« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

投入堂と被爆ピアノのコンサートと名刺入れ

また気付いたら1週間過ぎていました。
先週の日曜日は個人的に企画していた、「エコ写真コンテスト」(平成22年度ひろしま環境大学の第4回講座の中で実施)の発表会でした。
先週印刷しておいた写真などなどと、朝30分で作成したスライドを持って着物を着て前の職場へお出掛けしました。
その前にちょっと個人的依頼の打ち合わせ。
ブランチを大好きなパンガレットが食べれるお店で頂きました。
チョコドリンクもおいしくて、またファンになっちゃった。

エコ写真コンテストは狙い通り、講座参加者の活動発表の場にもなりました。
オーストラリアで買ってきたコースターを優秀賞の景品にしました。

その日は他に参加したい「エコネット東広島」の交流会があったので、
コンテストが終わると急いで西条に戻ってきて懇親会から参加しました。
市の環境審議会でお世話になっていた先生や、久しぶりにお会いする地域の方々、学生さん達とSustanableな街づくりについてたくさんお話出来て楽しかったです。

ただ、懇親会から帰って名刺入れが見つからなくて落ち込んでいたら、湿気を取るために部屋に吊していた着物の袖から一昨日発掘して…大反省。

なのに翌日も職場の忘年会で、一次会後に自宅でワインを2本空けるまで飲んでしまいました。
(注)1人で空けた訳ではありません!!

それでも火曜日はしっかり仕事をしました。
きっと事前に飲んだ「ヘパリーゼ」のお陰です。
CMは変だけどよく効きました。


そして水曜日は、オリエンテーションをしていたので22時くらいまで働いて…木金で(金曜日は振替でお休みしました)、
鳥取県にある投入堂と三朝温泉に行きました。
三朝温泉は「白狼伝説」を抜きに語れない温泉です。
その白狼伝説の絵を見た瞬間、
「もののけ姫」の狼が頭に浮かんだので宿の引退された女将さん(おばあちゃん)に聞いてみました。
すると宮崎駿監督に聞いたらそうだったとの答えが。
宮崎駿監督すごいなぁ。
S_201012_175

ところでなぜそのおばあちゃんが宮崎駿監督に会ったのかを教えてもらってまたびっくり。
おばあちゃんは宮沢賢治と一緒に作詞活動などをされていた河本緑石の娘さんだそうです。
だから宮沢賢治の家というコーナーをカフェに作られていて、宮崎駿監督もそれを聞いて駆けつけられたそう。

その息子さんも面白い方で似顔絵を描いてくれました。
大感激です。
S_201012_191
投入堂と被爆ピアノのコンサートと名刺入れ

投入堂は道路から眺めることしか出来なかったけど、凄いです。
よくあんな所に建てれたなぁ。
S_201012_208


そんな感動の翌日25日クリスマスは「エコでピースなトークライブwith被爆ピアノ」のコンサートに行きました。
被爆ピアノの音色はとても力強くて、美しかったです。
環境と平和を願っている方々と一緒に時間を過ごせたのは良かったです。
UNICEFショップもあったので、欲しかったカラビナとポストカード、そして無農薬の白菜と、安納芋という種子島産のすっごく甘くて美味しいお芋もGetしました。
頑張ってる同世代に会えたことも嬉しい(^-^)
投入堂と被爆ピアノのコンサートと名刺入れ


そして、今日やっと年賀状書きました。
久しぶりに年内に書けた気がする(^^;)

あと2日お仕事頑張ったら冬休み…で、2週間後にはまたベトナムです。

糸を適度に緩めながら、頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白拍子体験とオリエンタル音楽のコンサート」

S_201012_105
今日は、今の職場でやりなさいと言われている仕事の一つである、留学生と日本人の交流イベントを開催しました。

第1回目の今日は…「白拍子体験とオリエンタル音楽のコンサート」。

白拍子と聞いてピンと来るのは音楽専攻の学生さんくらいかもしれない。
すでに滅びてしまった、平安時代末期に行われていた女性による歌舞(うたまい)及びそれを舞う人物のことを指すらしい。

遊女の舞じゃないかと思われた方は、よくご存知で…
女性の勢力を奪うためにだんだん政治の世界から追い出されてゆき、
旅芸人になったり、遊女となっていったそうです。

ジブリ映画にも登場していて、
「もののけ姫」の「エボシ(烏帽子;黒い背高のっぽの帽子)御前」 はその地域を治める権力を持った女性で、
服装や髪型、人物設定がまさに白拍子なのだそう。

今日の講師の桜井真紀子さんは、
もののけ姫を見てこれだと思い、白拍子の復元をされている作曲家、作詞家、パフォーマーであり、天台声明の歌手でもある。
雅楽もやっていたし、オリエンタル音楽もやっていて、合気道を教えていたりもする…とにかく素敵な方です。

まさか白拍子と中東(オリエンタル)音楽を同じ人が教えると思えず、学生さんはびっくりされたようです。

S_201012_114


参加してくれた学生は少なかったけれど(広報が良くなかったらしい…)、
平安時代の服飾を研究している学生や、音楽を勉強している学生さんなどが参加してくれて、
感動したと帰ってくれたのが嬉しかったです。

白拍子と今日歌ってもらったオリエンタル音楽の共通点は、
女性が歌ってはいけないと虐げられている中で、それでもそれにめげずに歌っていたこと。


だからどちらも歌声は地声です。
そんな歌の楽譜の読み方、踊り方、歌の意味などとても勉強になりました。

このイベントの目的は…
留学生に日本の文化と歴史を伝えたかったし、このイベントを通して日本人の友達を増やして欲しかったから。

そして、
国際交流をする際に、日本の文化を知っているときっと役に立つと思うので、日本人学生に文化・歴史を知ってもらいたかったし、留学生と日本でも国際交流が出来るし、実際に仲良くなってもらいたかったから。
うまくいくか不安だったけど、感動してくれた学生さんがいて良かった(^-^)

さて、明日の準備は明日の朝にしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しいジャケット

新しいジャケット
最近、ジャケットをよく着ています。
多分D1(博士後期過程1年。)くらいに買ったから、もう5年くらい着ていると思う…当時奮発して買ったジャケットです。

でも、紺色のジャケットの袖が擦り切れてきて白っぽく見えことが判明(>_<。)

女子力UPのためにもジャケットを買い替えなければいけないと思っていたら、
先月友達が泊まりにきたときに、
2人でPeople TreeのHPを眺めていたら、
イギリスで販売用のモデルの中にジャケットを発見。

かわいいスカートも見つけて、少し悩んだけどやっぱり注文してみました。


それが写真のジャケットとスカートです。
ありがとうプレゼントで刺繍の可愛い鍋つかみもgetしました…もったいなくて使えないかも。


全てオーガニックコットンです。
可愛いし、着心地いいし、さすがPeople Treeです。

これでまた仕事が楽しくなりそうです(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水とお金の自己研鑽

12/11(日)は、久しぶり(?)に自己研鑽のために時間を使いました。

私がこっそり応援する、PeaCHという広島大学の国際協力の学生グループが、
国際協力祭というイベントを開催していたので、
それに参加して楽しくお勉強をしたのです。

去年も参加して…素晴らしい!と思った私は代表の学生さんに了解を得て、
自分のHPで紹介させて頂いています。

それからコンタクトをとることがなかなか無かったのですが、
今年の8月に新しい代表の方とも会うチャンスを得ました。

そして、
オーストラリアに引率で行かせてもらったプログラムの参加学生さんがそのメンバーだったので、
今回の情報も教えてもらって…前から見たかった「ブルー・ゴールド」という映画に惹かれ、
会場である広島大学サタケメモリアルホールに自転車に乗って出かけました。


ブルー・ゴールドは、今後20世紀の石油に代わり水を奪い合う時代がもう訪れようとしている…ということを伝える映画です。

公共財産のはずの水が一部の大企業に支配されつつある。
これは生物が生きていくのにの不可欠な「水」という物質を、営利目的の会社が商品として扱うということ。
お金がないと本当に生きていけないということ。恐ろしい。

ずっと見たかったけど、見れてなかった映画を見れて大満足。
すごく勉強になりました。
ありがとう(^-^)


映画の後は、「幸せのおすそ分け」という写真コンテストに投票し、
フェアトレードカフェで抹茶マフィンとコーヒーを頂きました。
そしてフィリピンのゴミ山のジュースの袋から出来た携帯ストラップを買いました。
前のストラップが切れそうだったので、ぴったり。
水とお金の自己研鑽

そうこうしてると、
フェアトレードのワークショップが始まったので参加し、
それが終わると「ジャマイカ・楽園の真実」という経済格差や不均衡についての現状を訴える映画が始まったのでそれを見ました。

お昼ご飯は予想通りマフィンとコーヒーしか食べる時間がなく、
だんだん糖分が足りなくなってくる頭で、
いつもいくら考えても納得できない経済格差について考えました。


この問題は根本のシステムを変えなければ解決しないし、
変えなければいけないと思う。
だから資金援助をすればいいという話ではない。


逆に環境保全については保全にかかる資金をみんなで負担すべきだと思う。
これも法整備や変えなきゃいけないシステムはたくさんあると思う。


だから、環境保全にかかる費用は募金でまかなってもいいと思うが、その他はシステムを変えることに労力を注ぐべきと思っていた。
(本来は税金をそう配分して欲しい)


でも経済格差や不均衡を是正するために、初めは資金援助も必要だと思う。
特に今消えていきそうな命を無くさないために。


…そう考えると、WWFのサポーターもUNICEFのサポーターもどちらも重要だ。
どっちにしよう…と考えていて思った。
WWFとUNICEFの両方のサポーターになっても、その費用は自分の年収の●%だ。
給料をもらえる立場になったんだから、
どっちもサポーターになればいいじゃないか。
そんなこともしないでエコライフクリエーターと名乗るなんておこがましい。
そう思ったらスッキリ。

サポーターになるとそれぞれの団体の活動基盤がしっかりするので、一時的な募金や寄付よりもそれぞれの団体の立場としては助かります。

他にもいつもNPOとか学会とかから、会費納入の請求が届いて慌てるので、
今回は口座引き落としで申し込もうと思います。
こういう支払いの手数料は無料とかにしてくれたらいいのにな。

1日自己研鑽を堪能した後は、
最近肌荒れが酷いので、
たくさん野菜を入れた白味噌シチューを作って野菜をたくさん食べました。
水とお金の自己研鑽
肌荒れが治りますように☆
おやすみなさい(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ちゃんとご飯

ちゃんとご飯
今日は久しぶりに玄米ご飯を炊いて、
・ハギの煮付け
・レンコンと玉ねぎの酢豚風
・ブロッコリー
の夕飯を食べました(^-^)

最近おにぎりとパン(とリンゴ丸かじり)が多かったから、
ちゃんとご飯作れたので満足(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大失態

今日は自分の担当している、
国際交流をしたい学生のためのサポートの仕組みの説明会をしました。

留学生の仕組みと日本人学生の仕組みの2つの説明会をしたのですが、
開始時間が近づいてもなかなか学生さんが現れません。

おかしいなぁっと思っていると、
上司から電話がかかってきて…
「部屋はあってますか?」
という質問が聞こえた瞬間、ちょっと血の気が引きました(^_^;)

201教室を予約していたのに、自分が色んな人を呼び出して準備したのは102教室だったのです。

大失敗。

周りの皆さんの機転でなんとか事なきを得ました。


ちょっと疲れが溜まっているのかも…と疲れのせいにしてみたりして。
昨日もいつものバス停を気付いたら通り過ぎてたし。

以後気を付けます。


去年の私を知る人はみんな「いい仕事に変わって良かったね。」と言ってくれる仕事だもん(もちろん楽しいし)。
しっかりやらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのいとこ

12/5(日)は、
3年に一度受けなければいけない環境カウンセラー研修を受けに袋町市民交流プラザに行きました。

土曜日にゆっくり休んだのに体の疲れがとれなくて、
重たい体を引きずりながらの参加だったので、
忙しいの?って色んな人に聞かれてしまいました。

今日マッサージに行ったら、
よくこんな体で頑張ってたねって言われました(^_^;)
心は元気でも体は疲れるみたい。


でも心は元気なので、研修後、ぶらぶら来年の手帳探しをして、
大学4年生の従兄とその友達に会いました。
多分5年ぶりに会って…話をするのはもっと久しぶりかも。

従兄はとってもいい感じで成長していて、とっても嬉しくなりました。
自分より若い人達のサポートが少しでも出きると嬉しいと最近思います。

また話したいなぁ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偉い、泣かなかった

最近バタバタ、バタバタしていて、
すっかり日記もご無沙汰です。

この2週間の出来事を忘れないように記録しておきます。

まず、だいぶさかのぼって11月20日〜23日は念願の高専の時の友達との女子会♪
前の週が風邪気味だったので、まったり女子会を楽しみました。
20日は夕方に広島空港に友達をお迎えに行って、
行きつけの居酒屋で熱燗で乾杯(^-^)
日付が変わるまで飲んでました…つもる話があったので。

21日はゆっくり起きて、
友達に着付けをして(初挑戦)、自分も着物を着て、
大好きな尾道へ。

二人ともうまく着れてるか不安だったけど、色んな人が褒めてくれて、
途中で着付けの先生が治してくれて、
途中からきれいになりました。

手仕事市っていう、手作りの物だけを売るフリマみたいなのをやってて、
半襟に使えそうな着物の端切れ2種類を300円でgetしました。
美味しい天むすセットやラーメンを食べたり、刃物屋さんで色々教えてもらったり…私の好きなお店ばかり回ったのですが、二人とも好奇心旺盛なのでとっても楽しみました。
最後に着物で海の見えるバーで一杯飲んで帰りました…が、西条駅を降りてからまた屋台村で飲んでしまい、結局2日連続日付が変わるまで飲みました。
楽しかった(^-^)

22日はお昼前まで寝て、
原爆ドームに行きお好み焼きを食べて、
私のお気に入りのHarmonyさんに行ってショッピング。
2人して女子力UPを試みました。
こんな時間を過ごしたのはいつぶりなんだろう???って感じで、女子会を満喫しました。


そして23日の午前には友達は千葉に帰り、
私もお昼過ぎにはに広島空港から成田に向かい、
18時頃の便でベトナムに向かいました。
本年3度目の出張です。


飛行機の隣の席の人は、ベトナムに初めて行くというベトナム人。
アメリカ東海岸から丸2日くらい旅をしているらしく、疲れているといいながらも、ずーっと喋っていました。
ベトナム語は出来ないけど、英語には完全なベトナム訛りがあって、ヒアリングの練習になりました。


ベトナムに着いたのは23時頃で、その日はホテルに着いてすぐ寝てしまいました。
その方が間違えてタクシー代を10倍払ったことを気にして落ち込む必要がなくて良かったのかも。


翌日からは今企画している学生の研修の下見で、
マングローブ林や水上人形劇などの観光をしたり、
大学に行って打ち合わせをしたり、
ホテルや宿泊施設を見学したり、
博物館の下見をしました。
ドクちゃんのいる病院にも行き、ドクちゃんに病院の案内をしてもらいました。
いい研修になりそうです。

そして28日の朝に帰国して、
東京にいる友達一家(夫婦と3歳とベビー)とランチを食べて、
東京スカイツリー見学バスツアーに出かけました。

そこで3歳の娘さんに2回怒られて、1回は褒めてもらいました。

怒られたのは、友達がランチ代を払ってくれてたので自分の分を払おうとしたら、
「もう、ママがやってるでしょ!!やりたくても我慢して!」
…ご馳走になっちゃいました。

もう一つはせっかくのバスツアーなのに睡眠不足と疲労で寝てしまったこと。
目覚める度になぜだか「サッ!!」って連呼されちゃいました。

最後に褒めてもらったことを紹介。
ランチが終わって3歳の子と一緒にトイレに行こうとしたときのこと、
部屋の戸が低くて、
梁でおでこを強打した私を見て、
「偉い、泣かなかった!!」
とお褒めの言葉を頂きました(笑)

20分前に私が言ったのに、まさか自分が言われるとは。


強打した場所はその後大きなたんこぶになり、
少しかさぶたが出来ましたが、
鏡を見る度に「偉い、泣かなかった!!」を思い出して、 笑ってしまいました。

その日はまた夕方に羽田から広島に戻り、爆睡。

翌日は、留学生のための懇親会があり、
留学生のアトラクションの司会を命じられたので、
お昼から会場準備に出掛け司会をして片付けをして帰ってきました。

そのまま溜まった仕事をなんとか片付け、一週間を終えました。


という感じでちょっと疲れ気味ですが、刺激的な毎日です。

写真はそんな私のへの父親からのお歳暮のお粥セット。
疲れて帰ってきてすぐ食べれるようにと選んでくれたそうです。有り難い。

また頑張らなくっちゃ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »