタな日々でした。

でも12/23の天皇誕生日を自分のクリスマスと位置付けて(非国民?)、
23日はのんびりショッピングをしました。

この前からどうしてもキャリーバックが欲しかったので、時間を見つけてはお店を見て回っていました。
でもなかなかいいのが見つからなくて、
22日の仕事帰りに東急ハンズに足をのばしました。

すると、
東急ハンズのオリジナルの白くて使い易そうなキャリーバックを発見。
全国の東急ハンズで修理が出来るうえ、2年間の保証つきです。

でも22日は買わずに帰り、一晩考えて、やっぱり欲しいと思ったので23日に購入しました。
そもそもキャリーバックが欲しいと思ったのには理由があります。
講演やイベントをさせて頂く際、ノートパソコン、本や資料、フェアトレードのグッズ、水など、
いつも尋常じゃない量の荷物を運んでいます。
しかも電車とかで。

その荷物を運ぶのにいつもすごく疲れるし、
腕に内出血が出来たり…とても大変です。
しかも、実家に帰省するときも日本酒とか買って帰るので重くて、いつも大変です。

さらにJR西条駅(東広島市)から徒歩5分のところに住んでいるし、
実家も
阪神西宮駅から徒歩7分、
JR西宮駅から徒歩15分、
阪急今津駅から徒歩15分
くらいなので、
キャリーバックでの移動が有効です。

ということでキャリーバックを購入しました。


ついでに前から欲しかった、
締め切り書類をクリアーファイルに入れて吊っておけるグッズもカーテンコーナーで発見。
布を吊る代わりに、クリアーファイルを吊ってます。
(後日写真アップします)
こうして書類を見ることで自分にプレッシャーかけとかないと落ち着きません。
忘れてしまいそうで(^^ゞ

今月はそのリストの中から3つの講演ファイルが撤収でき、
さらに市の環境審議会委員としての意見の提出も昨日終わったので(昨日が締め切りだったのでギリギリの提出でした)、
今年の締め切りは全部終了しました。


そして今日12/26は、
28日を休みにする代わりに出勤日になっているので只今出勤中です。
電車が空いてて感激です。
でも今日は、出身研究室の忘年会の日なので、
17:30になったらダッシュで移動予定です。
私の出身研究室の忘年会は昼の12時に始まり24時に終わる、12時間忘年会が恒例です。
だからOB、OGも全国から駆けつけます。
途中でカフェに行って休憩したりしながら、
思いっきり楽しい時間を過ごすという豪遊タイム(お金をかけるという意味でなくて、贅沢な時間の使い方をする)なのです。
今年で8回目の参加ですが、これを終えないと年が越せません。
仕事が終わるのが待ち遠しいです。

しかも、明日12/27は中学生のときのバスケ部の同窓会です。
ちょっと集まる人数は少ないけど、カナダに住んでいる友達にも会えるので楽しみです。

28日は小学校のときのミニバスの友達と会えることになっていて…ワクワクします。

でもしっかり楽しんだ後、
29日か30日には西条に戻って数日間家に籠もって、
データをとりおえた今進めてる研究の論文書きをする予定です。

なので今年は実家で年越しをしない予定です。
しかし両親は今まで転勤族で私は親が転勤した先まで会いに行ったりしていたし、
酒祭りもばっちり案内したし…
早期退職していつ帰省しても時間があるよって言ってくれてるので、
親不幸者のレッテルは勘弁してもらいたい(/_・、)

ということで12/27〜30は帰省します☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外なところで

この2週間は講演ラッシュでした。
仕事もちょっと大変で残業も増えていて…あまり余裕がなくて、凄まじい生活をしていました。
今朝シャワーを浴びて(昨日の夜疲れてお風呂に入らずに寝てしまったのです)、
服を着ようと思ったら、
着けようと思ったお気に入りの下着が一つもなくて、
(去年D論やらなんやらが大変で体重がかなり減ったためサイズが合わなくなったので買い直したぴったりサイズは少ないのです)
ジュートの洗濯物袋を覗くと未洗濯のそれらが入っていました。
5日くらい洗濯してなかったらしいです。
2、3日だと思ってたのに。
頑張ったのでさっきご褒美に、
フェアトレードのオーガニックコットンの服とチョコレートを買いました。
20091223093414

明日は久しぶりにそんなに追い立てられていない日なのでゆっくりしようと思います。
25日締め切りのものが手付かずですが、ちょっと忘れておきます。


ところで、そんな講演ラッシュの2回目の、
先週の土曜日の午後に「ひろしま環境大学」でフェアトレードと自分の経歴の話をさせて頂いた時の感想をまとめたものを昨日見せてもらいました。

本当は私の経歴を削って、「リオの伝説のスピーチ」を流させて下さいとお願いしたのですが、
「リオの伝説のスピーチ」は別に流すから、
経歴の話をしてねと言ってもらい、
私の経歴の話をしました。
もちろんメインテーマはフェアトレードと私たちの消費生活についてだったのですが、
意外にも私の経歴に関する感想が多くてびっくりしました。


HPにも書いていますが、
私は13歳の時に阪神大震災で被災し、多くの方に助けて頂きました。
その恩は助けてくれた人にではなく、
自分が社会の役に立てる人になることで返そうと思いました。


その時に考えたのが環境と福祉です。
それで和歌山高専の学生のときも環境福祉ボランティアサークル「amoeba」に入り、
代表世話人をさせて頂いて、
主に森林ボランティア担当で下草刈りや松枯れの松の除去と植林、浜辺のゴミ拾い、などなどをしました。

個人的に脳性小児麻痺の方にパソコンを教えたりもしていました。

でもやっぱり環境を生涯の軸にしようと思って広島大学に編入し、
「人間が自然環境に与える影響を調べて解決したい」
という想いのままに研究し、
活動していたら、
気付けば博士になっていました。


19歳の時に「人に環境のこと伝えられる人になりたい」という夢を持ちましたが、
なんと24歳の時にその夢が叶いました。

だから講演ラッシュは私の中で、とっても嬉しくて仕方ないことなのです。
それが少しでも誰かの役に立てたり、心に響いたのなら嬉しいな(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

着物でお寺で講演してきました( ^-^)

昨日は、本願寺別院というお寺で、
講演をさせてもらいました。

イベントの企画をされた方々は上関原発の建設予定地の対岸の祝島出身の同い年の女の子と住職さん。

私は原発反対というお話しではなく、地球温暖化の原因や影響、COP15の話やこれからどうしていくべきか、エネルギーって何なのかなどのお話をしました。

お話を聞きにきておられた方の中には、原発反対!という方もおられたと思いますが、
同世代の若者、
子供のためにどうすればいいか知りたいという子育て中のお母さん、
住職さんを目指されている方、
私の誘いを受けて来て下さった方、
映画監督、共同通信の方など…様々な方がおられました。

S_img_4395

ちなみに私は憧れの着物で講演をさせて頂いたのですが、
これがまたまた好評でした。
昨日はピンク色の小さなススキの柄の着物に、
白地(といってもちょっとクリーム色っぽいです)に鳥とキキョウのような花の描いてある帯を合わせて黄緑色の帯揚げ、白とピンクで編んである帯締めをあわせました。


でもどうも帯がきれいに結べなくて…遅れちゃいけないので諦めてそのまま会場に行ったら、
聞きに来られたおばさまが直して下さった上に、
色んなポイントを教えて下さいました。

私は着物を着ても大荷物を持つし、走るし、結構アクティブに動いているので皆さんにびっくりされるのですが、
ポイントを押さえてあるので着崩れたりはしないです。
ただ昨日はお話させて頂いてる途中で喉がカラカラなうえに、
右足の中指近辺がつってしまい、
皆さんにバレないように取り繕いながらお話していました。

そんな状態だったのですが、皆さん真剣に聞いて下さってとっても嬉しかったです。

S_img_4379


驚いたことに、
4年くらい前に「かっぱのおうち」(HPを見るかググって下さい)の代表としてお話させて頂いた時に話を聞いたという方がいらっしゃって、
「あのときと変わらずキラキラしてるね」
と言って下さって嬉しかったです。
エコライフクリエーター小倉亜紗美として、とっても嬉しいほめ言葉です。
科学者は事実を語ると共に、みんなが希望を持てるような道を示す役割があるのではないかと最近思います。

だから、
これからもキラキラとそんなお話をしていきたいと思います。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

きれいなものに包まれて

昨日目が覚めると、西条は雪化粧をしていました。

寒いけど、
寒いならその代わり銀世界をプレゼントしてください、神様♪っていつも思う。

誰も踏んでない雪に足跡つけたり、朝焼けでキラキラ光る景色を見るのが好き。
文句なしに美しくて、寒さも嫌なことも吹っ飛んじゃう。

美しいものに囲まれるってだから大事なんだって思う。


昨日はそんなちょっぴり吹雪の中、1/9にする予定のイベントの下見をしていました。

広島大学で鳥の観察や博物館見学などをして、酒蔵通りを見学する、県内の環境カウンセラー向けのイベントです。

野鳥の本も出されている広島大学の理学部のおじいちゃんくらい歳が離れているSさんが中心になり、
東広島市在住の環境カウンセラーで企画をしています。
実は昨日の下見中にSさんと広島大学総合博物館で事務担当をされているとってもセンスのいいHさんと私はH12年度入学の同期生だということが判明し、盛り上がってしまいました。

若い人の力をどんどん発揮して、素敵な世の中にしていきたいです。
もちろんSさんのように人生経験豊かな同期生のお力もお借りして。


ということで昨日は早速、Sさんに野鳥観察の指南をしていただきました。
ぶどう池という広島大学の中央にある池でヒドリガモやガンなどが餌をついばんだりしている姿を観察しました。
フィールドスコープという野鳥観察用の単眼の高倍率の望遠鏡で野鳥を観察すると、羽が水をはじく様子まで見えて、寒さもぶっ飛ぶくらい大興奮(*^_^*)
S_img_4345


S_img_4350


しかも、理学部前には「ニュートンのリンゴ」と「メンデルのブドウ」があると教えて頂いて、
何のことだろうと見てみると、
なんと、それぞれニュートンとメンデルが研究に使った(ニュートンの万有引力とメンデルの遺伝の法則を発見した)ときに使ったリンゴとブドウの原木の株分けしたものが植えてあったのです。
これまた大興奮(*^_^*)
広島大学で7年も暮らしていたのに、知りませんでした。
S_img_4330


S_img_4331


そんなこんなで、
美しい景色と鳥と、歴史的発見を身近に感じられた1日でした。


今日は今から、着物を着てお寺で「地球温暖化とエネルギー」の講演です。
楽しんできます☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

One of my dream is come true!

今週の日曜日に、50分間「地球温暖化とエネルギー」という題目でお話をさせて頂きます。

詳細は以下です。

----------------------------------------

http://nonukesrelay.jugem.jp/?eid=82

日にち:2009年12月20日(日)

場所:本願寺別院(JR横川駅から徒歩10分くらい。広電「別院前」電停の前)
タイムテーブル:
10:30 開場
11:00 鎌仲ひとみ監督『ぶんぶん通信1』ほか上映
12:00 食事を兼ねた懇親会(持ち寄り形式です。食べたいもの、食べてもらいたいものを持って来てください。)
13:00 お話し会(高島美登里さん、小倉亜紗美さん)
15:00 終了予定

------------------------------------------------------------------

私の持ち時間は14:00〜15:00です。

それのどこが One of my dream is come true! なのかというと、

今回、着物を着て講演をさせてもらえるのです。

ちょっと前から着物で講演をしてみたい!!と思っていたのですが、

なかなかそんな場はないだろうと思っていたらあったのです。

今回このお話をさせて頂くことになって、

場所を聞いたらお寺だということで、

自分から着物でお話させて下さいとお願いしたら、

すぐに嬉しいお返事を頂けました。

なので、One of my dream is come true! なのです。

お時間のある方はぜひいらして下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

欲張りな私

今日は、午前中に広島国際大学で80分講演をさせてもらって…それが終わったらすぐに移動して、
横川にある勤務先に移動し、
13:00から開催されていた「ひろしま環境大学第4回講座」で14:30から25分と言われていたのに5分オーバーして30分お話させてもらい、その後会議で頼まれていた説明をしました。
今その帰りです。

19:00〜西条駅前でバドミントンの忘年会があるのでそれに間に合うようにまたまた猛ダッシュで移動…したいところですが、荷物が重いのでえっさこらさとゆっくり移動しています。


午前中も午後も伝えたいことがたくさんあって、ちょっと駆け足になってしまったけど、お話出来て嬉しかったです。

S_img_4320

午前中の広島国際大学では、
「地球温暖化と消費活動−私たちの選択の影響」という題目て、
地球温暖化の仕組み、対策、最近の社会情勢、途上国への影響と私達の消費、フェアトレード…について話しました。

S_img_4324

午後は「身近な環境市民活動を知る」ということで4人の環境カウンセラーが発表する中で最後にお話させて頂いたので、
なぜ私がこんな事をしているのかという経緯をお話した後にフェアトレードのお話をしました。

その後詳しく話を聞きたい講師の元で50分ワーク(話し合いながら考える)をするということになっていたので、
8人の方とじっくりお話しました。

勿論、フェアトレードの話しの後には一口づつフェアトレードのチョコレートを食べてもらいました(私からの差し入れです)。

午前の講座では、
People Treeのレーズン&カシューナッツ、
午後はオレンジピールとホワイトクリスピーです。

やっぱりおいしい(^-^)


昨日の帰りに買いにいった甲斐がありました。
昨日チョコレートを買った場所は、
広島駅の前の福屋(広島近辺にあるデパート)の7階にある「クロワッサンの店」です。
ここは、有機栽培のものや、長く使えて環境負荷の低い製品だけが置いてあるのですが、期間限定でPeople Treeのチョコレートを置いているそうです。


チョコレートの話を書いていたらお腹が減ってきましたが、19:00からは忘年会があるので、それまでもうちょっとの我慢です。


忘年会を楽しんだら、明日は来週末の講演の準備でまた家に缶詰になりそうです。


あ〜なんて欲張りなんだろう、私は。
昔からお母さんに、
「あんたはやりたいこといっぱいあるから選んでやらなきゃいけないんだよ」
と言われ続けていたのに、
一向にお母さんの声に耳を傾けることなく28歳になった今もこんな性格を続けています。

私って欲張りなのです。
それがよく分かる1日でした。
でも楽しかった(*^_^*)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ただいま移動中

ただいま電車で移動中です。

さっき広島国際大学でひらかれているボランティア発見講座(地球環境を考える)という東広島市の生涯学習課が主催している講座でお話してきました。

講座は10:40〜16:00までなのですが、
私は午後から広島市内の講座で講演があるので、
10:45〜12:05まで80分間ひたすらしゃべって…今は14:30からの講座で話すために電車で移動中です。


次も頑張ります(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気持ちいい(^-^)

一昨日久しぶりにバドミントンをしました。

先月はいつもの体育館が使えなかったので、1ヵ月くらい運動が出来てませんでした。

ヨガをたまにやってはいたのですが、
気持ちが焦って余裕がなくて、
徹夜してしまったり、
なかなかにひどい状態でした。

だいたい、
気持ちが焦るのがよくないのですが、
それは自分の仕事量と確保出きる頭の容量と時間がどれだけあるかちゃんと把握出来ていないことが原因なので、
ちゃんと整理しようと改めて反省しました。
自宅を自分の色々な活動の拠点にしてから(3月までは完全に大学で暮らしてたと思います)その辺りがうまく出来ていなかったと思います。


ということで運動不足だった私はバドミントンがちゃんと出来るか(体が動くか?)不安でしたが、
ヨガのおかげか感覚が鈍ってはいるものの、
楽しく1時間半出来ました。

参加者が多かったため、一回試合したら一回休みという感じだったので、
休みの時間には適当ヨガをやってました。

すると体がどんどんほぐれてきて、絶好調(^-^)


運動って頭も切り替わるし、体も楽になって気持ちいい♪

他にも、絶対勝てなさそうな体が大きかったり力が強そうな人に挑戦して勝てたりすると挑戦って重要だって再認識出きるし、自信がついたりします。

また、バドミントンしなかったら会うことがないような色んな年齢層、職業の方とも会えて、生活にメリハリがつきます。
さらに、普段の色んなことを忘れて、バドミントンを楽しむという目的を共有しているので、みんな笑顔で帰っていきます。


そんなバドミントンをこれからもずっと続けようと心に決めたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキンケア

スキンケア
「ファンデーションは使ってません」

何年か前にCMで流れていた言葉です…が、これ私のことです。

年に数回、ドレスアップするときに使うことはありますが、ほとんど使いません。

朝は水で顔を洗って(洗顔フォームとか使いません。水のみです。)タオルで顔を拭いた後、
オーガニックハーブで出来た乳液と化粧水をつけて、
アイメイクをしたら私のお化粧は完了です。
だから、たまにスッピンで仕事に行ったりしてます。

夜も、お風呂で体を洗う前に石鹸(オリーブオイルで出来たアレッポの石鹸を使っています)を付けたタオルで顔を洗い、
流した後に笹で出来たタオルでちょっとゴシゴシ顔を洗っておしまい。

お風呂から上がったら、タオルで拭いて、
乳液と化粧水をしておしまい。
多分お化粧に使う時間すごく少ないです。

髪の毛も「椿油」を髪の毛が乾く前に揉み込んでおしまい。
でも、しっとり艶やか髪がキープ出来てます…多分。しかも、私はもともと地毛がちょっと茶色っぽいのですが(今まで一度も髪の色をかえてないので今も地毛です)、このスタイルにしてから、ちょっと髪が強くなった気がします。

ワックスとかスプレーとか持ってるけど、彼らの出番は年に数回。
ファンデーションと同じで、全然使っていません。

椿油は髪の毛が痛んでいる人はパックに使ってもいいし、
肘とかがカサカサだったらちょっと付けたりもできて、なかなか有能です。


そんな生活がずっと続いていますが、私のお肌も髪もとても元気です…ただし、今は徹夜とか不摂生がたたってちょっとニキビがあります(/_;)


私達は何か良くするためには、○○をしなきゃいけない…ととにかくプラスする事ばかり考えがちですが、
○○を辞めてみるという選択肢もあります。
マイナスするとゴミが減ったり、スペースが増えたり、時間が増えたり、いいこともたくさんあります。

洗顔フォーム使わなくても、朝洗顔しなくても、ワックスつけなくても、私は楽しく生活出来ています。

常識に捕らわれることをやめた人から、そんないいことが増えるのかもしれない…と思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごちそう

ごちそう
ちょっとハードな日々をすごしたので、今日はちゃんと夕飯食べて、ヨガをします。


今日の夕飯は…バターとチーズ、ベランダで採れたバジルを乗せて焼いた地元産の椎茸です。

おいしい(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

のび太くんとスーパーマン

先週末は、土曜日の午前中以外はほぼ家にこもっていました。
寒くて耐えられなかった…からではありません。

今週の土曜日(12/12)の午前と午後に講演させてもらうので、
その準備をしていたのです。

午前中は、広島国際大学で1コマ(90分)弱、地球温暖化と消費活動、フェアトレードのお話しなどをします。
このときは、地球温暖化防止活動地域協議会「ひがしひろしま環境家族」の一員としてお話します。
最近幽霊会員になりつつあったので、復活を遂げてきます。
この日は「ひがしひろしま環境家族」が3コマ分の時間をもらっているらしく、そのうちの1コマを私の持分にして下さいました。


午後は、私も実は事務局をやっている広島県の環境カウンセラーが開催している「ひろしま環境大学」でお話します。

今回の第4回講座は身近な環境カウンセラーの活動を知る…という内容で、
4人が25分ずつ話をし、その後好きなカウンセラーのところで話し合い(?)とうう感じなので、
自分が環境に興味を持って活動し始めるまでの経緯を少しお話しさた後に、消費活動とフェアトレードのお話をすることにしました。

そのための準備(スライド作り、情報収集と整理、頭の切り替え、気分向上など)をしていたら(PCのメンテにも時間がかかったし、HPも同時に更新したし、部屋も使い易くなるようにちょっと変えました)、
気づいたら今朝5時になっていました。
90分だけ寝て会社に行きました。


2つ分の発表準備が終わって、
部屋も頭も心もスッキリしたのですが、体がだるい。
のび太くんもびっくりするぐらい早く深い眠りにつけそうです。


なので、気になっていた鍵もさっき会社帰りに受け取ってきました。


気になる要素がかなり減ったので、やっぱりのび太くんもびっくりの速さで眠りに落ちそうです(^_^)zzz


来週末も講演させて頂く予定があるのですが、それは今週末が準備のリミットなので、のび太くんは起きたらスーパーマンになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

着物でお出かけシリーズその6 くらい?

先月はなぜだかたくさんお出かけしました。

11月14〜15日島根県
・たたらと刀剣の博物館
・松江城
・有福温泉
・石見銀山


11月27〜29日高知県
(色々お誘い頂いた皆さんすいません。先に予約しちゃっていたのでこっちを優先しちゃいました)
・高知城
・坂本龍馬が生まれた町記念館
・高知県立坂本龍馬記念館
・紙の博物館
(・くろうどという宿で機織り体験)


全て着物で行きました…といいたいところですが、
さすがに石見銀山の洞窟の中に行くツアーに参加したときは洋服にしました。


たたら製鉄の博物館は、
日本古来の製鉄の仕方はもちろん、明治に入り日本に入ってきた製鉄法との違いや、鉄鋼の組成や刀の作り方、製鉄に使う道具の展示などもあり、一見の価値のある素敵な博物館でした。

S_img_4056
この写真はその道中。


松江城は焼けたりせずに残っているお城で、庭園との調和がとても素敵でした。
お城の中の板の間は足袋で歩きやすかったのですが、階段は急勾配でかつては着物の女性など入ることが無かったのだろうと思いました。
しかも、お城の中にはたくさんの刀や鎧が展示してあって、大興奮でした。
S_img_4087
松江城です。

S_img_4084
松江城の石垣と私。


続いて有福温泉ですが、前から泊まってみたかった素敵な旅館に泊まりました。
部屋にはお茶の葉を温めた香りが満ちていて、ゆっくりハーブティーやお酒飲むスペースもあって、置いてある家具も趣があるいいものばかりでした。
もちろん食事もとってもこだわった地元の食材を丁寧に料理してあって、とっても美味しかったです。

S_img_4097


そして世界遺産の石見銀山。
ガイドさん付きの洞窟ツアーに参加しました。
でもこの日はあまりに寒くて…レギンスな私はジャージをお借りしましたが寒くて鼻水が垂れそうでした。
洞窟の中も外も10℃以下で、屋外は風が吹いていたので余計寒かったです。
でもガイドさんの説明はとても分かり易く、石見銀山の歴史的な話はもちろん(戦国時代から銀山として掘られていて、当時の世界地図にも載っていたそうです)、なぜ世界遺産に登録されたか、当時の労働者の生活など、幅広く深いお話しを聞かせて頂きました。
こういう知的財産にはちゃんとお金を払うべきだと改めて思いました。
ちなみに私が参加したのは有料のツアーです。


S_img_4165


S_img_4161


S_img_4139


洞窟の中には昔の銀を運び出すときに使ったトロッコのコロがそのままあり、地面には水が溜まっていました。
手堀りの場所と火薬を使った場所では岩の表面の粗さが違ったり、人一人がようやく這って進めるようなところもあり、貴重な経験が出来ました。
案内をしてくれた方に教えてもらったのですが、
秋吉台のコウモリが冬は石見銀山に来るそうです…壁がびっしりとコウモリで埋めつくされているのを見て悲鳴をあげてしまいました。
洞窟ツアーの後、銀山の発展に伴って出来た街を歩きました。
16時には半分くらいのお店が閉まっていましたが、古いお店も残っていました。
銀山の労働者が食べたという、大豆入りの飴を買いました。素朴な味でした。

20091117063803


それと若い人がやっているナチュラル雑貨などを置いているお店で、菜の花の油から作ったろうそく、味噌壺を買いました。


20091117063853


味噌壺は島根の辺りで昔から作られている焼き物だそうで、一つ一つ形が微妙に違っていました。

20091209003751

島根の旅はそんなこんなで、歴史と文化を深く学ぶことが出来ました。

次に高知の旅です。

高知城の前には板垣退助の銅像が建っていて、眺めていると通りがかり(多分お散歩中)のおじさんが、たくさん解説をしてくれました。
そのおじさんのお祖父さんは龍馬と同じ時代に生きていたから…と当時の様子を伝え聞いたと教えてくれました。
また、銅像の横にセンダンという木の巨木があり、これはよく目立つから高知では旅人の目印になるようにと、町中に植えてあるんだとも教えてくれました。
階段を昇るときれいな銀杏の木があるからその前で写真を撮るといいよと…教えてもらったのに、お城に夢中で忘れてしまいました。
高知城も当時のままの古いお城で、殿様が座っていた間の裏の忍者とかが隠れるスペースも見せてもらえました。
殿様はいつもそこにいるわけではないので、トイレは1つしかなく、しかも排泄物は他に運べるような構造になっていました。
城の内壁は漆喰でとてもきれいでした。

S_img_4230
センダンの木。

S_img_4232
高知城。

続いて、龍馬が生まれた街記念館ですが、ここは龍馬が小さい頃にどんな風習のどんな町で育ったかを紹介しているところでした。


そして、桂浜と高知県立坂本龍馬記念館ですが、
桂浜には巨大な坂本龍馬像があり、海の向こうを見据えています。

S_img_4274

そこからちょっと丘を登ったところに、高知県立坂本龍馬記念館があります。
そこには龍馬が書いた手紙(複製)や京都の寺田屋で殺されたときの血が付いた屏風(複製)、掛け軸(複製)、そして龍馬が使っていた銃(複製)など色々なものが展示してありました。
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでから行くべきところだと思います。


そして機織り体験。
手織りのパンツとかをはいているのに、手織りを体験したことが無かったので、夢中になってしまいました。
木で出来た機織り機はとてもよく考えられていてさすがだと思いました。

S_img_4302
機織り中。

S_img_4310
機織りの体験できる家からのきれいな夕焼け。
センダンの木がきれいでした。

そして最後に紙の博物館です。
紙の博物館では和紙が出来るまでの工程が分かり易く展示してあり…原料の「こうぞ」などの植物から製品の和紙になるまでに除去される成分が94%という説明にびっくりしました。
また、紙漉の枠の下の部分が細く割いた竹で出来ているのにもびっくりしました。
また、ここは紙の展示だけでなく、書道家の書の展示もあり、初めてじっくり見ました。
字がその意味を現しているようで、ほんの少しだけ書道を楽しめた気がします。


高知市は、広島市と同様に路面電車が生活の足になっていて、快適でしたが、広島の方が利用者が多いからか価格は安く、電車の種類が豊富で電停も広いようでした。
でも高知の路面電車は日本で一番古いらしく、それが大切に引き継がれている感じが素敵でした。

S_img_4225


高知では、ケンピという300年以上前から食べられているお菓子と和紙のハガキを購入しました。

20091204003115


最近、博物館マニアになりつつあるのではないかと思うほど、博物館が楽しいです。
多分知的好奇心をくすぐられることに快感を得るのだと思われます。


こんな楽しいことばかりしていたら罰が当たりそうです。
今月は3回講演させてもらうので、その準備を頑張ります♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝杯

祝杯
昨日、家とバイクとその他もろもろ(?)の鍵が付いたキーホルダーを無くしてしまいました。

昨日1日の行動を考えてみると、
7:00 自宅の鍵を閉めて西条駅に向かう
7:14 JR西条駅からシティーライナーに乗る
7:51 広島駅で各駅停車に乗り換え
7:55 横川駅着。そこから10分歩いて会社到着。

〜仕事〜

18:10 帰宅の途に着く
18:24 横川駅で電車に乗る
19:17 西条駅着。歩いて5分で自宅に到着…だけど隣のスーパーでちょっと買い物して帰宅。

鍵を落としたとしたら、会社か、道かスーパーか電車か駅です。

会社には無かったし、スーパーも届けられていませんでした。
そこで、次に西条駅のみどりの窓口で聞いてみると…広島駅の「落とし物センター」に届けられているとのこと。
今日はもう受け取れないそうなので、時間の合う日に取りに行くことにしました。

またスーパーにいき、対応してくれた人にお礼を言いに行き、ついでに買い物して帰ってきました。


鍵が見付かって安心したので、夕飯に祝杯をつけちゃいました。

ちなみにメニューは、
・里芋の白味噌シチュー
・白菜と厚揚げの煮物
・鶏レバーの生姜煮
・島根の純米吟醸酒
です。

お腹もいっぱいになったし、安心して寝れそう(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »