お気に入りなもの

シリコン

シリコン
最近、シリコン製品をたくさん手に入れました。

胸に100g入れた…わけではありません(笑)
でもDiva Cupもシリコンですが、今回言いたいのはシリコン製調理道具。


シリコンの菜箸、
シリコンのシフォンケーキ型、
シリコンのカップ(お弁当にもカップケーキにも使えます)

すぐに汚れが取れるし、
高温で使えるし、
何度も使えるし、
カラフルでかわいいし、
とっても便利でエコです☆

写真は適当に作ったおからのカップケーキ。
味があまり付いてなかったからみかんジャムの助けを借りてなんとか食べてます(^_^;)


お気に入りの調理道具が増えると、料理が楽しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Diva Cupはもう手放せない!!

*この記事は未婚男性にはちょっと刺激的&理解しにくいかもしれません。読まれる方は理解の上でお願いします。

1月末に購入したDiva Cupの感想です。
購入経緯はこの記事↓
New goods☆


快適すぎます・・・もう、絶対手放せないかも。

3月の注射から約1週間で使える日がやって参りました。
会社の健康診断の検尿の際に気がついて、そのままトイレに行き使い始めました。

初めは使うべき位置と入れ方がよく分からなかったけど、
2回目くらいからもうそんな心配もなく、快適に過ごせました。

一応、布ナプの一番薄いものを念のために一緒に使いました。
そしたら夜も漏れる心配もないし、超快適でした。
蒸れないし、漏れないし、ゴミも出ない。

私の使用しているのはシリコン製なので、自宅でトイレに行く際には水で洗って、
自宅外のトイレでは中身を捨ててティッシュで拭きとりそのまままた使いました。

だいたいいつも1/4fl oz(Diva Cupの容量が1/2fl oz=約15ml)くらい溜まっていて、
初めて自分の経血の量が分かりました。
色んな意味でよいです。

気になっている方は、まずは「Diva Cup」でググってみて下さい。
必要なら、さらなる感想をお伝えします。

私はもう手放せません☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New goods

*この記事は未婚男性にはちょっと刺激的&理解しにくいかもしれません。読まれる方は理解の上でお願いします。


最近、あるものを手に入れました。

友達に教えて貰って、すぐに欲しいと思って…日本では店舗で販売されていなさそうなので、
カナダからプチ輸入です。

それは、
妊娠中と初潮前と閉経後の女性以外は毎月使う生理用品です。


生理用ナプキンは、通常紙おむつのような石油を原料にしたものが流通しています。
最近、布製のものもいくつがのお店で買えるようになりました。
私も3年くらい使っていて、
肌触りがいいこととゴミが出なくなったこと、ナプキンを買いにいかなくて良くなったこと、体の調子が分かり易いことなどが気に入っています。

でも、多い日が心配だったり、かさばったり…ちょっと気になることもあります。


タンポンはゴミがでるのが気になる以外は良いけどなかなか売ってないし割高…というのが私の評価。

しかし、それら全てを(多分)クリアーする生理用品があったのです。

シリコンまたは天然ゴムで出来たカップに経血貯め、貯まったら捨てて、
洗ってまた使う…
ので半永久的に使えます。

私がネットで見つけた限り現在私が買えそうなのは以下の3つです。
「The keeper」(天然ゴム)
「moon cup」(シリコン)
「Diva cup」(シリコン)

私は一番下の「Diva cup」(写真)を購入しました。(3000〜5000円くらい。買うサイトにより異なる)
New goods
New goods
New goods

今月から使う予定です。
今まで憂鬱だった日がちょっと楽しみだったりする自分にびっくり!


以上、私の人生の中で初めて目にしたgoodsの紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近Getしたものたち

サンタさんから、クリスマスプレゼントが届きました。
最近Getしたものたち

前から気になっていた、
スピングル・ムーヴという備後産(福山市周辺?)のスニーカーです。
クリスマスにgetする予定が、私がチェックしていたお店には私のサイズがなくて、
製造元にも在庫がないと言われて、
新しい2010年モデルが発売されるのを待っていました。


そんな中、先週ふとインターネットで探してみたら、
2010年モデルが発売されていることと、
近くの靴屋さん(西条プラザ内)には置いていない種類がたくさんあることが判明しました。
中でも、ベネチアングラスを模したのではないかと思われる写真の靴の可愛さに惹かれて注文しちゃいました。
今日初めて履いていますが、履き心地抜群。
ちなみに惹かれたのは柄だけでなく、靴作りに関する方針が素敵だったのです。
・備後で作る国産手作り靴
・ソールの付け替え可能
・可能な限り修理します
もちろん履き心地もデザインも素敵で、
長く修理しながら使えるので次にgetするのはこれだと思ったのです。

今までパンプスとブーツのソールは何度も何度も修理していましたが、
スニーカーは修理出来ないイメージだったので、
かなりびっくりしました。
しかも、
尾道帆布やゴアテックス(素材の名前。水は通さないけど蒸れない。私の合羽は上下ともこの素材です)を使った靴もありました。


気になる方はサンタさんにお願い…ではなく、
インターネットでお探し下さい。


そして、
後の2つは最近お世話になっているフェアトレードのお店でgetした、
クラッカンバーという生姜シナモン味の雑穀のビスケットと、スパイス。
最近Getしたものたち


1/17に2時間程度出来た空き時間に、
友達を誘って幟町公園の横にあるフェアトレードショップHarmonyさんに行き、
クラッカンバーに目を奪われて買っちゃいました。
生姜の風味がとってもはまりそう。
甘味はかなり抑え目なので、ちょっとお腹が減ったときにおすすめです。


そしてスパイスは、
19日のお昼休みにふらっとお昼ご飯を探しに出掛けて、
(今週は生活が乱れ気味だったので、お弁当は昨日と今日だけしか作れてません)
目の前にcolorful stitchさん(横川商店街にあるフェアトレードショップ)が現れたのでgetしました。
最近Getしたものたち
最近Getしたものたち

カレーは「カレーの壺」でつくりたいけど、
カレースープにはカレーパウダーを使いたくて、
ちょっと辛めのカレースパイスを買いました。


Harmonyさんもcolorful stitchさんも色んな事を教えて下さいます。
しかもHarmonyさんには紅茶を出して頂いてのんびりさせて頂いちゃいました。
作っている人もそうだけど、
売っているお店の人の顔、方針を知って買い物出来るのっていいなぁと最近思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

愛車

今週は胃痛により、月曜日のバドミントンはお休みしたのですが、木曜日は自転車でバドミントンに行きました。

金曜日の芋煮会も自転車でいき、すっかり自転車づいているのですが、
土日の移動は時間の関係で久しぶりにバイクに乗りました。


お天気が良かったので、すごく気持ち良くて、
ライダー気質が久しぶりに復活してしまいました。


といっても、私の愛車は10年前に中古で買った、
HONDA Benly(CD125T)。
*交番や新聞配達に使われているバイクです。
愛車
燃費もいいし、デザインも大好きだけど、2003年に製造中止になったかなり古典的バイクです。
排気量も小さいのでスピードもそこそこしか出ません。

安全運転をモットーに、大事に乗り続けます。


一方、最近活躍の場を広げつつあるマウンテンバイクは、
学部時代からお世話になとた先生が乗っていなくて廃棄されそうということで、
3000円を環境保全団体に寄付した証明書と引き換えという条件で譲ってもらったものです。

愛車

タイヤの整備とか錆止めなどを施して、
なるべくガソリンを使わない生活を目指す私の元で復活を遂げました。


エコカーを買うという選択肢もあるけど、車を持たないという選択肢もあります。

エコのために出費が…と言いますが、使わないという選択肢を加えることで、
経費&脂肪を削減しちゃうという道もあるのです。
私はそのために交通の便のいいところに引っ越しして、家賃はアップしましたが、生活はスマートになりました。

新しいことをやらなきゃいけないと思うと、気が重いかもしれないけど、
今の生活から引き算していくと、実は今まで見えていなかったことが見えてくるかもしれません。
新しい視点を持つことも重要なことなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手回しライト

手回しライト
手回しライト
先週自転車に乗っていたら、ライトが壊れて点かなくなってしまいました。

夜に無灯火で運転すると、法律違反で捕まってしまうので、自転車を売っているホームセンターに買いに行きました。


今の自転車に付いているライトは、LEDで単4電池3本が必要です。

毎回電池が切れたときヒヤヒヤするので、何かいいライトはないかとライトコーナーを探してみると、
「電池不要」と書いたライトを発見!!


何と手回しで充電が出来る上、ライトのつきかたも3種類あって、
災害時にも役に立ちそうです。


値段も1480円とお手頃で、そく買ってきました。

これでこれからも案内して自転車に乗れるし、電池の充電が必要無くなるのでちょっとエコ度アップです。

次に自転車乗るのが楽しみです(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー

前にも書いたけれど、
私は小さい頃からコーヒーを飲んだら背が伸びなくなると言われて、コーヒーを飲んだことがほとんどありませんでした。


でも大学4年の研究室配属があってからほぼ毎日研究室でコーヒーを淹れ、飲んでいました。


でも未だに濃くて苦いコーヒーは飲めません。
薄いコーヒーをブラックで飲むか、お店の濃いコーヒーはお砂糖とミルクを入れて飲んでいます。
インスタントコーヒーはとても苦く感じるので、お砂糖とミルクが無いとダメです。


そんな私が、コーヒーを飲みたいと最近家で何度も思いました。

家にはどこかでもらったドリップ式のコーヒーがあったので、
来客用のつもりでしたが、2、3回それを飲みました。

でも、また飲みたいと思うので、ドリップ出来る道具(何て言うんだろ?ドリッパー?)を買うことにしました。


どんな道具を買おうかと考えたときに、
かつて読んだ料理道具が大好きな人が書いた本(残念ながらもう本の名前は覚えていませんが、女性の著者でした)のあるページを思い出しました。


「アジアのどこかの国で買ったコーヒーフィルターを使わない道具で淹れたコーヒーが美味しい!!」
ということが書いてあるページです。


思い出したからにはそれが欲しいと思ったのですが、雑貨屋さんとかエスニックなお店を探しでもコーヒーを入れる道具さえほとんど置いていませんでした。


そこで、
日用品を探すなら東急ハンズだと思い、探しに行きました。


すると、
陶器で出来たものや、布でろ過するもの、水出しコーヒー用容器、サイフォン式、水筒と一体型などなどたくさんの道具がありました。

その中に2種類だけ、金属の網のフィルターがありました。

紙のフィルターを使わないって点が、私のイメージに最も近いです。

その2つに共通して、コーヒーオイルがフィルターに吸着されないから美味しいと書いてありました。


そこで、一人暮らしの私にぴったりな一人分が入れられる方を購入しました。
コーヒー


そして、ついでにコーヒーの粉を買おうと思い、
広島市内に新しく出来たフェアトレードの商品を扱っているお店「Harmony」にいって(幟町公園の横の緑のお店)、
写真のコーヒーを買いました。


これなら会社でも淹れられそうなので、家で使うか会社で使うか悩み中です。
どっちにしろ早く使いたいな(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石鹸と洗剤

家事をする人と環境の話をしていると、
「石鹸と洗剤ってどっちが環境にいいの?」
と聞かれます。


この質問に対する最近の私の回答は、
「科学物質を川に流したくないと思うならそういうものが入っていない石鹸を選べばいいし、川や海の水質指標である有機汚濁などが低い方が良ければ洗剤がいい。
つまり、どっちがいいとは言い切れない。
かつては洗剤にはあまり環境に良くない成分が含まれていたけど、それは洗剤会社もちゃんと対応したし、石鹸は油が原料だから、水質汚染を考えると洗剤よりは負荷が高い。
だから、それぞれの特性をよく理解して使って下さい。

でも、使った後の影響だけでなく、作るときの影響を考えて選んでみるというのも一つの手です。

アマゾンを切り開いて、作ったプランテーションで作ったパーム油が原料の洗剤を買うと、それを助長することになり、さらにアマゾンが切り開かれて、象やオラウータンなどの生息地が奪われていく。

そのプランテーションでは子供が学校にもいけず、働かされているかもしれない。

洗剤工場で劣悪な環境で体調を壊している人がいるかもしれない。

洗剤工場の廃棄物がそこの環境を悪くしているかもしれない。


(パーム油のプランテーションは事実ですが、後の例は思いつく限りの可能性をあげただけで、洗剤については裏はとれてません。但し、コーヒーやコットンの栽培などでは現実に起こっている事実です。)

それに自分の洗剤を買ったお金が使われる。

そういう点を判断材料にしてはいかがでしょう。」


みんなが買えば、それを作る工程が増えていくのです。

今の社会はみんなのそうした選択の上に成り立っているのです。


私は自分が生きるために、他の人がひどい目にあうのは嫌です。


だから自己満足って言われるかもしれないし、まだまだ勉強中だけど、洗剤も色々考えて選んでいます。

S_img_4000
これは私が使っているシャンプーとリンスです。
イタリアのオーガニックの野菜が原料です。
他にも種類がありますが、私の使っているのはバラの香りで、使い心地もいいです。


しかも、ポンプを1回押して出る量が少ないので余分に使うことがありません。
さらに、私は髪を洗うのを2日に1回に減らしました。
どんなに環境負荷が低いと言っても、負荷はあたえるので、使う総量を減らすことが大事だからです。
これはPdople Treeの代表ねサフィアミニーさんが、自叙伝「おしゃれなエコが地球を救う」で、環境のことを考えて髪を洗うのは2日に1回にしていると書いてあるのを見て、私もそうしようと決めました。

他にも、
エコベールという生分解性の洗剤は、藤原紀香さんが愛用していることでもその筋では有名です。
私は先日、食器洗い用洗剤を購入しました。レモンの香りです。
普段はあまり洗剤を使わないけど、使うときはこれにします。
S_img_3995

ボトルが大きいので、お気に入りのこの容器に入れ替えて使う予定です。
S_img_4001


洗濯はこの液体洗剤で洗っています。
ラベンダーの香りが落ち着きます。
S_img_3994


そして、オリーブオイルでできた「アレッポの石鹸」、これからお風呂で体を洗うのに使う予定です。
18日の講座を頑張ったご褒美に購入しました。

S_img_3999


買い物って小学校のときの多数決みたいで、自分の選んだものが自分たちの住む社会を作ってゆく。
だから、自分の生きたい社会を作るための選択をしたいと思います。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

新しいキッチン用品たち

前回書いたように、酒祭りでいくつか古い素敵な食器を手に入れました。


実はそれ以外にも、私は一円も払うことなく、
キッチン用品を手に入れました。

それは、姉が結婚祝いに両親にねだって買ってもらったらしい、
・炊飯器
・ティファールのフライパンセット
と、
お母さんが買ってくれた、
ずっと憧れだったル・クルーゼの赤いお鍋です。

ティファールのフライパンセットは、
ほとんど使ってないらしくほぼ新品なので、
なぜ姉が使わないのか聞いてみると…5月に甥っ子が産まれたのを期にコンロをIHに替えたからとのこと。

炊飯器もとてもきれいなままなので、
なぜ使わないのか聞いてみると、
甥っ子が産まれたから3合炊きの炊飯器では足りないから5合炊きに買い替えてたとのことでした。
まだ、離乳食も始まってないのに…というのは禁句です。


ということで、私が小学生の時に実家で使っていたので20年近く使った(うち7年は私の一人暮らし)と思われる私の炊飯器と交換してもらいました。
お疲れさまを言わなくっちゃ♪

そして、他にもなぜか新品らしきお鍋を持ってきてくれたのですが、
一人暮らしでそんなにお鍋貰っても置き場所に困るので断りました…
「私が次にキッチンに加えるのは、ル・クルーゼの赤いお鍋のみで、それを一生使い続けるから他のお鍋はいらないんだ」
という説明と共に。


するとお母さんが、
「じゃあ、それ買ってあげるわ。お嫁にいくか分からないから嫁入り道具代わりね(笑)」
と、アラサーの娘にパンチのある一言と共に購入費をくれました。


そうして購入したのが写真のお鍋です。
新しいキッチン用品たち

圧力鍋の骨まで柔らかという言葉にも惹かれて、少し悩んではいたのですが、
昨日使ってみて、ル・クルーゼを買って良かったと思いました。


ル・クルーゼはフランスのお鍋で鋳物(鉄を溶かして型に流し込んで作ったもの)なので、とっても重いホーロー鍋です。

重いので、沸騰してきても蓋がパカパカ、シュポシュポしないので、ちょっとだけ圧がかかっているような感じです。
しかも、昨日はキャベツ、パプリカ、椎茸、にんにくのスープを作ったのですが、
野菜が柔らかくなるのが早いような気がしました。
お鍋の保温効果も高そうなので、
ガスの使用量が減るんじゃないかと期待しています。

これも一つのエコクッキングなのかもしれない(^-^)


ところで、
お鍋やフライパンを捨てようと思うと、東広島市では粗大ゴミになります。
これって埋め立てに回っちゃうんじゃないかと思われます。


陶器は別として、埋め立てるしかできないものを買ったら、捨てるのが大変です。
ゴミ処理にかかるお金は税金だし、埋め立てた土地は使えない…
とここまで考えたら安いからって、すぐにダメになる物を買うのが嫌になってきてしまいます。

このことを考えても、
ル・クルーゼのお鍋は私にとって魅力的で、いいお鍋だという結論に達しました☆


また料理の楽しみが増えたのでした(^-^)v

| | コメント (1) | トラックバック (0)

酒祭りの戦利品

10/10、11は、私が住んでいる西条(広島県東広島市)では、酒祭りが開かれていました。

その酒祭りに参加するため、両親とおじいちゃんが9日から泊まりに来ました。

会社でも有給を取るように言われたうえ、12日にある資格試験を受けることもあり、9日は会社をお休みしました。
でも片付けして、美容室(半年ぶりにパーマかけました)に行ったら、両親が到着したので、ふら〜と残りの一日を過ごしました。


そして、10日は酒祭りにみんなで行きました。

お酒を飲みながら歩いていると、お酒、おいしいお料理の他、フリマ、骨董品のお店がたくさん出ていました。
骨董品のお店は普段は近寄り難いのですが、酒祭りでは露店になって人がたくさんいるので、じっくりみることが出来ます。

今回は、骨董品のお店で写真にある、切子のワイングラス2つ、大正時代の切子のグラス(杯?)2つを購入しました。
それと、古着の帯、お野菜などを買いました。
酒祭りの戦利品

酒祭りの戦利品

切子のワイングラスは、実はとってもお得にGetしてしまいました。

いい切子グラスは、とても高いし、なかなか気に入るものがなくて、
多分半年以上欲しいと思い続けていました。

今回見つけたワイングラスは、1つ3200円と値札が付いていました。
品物と値段を比べると安いのは分かるけど、
でも高価だなぁとグラスを両手で握り締めて眺めていたら、後ろにいたカップル?夫婦?が
「このお姉さん、ずっと手から離さないから、きっと買うよ。2つで5000円に負けてあげてよ。」
と、なぜか値切ってくれて、5000円で買えました。

お店の人はも名残惜しそうに
「これが無くなると寂しくなるなぁ。大事に使ってね。」
と、とてもお気に入りだったみたいでした。


どれも長く大切に使えそうな品々で、いいお買い物が出来た酒祭りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧