« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

気の持ちよう

去年の今頃の私はボロボロだった。
職場に失望して、鬱になって食事も出来ない…唯一元気になれたのは講演しにいく時だけ。
だから、意識的に沢山講演を入れた。
10月〜3月の半年で10回の講演をして、テーマも温暖化、エネルギー、フェアトレード、学ぶということ、水の話などなど、新しいテーマにも挑戦した。
だから、1年に10日しかない有給を全て使い果たしてしまった。

あの時は本当に辛かったけど、
社会の世知辛さが分かったこと、
鬱の人の気持ちが分かるようになったこと、
そして自分が何に頑張れて何に耐えられないかはっきり認識出来たこと、
だからどんなに大変な事があっても苦にならなくなったこと…など、
経験しないと分からないことが分かるようになった。
今は今後の人生を生き抜くための準備期間だったのかもしれないと思えるようになった。

異業種交流会に参加させてもらったり、講師でよんでもらったりして知り合った皆さんはきっとあの経験と引き換えに神様がくれたご褒美だったに違いない。

だってあんなに素敵な方々と知り合えたんだもん。

そう思えるようになったということは、階段を一つ登れたのかもしれない。


それにしても、ハンカチ2枚、マフラー1枚…素敵な経験は増えていくのだけど、お気に入りのものはどこかになくなっちゃう。
まぁ、物質的豊さは精神的豊かさに変えられないから、またお気に入りを買う楽しみが出来たと思って、諦めよう。

この物を無くしてしまうおっちょこちょいはいつまで経っても直らないんだろうな。
笑顔を失わないだけいいことにしよう(^-^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本質を知ること

本質を知ること
日曜日は平成22年度ひろしま環境大学の第6回講座でフェアトレードの話をしてきました。

場所は前の職場で横川にある広島県公衆衛生会館(広島県環境保健協会)でした。

受付は、私が前の職場にいるときにかなり整理して、表示系も作ったのですが、そこから何も変わっているように見えず…色々思うことがありました。

講座の後、東急ハンズまで歩いて、来週から2週間のベトナム出張に備えて、洗濯ロープや形状記憶シャツを買ったり、気になってたことを済ませました。

その後広島駅までまた歩いていたら、だんだん足が痛くてしんどくなってきて、超重い荷物を持って7cmのヒールを履いていたことに気付きました。
でも広島駅に着いた18:58に空を見上げると宇宙ステーションがゆっくり動いているのが見れました。
教えてくださった竹ちゃんさんに感謝☆

空を見上げる、足元の草を眺めるというちょっとした余裕が、みんなの心に感動と安らぎを呼んで…平和な世の中を作ってくれるんじゃないかな。

科学技術の進歩も、効率化も、お金を得ることも、きっとそれだけじゃ幸せになれない。
大事なのは幸せの本質を知り、そのためにそれらを利用するという順番を間違えないこと。


講座の講師をするときも、内容はもちろん重要だけど、話す本人が楽しんでキラキラしていることが重要だという想いを最近強くしました。

今日はちょっと頑張り過ぎた私をリセットするための休息日です。
(1月の出張の振替休日です)

本質を忘れないように、しっかり鋭気を養います…まずはペットのメダカくんとミミズくんと戯れよっと(^-^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

贅沢なシンポジウム

昨日は、「街路樹から地産地消の熱エネルギー普及に向けて」という広島大学で開催されたシンポジウムに参加しました。

学生の時からお世話になっている先生(自転車を譲ってくれた先生)が主催で、学生の時に初めてこのシンポジウムが行われたときの司会は実は私でした。

広島大学の先生の発表に加え、NEXCOの谷井敬春さんからは高速道路の剪定枝の活用のされ方やNEXCO中日本で実際にペレットストーブを導入されたお話など非常に興味深いお話を聞かせて頂きました。
巴テクノの岡本利彦さんのお話は、水分を含んだ木という物質を燃やすというのはどういうことかという話から始まり、新宿御苑の菊温室用のペレットボイラー導入の話など、とても興味深いお話をして頂きました。

森のエネルギー研究所の大場龍夫さんは、これまでのエネルギーに関する社会的動向を説明して下さり、適材適所にエネルギーを分配することの重要性をこれまでの事例を交えながら、ビジネスとして成り立たせるための方法まで教えて下さいました。
さらに持続可能な社会のために、バックキャスティングで社会の選択をしていかなきゃいけないと熱い想いを語って下さいました。
大場さんは私が司会をした3年前のシンポジウムの時にお会いして、なんて素敵な方だろうと思っていたのですが、昨日のお話を聞いて、さらにその想いが強くなりました。

こんな素敵な講師の先生方が来てくださったのに参加者が少なくて…いっぱい質問しちゃった(^-^)v


しかもその後の懇親会もずっとご一緒させて頂いて、たくさんお話させてもらって…大興奮でした。
なんて贅沢なシンポジウムなんだろう!!


もう楽しくて、楽しくて、興奮して…家に帰ったらバタンキューです。


金曜日の夜も仕事がなかなか終わらなかったから、職場の上司と同僚の飲み会に21時前に合流し、2時間以上の遅れを感じさせないほど楽しく飲んじゃったので、2日連続バタンキューでした。

部屋の片付けが出来てないけど、今日は今からひろしま環境大学でフェアトレードのお話してきます。


そういえば、木曜日は中国人の研修生向けに風呂敷の講座をしました。
持続可能な社会と風呂敷を結び付けて文化的な話をして、使い方を伝えました。
初めての講座でうまく伝えられるか心配だったけど、
「楽しかった」
とキラキラした笑顔を見せてくれた学生さんをみて安心しました。
ちょっと色んなトラブルがあったけど、そんな気苦労などなどは吹っ飛びました。

10年前の私の夢が完全に叶いました。
次は10年後の目標に向かってしっかり頑張ろう☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近のできごと

最近のできごと
1週間に1回は日記を書くことにしてたのに、気付けば前の日記から2週間以上経ってました(x_x;)

この2週間、遊んでた訳ではありません…楽しく勉強してました♪

2/5(土)は高専のときお世話になった伊藤先生が今広島工業大学におられて、交通の講演を宮島でされると言うので聞きにいきました。
伊藤先生には環境福祉ボランティアサークルでお世話になっただけなので初めて研究のお話が聞けて、とっても勉強になりました。
南海貴志川線の復活は伊藤先生を抜きには語れません。

そして、2/6(日)は自分がフェアトレード講演会でお話をさせてもらいました。
ちょっと準備不足と頭がこんがらがっていて、あまりいいお話ができなかったと反省。
その夜あまりに体がしんどいことに気付いて、いつもお世話になっているマッサージに行きました。
「よくこんな体で頑張ってたねぇ。冷凍のマグロみたい…冷たくてカチカチで包丁も当てられない。」
と言われ、一週間後に来るようにとも言われました。

これで体が楽になり、朝早く目覚めるし、体が軽いし、絶好調です。
A型肝炎の予防接種に行ったら、前回腫れてた喉が治ってるとも言われました。

そして、仕事もいっぱいして、週末は明日の風呂敷講座のために頭と気分を盛り上げつつイメージ作りをしました(新しい講演は自分の中でイメージを作る時間がかかります)。

同窓会に参加したり、他にも楽しいイベントもありました。
言い付け通りマッサージにも行って、さらにパワーアップです。

2/14はバレンタインだけど、あげる人もいないし、準備も出来なかったので貰うだけのダメダメ女子でしたが、2/15が1月の出張の振替でお休みだったので、レモン米粉シフォンを焼いて職場の皆様に持っていきました。

そしてそのまま出身ラボの飲み会に突入、という楽しい日でした。


そんな感じで楽しく暮らしています(^-^)

あっ、写真はホワイトバレンタインになった2/14の仕事からの帰りに撮った写真です。
四季があるって素敵だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »