« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

うららか日曜日

今週の日曜日にRCCラジオ「うららか日曜日」(毎週日曜日朝9:00~10:55)に出演します(予定)。
「うららか時間」(だいたい9:30~9:40に放送)というコーナーで私が自宅で実践しているエコなことをお話します。

今週月曜にアナウンサーの和佐さんがうちに来て下さって、ベトナムコーヒーとヤシ砂糖クッキーを食べながら打ち合わせ(?)をして、そのまま収録しました。
お土産に美味しい苺大福を頂いたので、お抹茶を立てて一緒に頂きました。
とっても楽しかったです。

大掃除をした後だったので、多分一年で一番キレイな部屋で収録(笑)
*年末にノロウイルスにやられて大掃除出来なかったから、先週末になったのです。


ラジオが聞けない方は、放送後2週間ぐらいするとpod castもダウンロードできるのでそちらでお楽しみ下さい。
「うららか日曜日」( http://www.1350.jp/m-drive/ )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

型抜きクッキー

型抜きクッキー
型抜きクッキー
型抜きクッキー
めっちゃ久しぶりに型抜きクッキー焼きました。

しかも、マレーシアにいる友達が1月に帰国したときにお土産でくれた、ヤシ砂糖の塊を使ってみました。
湯煎で溶かしたけど、溶けきってないのが、穴になっちゃったf(^_^)

でも上白糖ともキビ砂糖とも違う、深い甘みで、とっても美味しい♪


今日はずっとやりたかったシーツの洗濯、1週間分貯めた洗濯物、部屋の掃除、郵便物&書類の整理、そしてクッキー作りが出来て、精神的に大満足の休日でした。


明日は、キレイになったうちでRCCラジオの収録です。
また放送日が決まったら連絡しまーす☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先っぽだけ

先っぽだけ
先っぽだけ交換しました…ドイツ製の歯ブラシ。

歯ブラシはブラシの部分がダメになりだけなのに、全部捨てるなんてもったいない。

そう思っていたとき見つけたこの歯ブラシ、愛用中です(^-^)

TERRADENTというドイツのメーカーが作ってて、フリセッタジャパンが輸入している「ECO BRUSH」ネットでも買えるはずなので、お試しあれ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頼ることと任せること

言うまでもなく人は独りでは生きていけない。
社会生活を送る生物だから。

そういう叙述だけでなく、「だって寂しいもん」というのが私の考える理由(あさみん的要約?)。


大学院生(博士課程)のとき、私は親に一切頼らないと決めて、一銭も親からの支援を受け取らなかったし、ほとんど相談もしなかった。
「何の支援もいらないから、博士課程の進学を許可して欲しい」というのが両親にお願いした言葉で、「あなたの人生だから、自由にしなさい。もう何も言わない」というのが返事だったから。

でもきっと親は寂しかったに違いない。
私も肩肘張って頑張ってたけど、しんどかったように今になって思う。
だから人にきつく当たってしまったり、バトルしたり、色んな失敗をしたと思う。

いつからか、「人に頼っていいんだ…人は頼られると嬉しくなっちゃうから」と思うようになって、私のお父さん子で甘えん坊な部分をたまーに出しちゃうことにした。
そしたらまた少し楽になって、笑顔を保ちやすくなった気がする。


そして、最近は任せるということも少しずつ覚え始めた。
自分もたくさんのチャンスをもらって、そのたびに全力投球してきた。
だから色んな経験を積むことができた(まだまだなのはよーく分かっていますが…今までの経験に感謝)。
きっと私にチャンスを下さった方はとてもドキドキさただろう。
こんな若造がちゃんと出来るのか!と周りから言われたかもしれない。

それでもチャレンジさせてくれた皆さんの、度量の広さに感謝するとともに尊敬します。

だから、自分より若い人達へ少しずつお任せしていこうと思います。
彼らの成長を見るのは、とても嬉しいし、これが私のnext stepだと思うから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちびっ子とお散歩

ちびっ子とお散歩
ベトナムから帰って、なかなか疲労感が抜けないので、土曜日はお昼頃までダラダラ寝て過ごし、少し仕事をして、夜は上司と同僚とお食事(with酒)をしました。

私を救ってくれた上司が異動になることが分かって、お礼を言おうとしたら号泣していました。早い(*_*)

日曜日はお酒が少し残るなか、三次にいって、小学生と3時間のハイキングの後、マップ作りをしました。
ハイキングではたくさんの遺跡を見たり、五右衛門風呂の釜を発見したり、山の中腹に水平に掘ってある井戸みたいなのを見せてもらったり、三次人形のお雛様(陶器で出来ている。4/3に祝うため昨日も飾ってあった。)を見せて貰ったり、私の方が楽しんじゃったのではないかと思うくらい楽しかったです。
しかも蕗の薹もgetしたし。
私はヤエムグラ(ひっつき草)を教えてあげたり、ヤマイモの蔓とか竹笛の使い方の話しか出来なかったけど、喜んでくれて良かったです。

やっぱり小学生は可愛い。そのサポートをされている地域の皆さんも凄く素敵だと思いました。
そのお手伝いが出来るのは幸せだな。


しかも帰りにずっと気になっていた奥田元宋の博物館に連れて行ってもらって、日本画についてまた理解が深まりました。
「元宋の赤」と呼ばれる美しい夕日や紅葉の赤をしっかり目に焼き付けてきました。

いい1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

私がエコライフクリエーターを目指した訳

今、東日本大震災のニュースを見ていてとても辛いです。
私は13歳のとき兵庫県西宮市の実家で阪神大震災に被災しました。
今でも鮮明に覚えていて、一昨年の5月に進入職員研修で地震体験をする同期を見ただけで震えと涙が止まらなくなって、自分の手が紫色になっているのが見えた。

私の実家は響だけで済んだし、1週間後には親戚の家に避難したし、私はひどく被災はしていないし、たくさんのケアをして貰って大丈夫だと思っていたからびっくりした。

でも同時に自分がそういう恵まれた状態だったことに対する罪悪感がすごくて、中学の同級生に「逃げたんだ」って言われたこと、地震の後の転校でいじめにあって自殺してしまったこと、ラジオの死亡者リストで友達の名前を聴いたことなど、一生忘れられない震災とセットの思い出がある。
広島の原爆の被爆者にも同じように自分を責める気持ちがあるんだそう。

東北も物理的には必ず復興すると思うけど、精神的な復興がうまくいくことを願ってやみません。


被災後の中学生から今までの私の行動を見てみると、「人の役に立ちたい」という思いがベースになって全ての選択をしてきていることが分かります。


それは震災時に助けてくれた全ての人に恩返ししたいけど、多分その人達全てを探し出して、プレゼントを送っても誰も喜んでくれないと思うので、その代わりに、社会の役に立てる人になることで恩返しをしようと心に決めました。

だから和歌山高専の機械工学科に所属しながら(物作りが好きだから)、環境福祉ボランティアサークルamoebaの活動に熱中しました。

そして森林ボランティアを担当していた私は、一生関わっていくのは環境だと決めて(この頃、環境の話を一般向けに出来るようになりたいという夢をぼんやりと描いていました)、本格的に環境の勉強をするために広島大学に編入学しました。
大学では学びたかったことが学べて、素敵な先生にめぐり逢い、24歳の大学院生の時に初めて講演させて頂く機会に恵まれました。

毎回緊張するけど、講演させて頂けるのが嬉しくて、とても幸せです。

エコライフクリエーターは「環境に優しい生活を分かり易く楽しく伝える人」という思いを込めて付けた私の代名詞ですが、今までの自分の思いが全て含まれているような気がします。
これを考えて下さったN先生はやっぱりすごい。

今の職場である国際センターでは留学生のこととかたくさん学んで、逆に私は環境の風を吹き込んでいきたいと思っています。
きっと国際にも環境にもどっちもwinーwinなはずだから。
そんな風に仕事させて頂ける今に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国しました。

3/15の早朝にベトナムから帰国しました。

ベトナムで携帯を無くしてしまったので、2009年以降にアドレスを教えて下さった方は(前の携帯をバックアップ用に置いていたので、そこから電話帳を復活させました)、私の携帯にお名前とメールアドレスを送って下さると助かります。

昨日DOCOMOショップで携帯紛失保証の制度を使って新しい携帯をgetしました。

日焼けしましたが、元気です。

東北の地震と原発のニュースを見て、とても驚いています。
ベトナムでもニュースで見ていました。
被災された東北の皆さんの復興をただただ祈っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ベトナム生活開始(^-^)

昨日(3/2)、24名の学生さんと2名の先生と一緒にベトナムに着きました。
(なので、私に電話をすると、電話代がヤバイことになるのでお気をつけて)

ベトナムは気温32℃、湿度も高いです。
みんなバイクの多さを見てテレビの中の出来事が現実だと認識したり、ベトナム訛りの英語を聞いてカルチャーショックを受けたりと、とっても大事な経験をしています。

同世代の日本語を勉強している学生さんの日本語のうまさに感激したり…そこに一緒にいさせて貰えて、とても嬉しいし、感謝の気持ちでいっぱいです。

2週間ベトナム生活を満喫して帰ります。
(注)私は一応引率で来ているので、遊んでるわけではありません(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »