« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

行ってきます。その2

行ってきます。その2
今度は成田からベトナムのホーチミンに行って来ます。
今度は本業の仕事で学生24名を引率します。すでにトラブルがいくつか発生中(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきます。

行ってきます。
みぞれの関空から、マレーシアに行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の収穫

今日の収穫
今日の収穫
今日の収穫
今日の収穫
今日の収穫
今日は、広島県内の環境カウンセラーで実施している「ひろしま環境大学」の第6回講座でした。この講座は、半年間毎月1回の講座を受けてもらい、環境について実践的に学んでもらうというものです。
今日の講座は、1回目の講座で出した、エコ写真を撮影してコメントと共に送ることという宿題の写真を展示して、投票&解説してもらうエコ写真コンテストをしました。
その前に私が「外国人から見た日本の環境」というテーマでお話をして、ついでに海外で撮ってきた写真を見せながら解説をしました。
バタバタ準備をした割には良かったかな。

そのご褒美なのか、今日は沢山のプレゼントをもらいました。

まずは、4歳の心の恋人(親友の娘さん)からの手作りクッキーとラブレター。嬉し過ぎる!

次に先週一緒に西条散策をした友達から、島根の出西窯(しゅっさいがま)のお皿。きれいな青でとっても可愛い…嬉しい☆

次に、環境カウンセラー仲間のOさんから、亀と海の生き物のフィギュアセット。嬉し過ぎるー!このシリーズが大好きでガチャガチャを見つけるために購入しています☆

そして、環境カウンセラーで鳥博士の新名さんから新しく出された「野鳥観察の楽しみvol.2」を頂きました。

さらに、同じく環境カウンセラー仲間で、環境大学の事務局をして下さっているOさんから、フェアトレードのチョコレートを頂きました。

今日は、色んな方のお話も聞けたし、たくさんプレゼントももらえて、さらに環境カウンセラー仲間とも飲めて(昨日も楽しく飲んじゃったけど)、良い1日でした。
皆さん、ありがとうございました(^-^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バレンタインの選択

親が厄除けのお札とチョコレートを贈ってくれました。
バレンタインはもうすぐ終わるけど、お返しに「JIM-NET」のチョコを贈ろうかな。TVのニュースで見て、あって思ったので要チェックです。

ちなみに、今日は担当している留学プログラムの学生さんから手作りブラウニー、チョコケーキ、クッキー、その他のお菓子をもらいました。

自分はあげれる人が居なかったので、お世話になっている方々に「わかちあいプロジェクト」のDivineチョコレートや「SHOP ASANTE」さんのケニア産のマカデミアナッツを1ヶ月くらい前からちょこちょことプレゼントしました。両方ともFair Tradeの品物です。

今までは手作りかPeople Treeや第3世界ショップのチョコが多かったのですが、最近お菓子を作る時間がなかなか取れないので・・・現実逃避だったりして。
そういえば、無印良品に行ったら、製菓用のFair Tradeチョコが売っていて、びっくりしました。時代は変わったなぁ。

Fair Tradeのものって、ほとんど有機栽培されているので安心して食べられるので嬉しいし、もらった人も、作った人も、あげた人も心がほっこりするプレゼントだと思います。皆さんも、選択肢の一つに考えて頂ければ嬉しいです☆

*私がよく買い物するお店はこちらにまとめています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お化け屋敷

お化け屋敷が怖い。
人が作ったものだってわかっているけど、怖い。
自然は悪意を持っていないけど、人は悪意を持って攻撃をすることがあるから。
自然の驚異は諦めがつくけど、人の悪意によるものはつかない。

だから自然より人が怖い。
でも人も自然も好き。
疑うより、信じて騙された方がいいって思う。

ただ、お化け屋敷は本当に怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレーヤーとコーディネーター

「プロジェクトがうまくいくかどうかは、いいプレーヤーを集められるかどうかにかかっている」と、最近つくづく思う。
コーディネーターの腕の見せ所はそこをどうそろえるか。

意識していなかったけど、学生の時からたくさんのコーディネーターを見てきた。
自分はいつもプレーヤーだったけど、だんだんコーディネーターの役割も増えてきて、それはそれで楽しい。
プレーヤーとしての資質も磨かないといけないけど、新しいフェーズの仕事をするのってワクワクする。

人生ってやっぱり挑戦と勉強の連続で、失敗もいっぱいして凹んで、また立ち上がって、少しずつ前に進んでる。
そうすると、今まで見えなかったものが見えてきて、一歩前に進んでる。
暗中模索時もそれを胸に秘めて、もがき続けようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親の懐

寒いと思ったら、雪が降り始めた。寒いけど、とてもきれい。なんか元気出てきた。

実は出張帰りに突然実家に泊まってきてしまった。
悩んだりしてると突然親元に行くらしい。
それを受け入れてくれて話を聞いてくれるのがやっぱり私のお父さんとお母さんなんだって思う。
いつまでたっても子どもな私、でもそれが私なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐のような…

最近自分はつくづく恵まれていると思う。

どうしても環境(エコロジー)を学んで、それを社会の為に役立てたいと思って11年前に広島大学に編入し、本格的に勉強を始めた私。

大学に入って受けた授業はどれも面白かったけど、まさに勉強したかったエコロジーについての授業を受けることが出来て、でも分野(機械工学→主に生態学)を変えた私には、基礎知識が無さ過ぎて、これ以上ないってくらい分かり易く授業してくれた内容もところどころ理解出来ずだった。

紆余曲折ありながら、その授業をされていた先生の研究室に入り、生態学や研究のことだけでなく、環境を専門とする上での社会との接し方、振る舞いや、自分の役割について実践的に学ぶことが出来た。これは、先生と意気投合して、一緒に色々チャレンジしたからでもある。ここで運命の出逢いを確実に一度はしてしまっていると思う。また別の運命の出逢いが訪れますように(笑)

一般的には、学位をとったら研究職に就くか、それに向けてポスドクをして過ごすことだろう。
だけど、私のドクターまでの分野でポスドクになったら、私がやりたいと思ってチャレンジしてきたことはきっと出来なくて、それは私にとって最もフラストレーションが溜まることだと知っている。それに、私のやりたいことは、ドクターを出ても、ポストのある職業にはなっていないかもしれないと思っていた。現実にそうだけど。
でも、本当に必要なら、それが職業になるはずだし、作ってやるって心に誓って、ドクター生活を送った。卒業後も、2つの職場を経験し、色々な社会勉強をしながら、自分のやりたいことを、少しずつ着実に進めて来られたと思う。でも、いつも必死でがむしゃらだけど、一度しかない人生だから、思い切りやりたいし、初めてのことばかりだから、そうしないと乗り越えりれないから、仕方ない。だから、両親に「嵐みたい…」と言われ続けるんだけど(^-^;

意図するしないに関わらず、嵐に巻き込んでしまっている皆さんに(たまに誰かの嵐に巻き込まれてる?)、いつも助けてもらって、励ましてもらって、とっても暖かく叱咤激励してもらえてることに感謝しています。

もう少し、自分を信じて頑張ってみたいと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »