ふと思ったこと

自己肯定感

人が幸せになるためには自己肯定感を持つことが必須だと思う。
でもこれが多くの若者にとって難しかったりもする。
受験や就活で何度も自分を否定され、自信を失っている彼らには、もう一度愛情を感じたり、成功体験をする必要があるのかもしれない。


先日、初めての経験をした。
自分の存在に喜んで涙してくれるという体験。
恋人の実家で夕飯をご馳走になっていたら、お母さんが感極まって涙を流してくれた。


自分の存在をこんなに喜んでくれる人がいるってことに驚くと同時にとても嬉しくて、私も気付いたら泣いていた。


子供を持つことは自己肯定感を感じるために効果的って本で読んだことがあるけど、何度聞いてもイメージ出来なかった家族を持つことの大切さというのが少し分かった気がしました。


百聞は一見にしかずで、初めての感覚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ターニングポイント

戦後の日本、そして経済発展を経験した国は、資源は無限にあり、いつまでも成長を続けることができ、科学の進歩は全ての問題を解決することができ、自然さえ操ることが出来るという価値観の元に社会を形成してきたように思う。

それが、地球の許容量の2倍の温室効果ガスの排出、地球2.4個分の資源の消費(エコロジカルフットプリント)という現状を引き起こしてきた。

これから私達は、資源は有限であり、それをみんなで分け合っていくことが必要で、経済成長を続けることは有り得ないこと、経済成長は必ずしも幸せとイコールではなく、自然と共生するという考えを持つこと、科学はそんな持続可能な社会を作るために役に立てるものであるということを知り、それを目指して行かなければいけない。


今はそのターニングポイント。
1世代かかって変わった価値観は、1世代かけて戻すしかない。
昔懐かしい日本の知恵は私達の世代には新しい価値観で、それを目指すことは江戸時代に戻ることではない。
新しい価値感を導入することで、ラッキーなことにお手本があるという状態。


この前、「文系の科学者は、新しい文化・価値観を海外から導入したときはとても重要だった」と友達が言っていたのを聞いて、とても納得したのだけど、多分また、文系の科学者のそういう意味での出番が来たような気がする。
もしかしたら文系じゃなく、社会科学の役割なのかもしれない。
どっちにしろ、社会が大きく変わっていく時にその舵取りに関わっていけるのかもしれないと思ったらワクワクしてきた。

オリンピックを呼ばなくても、社会の波を感じられると思う。
(注:これは広島にオリンピックを…の話ではなく、若者に活気を見せてあげたいから東京でオリンピックを再度と言った石原都知事の発言が気になってたので、それに対して思ったことです)

楽しい時代がやってきたのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキンケア

スキンケア
「ファンデーションは使ってません」

何年か前にCMで流れていた言葉です…が、これ私のことです。

年に数回、ドレスアップするときに使うことはありますが、ほとんど使いません。

朝は水で顔を洗って(洗顔フォームとか使いません。水のみです。)タオルで顔を拭いた後、
オーガニックハーブで出来た乳液と化粧水をつけて、
アイメイクをしたら私のお化粧は完了です。
だから、たまにスッピンで仕事に行ったりしてます。

夜も、お風呂で体を洗う前に石鹸(オリーブオイルで出来たアレッポの石鹸を使っています)を付けたタオルで顔を洗い、
流した後に笹で出来たタオルでちょっとゴシゴシ顔を洗っておしまい。

お風呂から上がったら、タオルで拭いて、
乳液と化粧水をしておしまい。
多分お化粧に使う時間すごく少ないです。

髪の毛も「椿油」を髪の毛が乾く前に揉み込んでおしまい。
でも、しっとり艶やか髪がキープ出来てます…多分。しかも、私はもともと地毛がちょっと茶色っぽいのですが(今まで一度も髪の色をかえてないので今も地毛です)、このスタイルにしてから、ちょっと髪が強くなった気がします。

ワックスとかスプレーとか持ってるけど、彼らの出番は年に数回。
ファンデーションと同じで、全然使っていません。

椿油は髪の毛が痛んでいる人はパックに使ってもいいし、
肘とかがカサカサだったらちょっと付けたりもできて、なかなか有能です。


そんな生活がずっと続いていますが、私のお肌も髪もとても元気です…ただし、今は徹夜とか不摂生がたたってちょっとニキビがあります(/_;)


私達は何か良くするためには、○○をしなきゃいけない…ととにかくプラスする事ばかり考えがちですが、
○○を辞めてみるという選択肢もあります。
マイナスするとゴミが減ったり、スペースが増えたり、時間が増えたり、いいこともたくさんあります。

洗顔フォーム使わなくても、朝洗顔しなくても、ワックスつけなくても、私は楽しく生活出来ています。

常識に捕らわれることをやめた人から、そんないいことが増えるのかもしれない…と思うこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)