« 2014年11月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年1月

第40回広島大学平和科学シンポジウム

シンポジウムのお知らせです!
広島大学平和科学センターの特任教授で広島県の元教育長、前ユネスコ大使の木曽功先生と中山修一広島大学名誉教授をお呼びして「次世代にどのように未来を引き継いでいくか―持続可能な開発のための教育(ESD)の観点からー」という題目でお話頂きます。

◇第40回広島大学平和科学シンポジウム
「次世代にどのように未来を引き継いでいくか―持続可能な開発のための教育(ESD)の観点からー」

 グローバル化が進む社会において、私たちは国と国の枠組みを超えて協力しあい、持続可能な社会の実現に向けて具体的に動き出す必要があり、ESDはそういった人材を育てる上で非常に重要な意味を持っています。本シンポジウムでは、「ESDの10年」と韓国と広島におけるESDの実践例を元に、次世代にどのように未来を引き継いでいくのか考えてみたいと思います。

日時:2015年2月4日(水)14:00-16:30
場所:広島大学東千田キャンパス 
    総合校舎A棟 302号室(広島市中区東千田町1-1-89)
参加費:無料(定員150名)
<内容> 14:00~14:10 始めの挨拶
14:10~14:50 講演「ESDの10年の取組みとこれから」
             広島大学平和科学研究センター特任教授 木曽功氏
14:50~15:30 講演「韓国と広島でのESDの実践」
             広島大学名誉教授 中山修一氏
15:30~15:45 休憩
15:45~16:20 対談:木曽功氏、中山修一氏        
          コーディネート:小倉亜紗美(広島大学 平和科学研究センター助教)
16:20~16:30 終わりの挨拶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年5月 »