エコロジー

もったいない

買ったけど見れてなかった映画シリーズ(勝手に今付けた。まだある。)、「もったいない」を見ました。

http://mottainai-eiga.com/

食べずに捨てられる食品がたくさんあることは知っていました。でも、それが、埋め立てられて、メタン(二酸化炭素の25倍の温室効果がある)を発生させて、気候変動にまで影響を与えている事にまでは、考えが及んでいませんでした。


そうでなくても、せっかく作った野菜をサイズが大きいからとか、消費期限ではなく賞味期限が近いからとか、箱の中の一つの果物に傷がついているからとか、そんな理由で捨てるなんて有り得ない。しかも、その影響で世界の食料価格が上昇し、結果的に飢餓になる貧しい人達が増えているので、飢餓にも影響を与えているという意味では人権問題でもある。


これは消費者の選択によって変えていく事ができる事だと思います。


気になった人は是非、見てみてください。私もDVDを持っているので、近くの人には貸し出し可能です。

| | コメント (0)

FM東広島に出演します!

明後日、FM東広島に出演させて頂きます。

6月から乗り始めた電気自動車のことなどをお話させて頂きます。(やっと準備が出来ました・・・。)

お時間のある方はお聞きください。


番 組 名:FM東広島 「ク-ルチョイスNOW」

     番組表 http://fmhigashi.jp/time_table.html

     ブログ https://ameblo.jp/fmhigashi/

放送日時:9月12日(木) 15:00~16:00

| | コメント (0)

テフロン加工のフライパン

とてもとても久しぶりの更新です。

今日はフライパンのお話です。

うちには、鉄のフライパンが2つと、テフロン加工のフライパンが2つあります。

テフロン加工のフライパンは、ある程度使うとどうしてもテフロンが取れてきてしまうので、センテック(http://www.sentec-jp.com/さんという会社に送ってテフロンを再加工してもらうことにしています。(今回で多分2回目)

少し前に再加工をお願いしていたフライパンがさっき戻ってきました。

結婚祝に頂いたレミパンも、ガラスの蓋がぴったりはまる小さなフライパンも新品のようです。

フライパンを捨てるという選択肢がなくなり、お気に入りのものをずっと使えるようになったのがとても嬉しいです。
Img_20190908_185855

| | コメント (0)

エコな歯ブラシ

エコな歯ブラシ
前から気になっていた歯ブラシをgetしました。


この歯ブラシ、先のブラシの部分だけ取り替えられるんです。


使い心地も良くてゴミも減るので、
環境にも気持ちも良いです。

新しい歯ブラシをお探しの方は、
こんな歯ブラシはいかがでしょう?

ちなみに私は、Harmonyさん(良く通うフェアトレードのお店)で購入。
ネットでなら、以下のサイトで購入可。
http://item.rakuten.co.jp/peopletree/062-236/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嬉しいこととびっくりしたこと

先週の日曜日(5/9)に、
嬉しいことが2つありました。

嬉しいこととびっくりしたこと

一つはメダカが卵から孵ったこと。
1ヶ月くらい前にもらった子持ちメダカの卵が孵るのを待っていたら、卵の中に目玉が見えるようになって…遂に日曜日に孵ったのです。
まだ全員は孵ってないけど、かわいい。
体調1mmくらいのメダカが泳ぎ回ってます。

もちろん親メダカも元気に餌をパクパク食べています。


そして、もう一つ。
ベランダに蒔いておいた、スイートバジル、コマツナなどの芽が出てきました。
嬉しいこととびっくりしたこと
二葉は文句なしに可愛くて、大好きです。
だから今のプランターはワクワクする楽しい風景。


でも活用度から考えるとイタリアンパセリと大葉を育てるべきかもしれない。
こんなことを考える私は食いしん坊だな。
食べれるものしか植えてないし。
ベランダの楽しみ方は人それぞれだからまぁ、いっか(笑)

*写真はどちらも今朝出社前に撮った写真です。


と、こんな清々しい気分だったのに、
月曜日の朝起きると、
やたらトイレに行きたくて、
お弁当作ったけど、
出勤は諦めて病院に行ったら、
膀胱炎になっていました。
びっくり。

抵抗力が落ちてるときになるから、仕方ないけど、
4月末からこれでもかって程、
病院に通いました。


これで後1年は病院に行かなくてすみますように☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「東京原発」を見てきました。

先週末は、風邪も治っていないのでのんびり過ごしました・・・つもり。

土曜日(4/24)の午前中は前の週に大学に置いてきた自転車を取りに行って、
帰りに寄り道してお気に入りのパン屋さんでバケットとクリームパンを買って帰りました。

そして、家に帰ってその前日に購入した勝間和代さんの「チャンジメーカー」を読んで、
午後からは「東京原発」という映画を見に行きました。

『「東京原発」広島県上映の会』共同代表の安藤志保さんは、
以前このブログでも書きましたが、
「原発反対をしたいのではなく、自然エネルギーへの移行をしたいと思っていて、
映画はそれについて考えるきっかけになって欲しい」
っと言っておられて、それにぴったりの映画だと思いました。

なんといっても、パロディー映画なので、とっても楽しくかったのです。
出てきた情報についても少し正確とは言えないデータもありますが、大筋では正しいと思います。

その点については、映画の上映の後、
広島大学名誉教授の安藤忠男先生のコーディネートのもと、
映画について・原子力発電などについて分からない点の質問&会場からの回答の時間と、
これからのエネルギー施策についての意見交換会が開かれました。

私は風邪をひいていたのでニューハーフの様な声で、
これからのエネルギー施策について意見を言わせて頂きました。
安藤忠男先生はこの3月まで東広島市の環境審議会の会長をされておられて、
私もその委員だったのでエネルギー施策についてはかなり真剣に考えているし、勉強もしているし、意見交換もしました。
だから、安藤先生が言いたいことはきっとこれだというのも分かったし、
それが私の意見とも同じだったので、最後のまとめのようにお話させて頂きました。

色んな意見の方がおられたけど、
「自分が正しくて相手が間違っている」という意識を持っていたら、いくら良い意見でも共感する人が少ないと思う・・・とおじさん達を見ていて思いました。

ところで、この「東京原発」を東広島市で開催して下さった方々は、
私も会員である「ひがしひろしま環境家族」(地球温暖化対策推進地域協議会)の方々などなのですが、
会場では、
世羅産の小麦や「ダルマガエル米」(このサイトが分かりやすい→ http://ashiyu-teyu.jugem.jp/?eid=21)、野菜などが販売されていて、
私はセリとタケノコを購入しました。

世羅産の小麦や「ダルマガエル米」はお母さんのようなSさんが下さいました。
いつもありがとうございます。

20100501175110

「ひがしひろしま環境家族」の皆さんは、
自然体で自分たちの興味のある事に取り組んでおられて、
だから私も一緒に何かしたいと思います。

こんな形でみんなが協力していくというのが、これからの地域づくりなのかなぁと思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石鹸と洗剤

家事をする人と環境の話をしていると、
「石鹸と洗剤ってどっちが環境にいいの?」
と聞かれます。


この質問に対する最近の私の回答は、
「科学物質を川に流したくないと思うならそういうものが入っていない石鹸を選べばいいし、川や海の水質指標である有機汚濁などが低い方が良ければ洗剤がいい。
つまり、どっちがいいとは言い切れない。
かつては洗剤にはあまり環境に良くない成分が含まれていたけど、それは洗剤会社もちゃんと対応したし、石鹸は油が原料だから、水質汚染を考えると洗剤よりは負荷が高い。
だから、それぞれの特性をよく理解して使って下さい。

でも、使った後の影響だけでなく、作るときの影響を考えて選んでみるというのも一つの手です。

アマゾンを切り開いて、作ったプランテーションで作ったパーム油が原料の洗剤を買うと、それを助長することになり、さらにアマゾンが切り開かれて、象やオラウータンなどの生息地が奪われていく。

そのプランテーションでは子供が学校にもいけず、働かされているかもしれない。

洗剤工場で劣悪な環境で体調を壊している人がいるかもしれない。

洗剤工場の廃棄物がそこの環境を悪くしているかもしれない。


(パーム油のプランテーションは事実ですが、後の例は思いつく限りの可能性をあげただけで、洗剤については裏はとれてません。但し、コーヒーやコットンの栽培などでは現実に起こっている事実です。)

それに自分の洗剤を買ったお金が使われる。

そういう点を判断材料にしてはいかがでしょう。」


みんなが買えば、それを作る工程が増えていくのです。

今の社会はみんなのそうした選択の上に成り立っているのです。


私は自分が生きるために、他の人がひどい目にあうのは嫌です。


だから自己満足って言われるかもしれないし、まだまだ勉強中だけど、洗剤も色々考えて選んでいます。

S_img_4000
これは私が使っているシャンプーとリンスです。
イタリアのオーガニックの野菜が原料です。
他にも種類がありますが、私の使っているのはバラの香りで、使い心地もいいです。


しかも、ポンプを1回押して出る量が少ないので余分に使うことがありません。
さらに、私は髪を洗うのを2日に1回に減らしました。
どんなに環境負荷が低いと言っても、負荷はあたえるので、使う総量を減らすことが大事だからです。
これはPdople Treeの代表ねサフィアミニーさんが、自叙伝「おしゃれなエコが地球を救う」で、環境のことを考えて髪を洗うのは2日に1回にしていると書いてあるのを見て、私もそうしようと決めました。

他にも、
エコベールという生分解性の洗剤は、藤原紀香さんが愛用していることでもその筋では有名です。
私は先日、食器洗い用洗剤を購入しました。レモンの香りです。
普段はあまり洗剤を使わないけど、使うときはこれにします。
S_img_3995

ボトルが大きいので、お気に入りのこの容器に入れ替えて使う予定です。
S_img_4001


洗濯はこの液体洗剤で洗っています。
ラベンダーの香りが落ち着きます。
S_img_3994


そして、オリーブオイルでできた「アレッポの石鹸」、これからお風呂で体を洗うのに使う予定です。
18日の講座を頑張ったご褒美に購入しました。

S_img_3999


買い物って小学校のときの多数決みたいで、自分の選んだものが自分たちの住む社会を作ってゆく。
だから、自分の生きたい社会を作るための選択をしたいと思います。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画を見て考える

今日も性懲りもなく予定を入れてしまいました。


私のブログにリンクを貼りましたが、上関原子力発電所の建設について、事実を知って、考えてもらいたいという人たちが集まり、
色々企画をしています。


その一環で、先日田中優さんのトークライブがあった、OTIS!というライブハウスで、
2本の映画(正確には撮影中の映画の素材を1時間程度にまとめたもの)の上映会があったので参加してきました。


その後、少し話をして帰ってきたらこんな時間です。
これでもタクシーで広島駅まで早く移動したんだけど、それでも終電1本前の電車にギリギリでした。


私が原発のことを書こうと思ったのは、いくら原発を止めたいと思っても、
思っているだけで行動しなければ止めることは出来ないからです。
だから、自分が講演などでお話させてもらうように、事実を知り、考え、行動に移すということを原発についても実行することにしたのです。


今日映画見れて良かった…けど、明日寝坊しませんように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島県在住の若者へお願い

電気を選びたい!!の続き…というか、ちゃんとお願いです。

山口県の上関という場所(原爆ドームから直線距離で80km以内だそうです)に中国電力が原子力発電所を建てようとしています。

27年前に計画がたち、去年、山口県知事の建設許可が下りました。


先日、田中優さんのトークライブで知り合った方たちが、山口県知事にその許可の撤回を求めるため「上関原発を考える広島20代の会」を立ち上げ、反対の表明をしてくれる人を募集しています。

上関原発の計画が立った時点で生まれていなかったり、
小さくて反対の意を唱えられなかった世代(今の中学生以上35歳未満)で上関原発の許可撤回を山口県知事に求めるための運動です。

興味をもってくださった方は、ブログを見て下さい。
http://hiroshima20.jugem.jp/?eid=4

協力してくださる方はメールで名前、住所、年齢を10/12までにブログにある宛先に送って下さい。

呼びかけ時間がかなり短いですが、ご興味があればご協力お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミミズコンポスト

ミミズコンポスト
ここ数ヶ月、私の家からは生ゴミがほとんど出ていません。

それは外食ばかりしているから…ではなく、ミミズが食べてくれているからです。

写真の手前側にある発泡スチロールがそのミミズくん達のおうちです。

達とつけたのは、ミミズがたくさんいるということもありますが、ミミズ以外にも、トビムシ、ダニなど(いずれも人には無害で、土の状況を調べる際の指標になったりする)目でなんとか確認出来る程度の生き物達がいるからです。

でも、土曜日にそれ以外の生き物を見つけてしまいました。
2cmくらいの白い芋虫みたいなものがモニュモニュ動いていて、悲鳴をあげそうになりました。
なので写真を載せるのは自粛しておきます。

ネットで調べたところ、アメリカミズアブという外来生物の幼虫でした。
人を刺したりはしないけど、トイレ臭いし、見た目が気持ち悪い。
でも生ゴミはミミズよりよく食べるらしい。
しかもしぶといらしく(乾燥に強い)、人間からみたゴキブリみたいな存在だと思いました。

仕方ないのでつまみ出すという古典的な方法で、ミミズ箱からの撤去を試みました。

その際、砕かずに重ねて入れた卵の殻の内側、ミミズ箱の底の部分にいることが多いことに気づきました。
表面にもいました。
表面にはきっと生ゴミが多いから、底は空気が少ないから水が腐りやすいからかな(腐ったものが好きらしい)。

撤去にはかなりの時間をかけてしまいましたが、ミミズ達のおうちはいい感じに戻りました。

これから寒くなるとミミズ達の活性が落ちて食べてくれる量が減るかもしれないけど、生ゴミをゴミ箱にいれてゴミの日まで待つという苦痛から解放されて、嬉しいです。

ダーウィンはミミズと土について研究をし、土の生成にミミズが重要な役割を果たしていることを明らかにしています。

ダーウィンの時代から変わらず、私たちはミミズのおかげで生きていられるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧